« 凍てつく沢のお散歩アイテム | トップページ | 春の足音 »

2015年2月28日 (土)

陽光の中の冬鳥

ながながと引っ張った遠征ネタも最後です。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ルリビタキを見送り、緩やかな坂道をゆっくりと登ったところに広がる広場。
青空の下、ようやく陽ざしも届くようになり、気温はそれほど上がってはいないけど、陽射しを受けているだけで暖かな気持ちになる。

Seoto201521603
雪をかぶったお山が青空に映えて美しい。
暖かな森では野鳥たちの動きも活発になってきたようだ。

Seoto201521613
ニィニィニィと賑やかなヤマガラ。

Seoto201521614
その近くでは・・・ おぉ?ミヤマだね〰。(*^-^)

11月にマイフィールドで出会って以来の2回目。

Seoto201521618
黄色いモヒカンの雄2羽がいる。

Seoto201521619
肩から下だけを見れば、元祖ホオジロ(^-^;と変わらないありふれた色模様だけど、頭と顔の強いインパクトだけでミヤマを見たときの印象がガラッと変わるから不思議だね。

Seoto201521615
ほどなく、二十数羽のアトリの集団がやってきて枯れ枝に留まった。
シックで暖かそうな色模様の雌のアトリ。
アトリは、ちょっとド派手の雄よりも雌のほうが私は好きかな?

春を感じさせてくれる暖かな陽ざしの中、優しい眼差しで佇むアトリ。
そろそろ冬の小鳥も帰り支度を始める頃。
もうすぐ彼女も帰っていくんだろうね…。

Seoto201521616

今回の遠征、毎度毎度だけどお目当てには結局出会えず。
でも、ブサカワのムササビ、お散歩のルリビタキ、優しそうなアトリ。そんな彼ら彼女たちとの楽し出会いがあったから、今回もまたこれで良しとしよう。 ♪(o ̄∇ ̄)/

|

« 凍てつく沢のお散歩アイテム | トップページ | 春の足音 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ミヤマホオジロ 写真も撮れて良かったですね~♪
ミヤマは 広場にいたんですか?
アトリ 可愛いです
表情も やっぱり女の子らしい顔をしてますね
オスは ちょっとハード系かな?私も メスの方が好きかもしれません。(あまり出会えないけれど・・・('◇')ゞ)

野鳥や冬景色を楽しませて頂き、有難うございましたヽ(´▽`)/アリガト。
ブサカワ おっとごめんなさい ムササビの追加の一枚もありがとうございました。
大うけ~( ´艸`)プププ

投稿: zucca | 2015年2月28日 (土) 21時45分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ミヤマは広場の奥、陽ざしの届くところです。
zuccaさんのようにはいきませんでしたが、とりあえず出会えただけでも良かったかな?(^-^;

アトリの表情いいでしょ?
最後の絵なんか優し顔してますよね〰 ほんわかと温もりが感じられるようで私の好きな絵になりました。

ブサカワ追加、大うけで良かったです。(v^ー゜)ヤッタネ!! あまりに人相悪すぎてボツにするにはもったいないかと・・・
やっぱり、今回の遠征で一番の収穫はブサカワに出会ったこと・・・かな?m9(^Д^)プギャー

投稿: せおと | 2015年2月28日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽光の中の冬鳥:

« 凍てつく沢のお散歩アイテム | トップページ | 春の足音 »