« お嬢さま | トップページ | やっと雪景色 »

2015年12月29日 (火)

青空もとめて

毎年恒例の年末遠征に出かけてきた。
行先は青空の下の森。

未明に家を出て、例年に比べはるかに雪の少ない峠を楽々越えて青空の下へ。
日の出直前、雲一つない青空の下、標高1000m近くの山麓の道を走ると、外気温度計はドンドン下がってくるが、美しく朝焼けに染まる北アルプスの山並と遥か遠くの富士山頂も美しく望めて気分は爽快。

お目当ての森に着くと雪は全くないけれど、気温は-10℃。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
今年一番の冷え込みとのことだが、完全防寒スタイルと頭上に広がる青空のせいか、それほどの寒さは感じない。

Seoto201512282908
早々に森に踏み入るも・・・

静まり返って森に鳥の声一つしない。

Seoto201512282903
この時期、雪の無いこの森を歩くのは数年ぶりだ。
足元を気のすることも無く歩きやすくていいのだが、肝心の鳥の姿も全くない。

今年の冬は当地でも冬鳥少ないけど、ここでも同じかな・・・

Seoto201512282901
7〰8cmまで伸びた霜柱をバリバリと踏みながら森を徘徊。

Seoto201512282907
ようやく出会えたのはコガラ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、ヤマガラのカラ混群の一団だけ。

Seoto201512282906
ん〰…  赤い子や青い子居ないね・・・。

Seoto201512282902
例年、凍りつく滝も、今年は未だ元気に水を落としている。

Seoto201512282909
水際にはカワガラス。

Seoto201512282910
水を飲みに来たヤマガラも。

二日間、同じ森を歩いてきたけど、結局、姿を見たのは、
コガラ、コゲラ、アカゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、シロハラ、ヒヨドリ
だけ!・・・と言う近年稀に見る不漁に終わった。(。>0<。)

でも、二日間ずっと青空の下、お日様の光タップリ浴びて森歩きできたことは、それはそれで楽しかったし、美しい風景も楽しめたので、今年の遠征の締めくくりとしては満足できたかな。( ^ω^ )

Seoto201512282904
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あと二日で2015年も終わりですね。
今年も拙いブログにわざわざご訪問いただき心から感謝申し上げます。

私事ではありますが、8月に義母が他界しましたので、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。

今年一年、ありがとうございました。m(_ _)m

|

« お嬢さま | トップページ | やっと雪景色 »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空もとめて:

« お嬢さま | トップページ | やっと雪景色 »