« 春の足音 | トップページ | 2015 Spring ephemeral Vol.1 »

2015年3月21日 (土)

早春の色彩

春分の日、春らしい穏やかで暖かな一日となった。
平地ではすっかり雪は溶け、冬の間、雪に閉ざされていた里山に続く道も道端に少しだけ雪が残る程度。

Dsc01599
暖かな陽ざしに誘われ半年ぶりに里山の小川を訪ねてみた。

早く雪が溶けていた陽の当たる場所にはフキノトウ。

Dsc01593_2
まだ2個だけしか出ていなかったから、春の恒例「フキノトウの野点天ぷら」はもうちょっと後になるかな?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

時折、雪どけで水かさを増した瀬音に負けない元気な歌声が聞こえてくる。

Dsc02530
ミソサザイが囀りを始めていた。
まだ、巣作りの真っ最中と見え、歌うのもほんのちょっとだけの短い時間。

Dsc02511
すぐに小さな崖の岩の隙間に飛んで行く。
でも、ちょっと待てば直ぐに出てきて今度は苔運び。

Dsc02521
きっと巣材を運んでいるのだろう。
巣穴を複数作ってそれそれぞれに雌を呼び込もうとする浮気者のミソサザイ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
こいつが何個巣穴をつくるつもりなのか判らないけど、まだまだ、これから巣作りは続きそうだね。

Dsc01602_2
流れの脇に真っ先に花を咲かすキクザキイチゲ。

Dsc01603
白花も青花も花を咲かせていた。

Dsc02540
斜面ではショウジョウバカマが一輪だけ咲きかけていた。

Dsc01606
スミレも見つけた。 これはナガハシスミレかな?

長い間雪に覆われ色彩を失っていたフィールドにも、やっと早春の色彩が戻ってきたようだ。

穏やかな暖かい陽ざしを浴び、心地よい瀬音と囀りに包まれていると、ほんとうに春が来たんだな〰  そう思えた。

|

« 春の足音 | トップページ | 2015 Spring ephemeral Vol.1 »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

白の世界から・・・季節が動き始めましたね~♪
ふきのとうの黄緑、青花のイチゲなど春の息吹を感じます。
お花が綺麗で癒されました。

長いトンネルの終わりが見えて、私も嬉しい気分です(^^)/
まだ寒の戻りもありそうですが、これからが楽しみですね

ミソッチも春ですね~

投稿: zucca | 2015年3月21日 (土) 22時04分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ようやく長かった冬も終わりです。
春のフィールドはいいですね〰  
ほんの少し前まで、深い雪に閉ざされて静寂とモノトーンの世界だったのに、いつの間にか音と色彩がパッと広がって逞しい生命の息吹を感じます。
さて・・・ミソッチのように、これから私もますます忙しくなりそうです〰。(v^ー゜)!
PS:歌舞伎戦隊には今年も振られたようです・・・ zuccaさんが ウラヤマシイ・・・

投稿: せおと | 2015年3月22日 (日) 23時02分

春の里山良い雰囲気です!
スギ花粉がちょっぴり怖いですがw
スポットライトに当たった みそ君 最高ですね~
春の花咲き乱れていますね!

いいな~先週末出かけるつもりでしたが…
前日仕事でへろへろ~
この時期はかなり厳しいっすw

投稿: ぽちじゃん | 2015年3月24日 (火) 10時44分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
すっかり春らしくなった・・・なんて思っていたら、また冬の寒さに逆戻りですね。
えっ?花粉症でしたっけ? そうですね〰杉の木は真っ黄き! 今が一番ヤバい時期かな?
野の花も咲きだしましたよ。そろそろ雪割草でも見に行ってこようかな?って思っています。

お仕事大変そうですね〰。実は私も4月にプチ引っ越しがあるのですが、市内にいるのは変わらないので、時間があればまた一緒にヤマちゃん待ちしましょう!

投稿: せおと | 2015年3月24日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の色彩:

« 春の足音 | トップページ | 2015 Spring ephemeral Vol.1 »