« 初秋の湿原と夏鳥 | トップページ | 初秋の尾瀬 »

2013年9月29日 (日)

秋の青い鳥

久しぶりの鳥ネタです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
そろそろ秋の渡りが本格的になっている頃かな?と思い、自宅裏の海辺の森へ様子見に。
ここは早春と初秋の頃に、海岸線を移動して行く渡り鳥が立ち寄る海辺の森。

海辺の森とはいえ、すでに葉っぱも落ち始め秋の気配が漂う。
さえずりの綺麗な鳥でも渡りの途中は声を出さないから、この時期は木々の間で動く姿だけを頼りに鳥を探すことになる。
しばらく森を歩いていると、低い枝から枝に飛び移る鳥の姿。

Dsc06690
成鳥雄のオオルリだった。

夏場に見るよりずいぶんスマートに見えるが、夏どりらしい青色がくすみ始めた葉っぱの中でひときわ美しく見える。

Dsc06697
ハイシーズンであればお山に行かなければ見れない鳥だけど、渡りの時だけは気軽に海岸でも見ることができる。
この子は一声も発すること無く、やがて森の奥に飛んでいった。

他に出会ったのはコサメビタキ
いつもヒタキ3兄弟の中では真っ先に姿を見せくれる鳥で、この日は計5羽を見た。

Dsc06775
小さな虫をフライングキャッチしながらお食事に余念がなく、比較的近くにも来てくれる。

Dsc06746
例年、彼らがここに留まるのはせいぜい数日。
だが、まれに珍鳥も姿を見せるし、同じ所でいろんな鳥と出会えるチャンスがあるから、秋の海辺の森は楽しいね。
そろそろコマドリもやってくるかな?

|

« 初秋の湿原と夏鳥 | トップページ | 初秋の尾瀬 »

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~(先のは、ぽちじゃんでした(^-^;)
オオルリの長旅ですね~
そろそろ、こちらの公園でも見れる頃!
この週末はちょっと出かけてみようかな~!
また来年無事に来てくれると良いですね!

*木の実にとまるコマドリなんかが観れると良いです~(・∀・)イイ!!

投稿: ぽちじゃん | 2013年9月30日 (月) 09時04分

こんにちは!
オオルリ グッドタイミングでしたね~。
黄色い子に続いて青い鳥 次は やっぱり・・・赤でしょう(^^ゞ
会えると良いですね、楽しみにしています♪

コサメビタキ 可愛いなぁ~
なんと5羽もですか、海辺の森も素敵な鳥見ポイントですね

投稿: zucca | 2013年9月30日 (月) 11時25分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
夏鳥、帰り始めましたね。
一抹の寂しさはありますが、最後に出会えるとうれしいです。
木の実にとまるコマドリですか 
そんな情景見れれば最高ですが、毎年秋は藪を這いつくばってコソコソと動くコマドリしか見てないので、こりゃかなりハードル高いですよ。(^-^;

投稿: せおと | 2013年9月30日 (月) 20時36分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
今頃になって黄色い子に続いて青い子です。m9(^Д^)プギャー
初夏のころに戻ったよな勘違いをしますが、お別れの顔見世かなと思うと、嬉しい反面寂しさも感じますね。
「赤」はさすがにちょっと期待できないからオレンジ色を期待してみます。

コサメは可愛いですよね。(o^-^o) 私も大好き。
フライングキャッチのテクニックもかなりのもので、餌取り見ていると楽しかったです。

海辺の森、な〰んてことのない所ですが、早春と初秋だけはお気軽鳥見にはもってこいのポイントになります。


投稿: せおと | 2013年9月30日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の青い鳥:

« 初秋の湿原と夏鳥 | トップページ | 初秋の尾瀬 »