« 夏鳥 いよいよ最後かな? | トップページ | 初秋のブナ林 »

2013年10月17日 (木)

ノスリvsカラス

海岸林をのんびり歩いていると、上空が何やら騒がしい。
立ち止まり見上げてみれば、カラス3羽と猛禽1羽が空中バトルを繰り広げていた。

Seoto00025
1羽のカラスを猛禽が追い、そのあとを2羽のカラスが追撃。

追いつ追われつの空中バトルはしばらく続いたが、多勢に無勢でどうも猛禽のほうが押され気味。

Seoto00027
そのうちに森の奥へ移動して行って、最後は森の木に隠れて見えなくなったけど、どっちが勝ったのか気になるところだ。

まぁ、頭のいいいカラスの集団攻撃だから猛禽に勝ち目はないと思うけど、こいつはそこらへんのトビとは違って堂々と戦っていたような気がする。

猛禽には詳しくないから、帰ってから画像拡大してみると、どうもノスリのような気がする。

Seoto00026
冬鳥のノスリ。渡って来て早々にカラスの手荒い歓迎を受けたかな?

Dsc068682
空中バトルを見た後、森に入ると木々に覆われた池の倒木に留まる猛禽1羽発見。

Seoto00022
こいつは「そこらへんの トビ」だ…。
おいおい、あんたは戦わんのか ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

大きな被害をもたらした台風が通り過ぎた後、急に寒さが増した。
高山から初冠雪の便りもちらほら。

Seoto00024

Seoto00023

Seoto00021
そうなると、秋の花々もあと少しだね。

☆追記
「ノスリ」と書きましたが、どなたか詳しい方あれば教えてください。

|

« 夏鳥 いよいよ最後かな? | トップページ | 初秋のブナ林 »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ノスリ かっけえぇ~ヽ(´▽`)/
珍しいですね、せおとさんが猛禽て・・・

カラスに追われる猛禽って 王者のイメージ壊れますよね。
もっと凛としててほしいのに・・・(^^ゞ

トビは低い位置にいたんですか?

秋の花たちに癒されました。
朝夕めっきり冷え込むようになりましたね。
こちらの公園に 冬鳥も 早々到着したようです(◎´∀`)ノ

投稿: zucca | 2013年10月17日 (木) 21時30分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ですよね〰 めったに猛禽撮らないから、名前は後で本を引っ張り出して調べないとぜんぜんわかりません。(^-^;
まぁ、このときは雲一つない青空の空中ショーだったので、思わずパシャと撮っちゃいました。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
このノスリ、けっこう頑張ってましたよ! 追われながらも先頭のカラスを執拗に追ってました。
ただ逃げ惑う奴とはちょっと違って、辛うじて猛禽の風格を保っていたような気がします。
それに比べてこのトンビ、水面ギリギリの倒木でジッ〰と… 少しはノスリ見習ったら?って声かけたくなりましたよ。m9(^Д^)プギャー

投稿: せおと | 2013年10月17日 (木) 22時17分

こんばんは(^^)/

青空にノスリが綺麗・・・でもこのノスリ
ずいぶん白っぽいですね。
もしかしたら ケアシノスリではないでしょうか?

ケアシノスリはノスリより白っぽくて尾羽の先端に
黒いラインが入っているのが特徴なのですが・・・。
黒いラインも入っていますよね?
う~ん・・・私はケアシノスリだと思うのですが
いかがでしょうか。

投稿: カコキ | 2013年10月19日 (土) 00時16分

カコキさん コメントありがとうございます。
ケアシですか?
私もはじめそう思ったのですが、次の理由でノスリとしました。
尾羽先端の褐色は、ケアシ成鳥ならもっとハッキリとした黒い太い帯が2本以上見えるはず… 落選
じゃぁ、ケアシ雌か幼鳥?でも、頭から胸の白さがないし、腹部の褐色が薄い… 落選
じゃぁ、ノスリ雌か幼鳥?でも、初列から三列風切まで先端の黒帯が見えるから… 落選
じゃぁ、ノスリ成長? 尾羽先端の薄い褐色帯が気になるところだが、全体的な色合いと頭部から腰部にかけての色合いと模様から… 消去法でいけばノスリ成鳥…かな???

と、まぁ、ザックリこんなところですが、ノスリ・ケアシノスリともに個体差が大きいらしいので、もしかしたらケアシかも知れませんね。。Σ(;・∀・)
ありがとうございました。

投稿: せおと | 2013年10月20日 (日) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノスリvsカラス:

« 夏鳥 いよいよ最後かな? | トップページ | 初秋のブナ林 »