« 冬・夏同居 Ⅱ | トップページ | 春の花探勝 »

2017年4月27日 (木)

さよならジョウビタキ

春の渡りのシーズンが最盛期を迎え、北に帰るもの、南からやって来たものが混在する島の今日この頃。
そんな中で特に目立つのは、ツグミとジョウビタキ。

ジョウビタキなどは道路際にどこでもいて、ちょっと車を走らせると、数十羽が道端から飛びだしてくる。
今は腐るほどいるジョウビタキ・・・。この時期限定で言えばスズメよりもポピュラーな鳥かな?(^-^;

Seoto201742316

そんな彼らだけど、ここで体力を養い、間もなく海を渡っていくのだろう。
去りゆく冬鳥に敬意を込めて、ジョウビタキ特集といきましょうね!

Seoto201742219
春の暖かい陽射しをうけ佇むジョウビタキ♂

Seoto201742306
黒い背中と暖かそうなオレンジ色が、いかにも冬鳥らしさを感じさせてくれる。

Seoto201742315
ジョウビタキは比較的警戒心が薄いから、こちらが動かなければ数メートル程度まで寄ってきてくれるから、観察は容易だね。

Seoto201742220
こんな時は思いっきりDoUp!
正面顔は、ちょっと厳めしい。

Seoto201742307
個体によっては全体の美しさに差はあるが、目立つオレンジ色がどの子も目を引く。

Seoto201742305

Seoto201742317
まだ、オレンジダルマになっている子もいたが、真冬に比べれば暖かな気温もあって空気を貯め込む必要もないと見え、スマートに羽を畳んでいる子が多いようだ。

Seoto201742221
Seoto201742302
ジョウビタキは渡りの時に数羽の群れで居ることが多いような気がする。
群れで渡るのか、渡った先先で滞在中に群れとなるのか判らないけど、♂♀混じった混軍をよく見かける。

Seoto201742304

Seoto201742303_2
♂に比べればはるかに地味な姿だけど、そんな姿が♀らしいかわいらしさがあって好きだな。

Seoto201742218

Seoto201742205
この子たちが島に居るのはあとどのくらいなのだろうか?
渡りを再開すれば腐るほどいたこの子たちも、アッという間に姿を消すのだろう。

この冬、たっぷりと楽しませてくれたジョウビタキに感謝を込め、最後にお気に入りの写真で締めくくりましょう。

Seoto201742319_2
ありがとうジョウビタキ。 また次の冬に逢いましょう。(/ ^^)/アリガトネ

|

« 冬・夏同居 Ⅱ | トップページ | 春の花探勝 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ジョウビタキが 道端から数十羽が飛び出してくるなんて・・・ ビックリです。
スズメよりもポピュラーって、ほんとにそんな感じなのですね~(^^)/

最後の一枚 すごく綺麗なジョウビ君ですね。
背景も良い感じ
みんな元気で渡り終えると良いですね(*^^)v

投稿: zucca | 2017年4月27日 (木) 22時24分

zuccaさn コメントありがとうございます。
そうなんです。ジョウビタキが貯まっています。(^-^;
本土側なら4月初めころに数羽が数日かけて渡っていくのを見ていますが、やっぱり島ですね~。 一時的なんでしょうけど、どっさり貯まっちゃうんですね~。( ̄○ ̄;)!
おそらく先日一日に見たジョウビタキの数をざっと数えれば・・・だいたい70~80羽はいたと思います。(゚0゚)

最後の一枚、いい感じでしょ? さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
今までで撮ったジョウビタキのなかでは、一番きれいな子かな?と思いますし、表情も良かったので私のお気入りの一枚になりました。 (゚▽゚*)

投稿: せおと | 2017年4月28日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならジョウビタキ:

« 冬・夏同居 Ⅱ | トップページ | 春の花探勝 »