« 暇ネタ2題 | トップページ | トンボカワセミ »

2013年8月11日 (日)

プチ避暑

立秋が過ぎたとたんにやってき暑さ
暑さにたまらず1泊1日のプチ避暑に行ってきた。

標高約1400mの高原。
深夜12時前に目的の駐車場に到着。
思ったよりは下がらなかったけど、さすがに気温は18度。

夜のうちにここに来たのはもう一つの目的、13日に極大を迎えるペルセウス座流星群を見るため。

さっそく夜空を見上げてみると・・・ 星はうっすらと見えるが・・・ありゃ? 時々、稲光のような光が走る。( ̄○ ̄;)!
せっかく丁度いい場所と時期だと思ったのに、ここ最近の天体ショーには、どうも見放さているな・・・。

あっさりと星空はあきらめ、早々にシュラフに潜り込んで

翌日4時半に起床
雲が広がる天気ではあるが雨の心配はなさそうだ。

Seoto00025
早々に支度を整え歩き出した。

遊歩道わきの藪から小鳥が数羽飛び出す。

Seoto00013

ノビタキのようであるが、色模様から今年生まれた幼鳥のようだ。

Seoto00014

もう独り立ちしたのか、親鳥の姿は見えない。

森の中の道を進むとビンズイが数羽道で餌さがし。
ゆっくりと歩き出すと、一定の距離を保って遠ざかるように飛び立つ。

Seoto00015
それでも、観光客の多い場所だから人慣れしているのか逃げてしまうことはない。

やがて完璧に整備された木道となり、木道をしばらく進むと草原が見渡せる場所。
ここでざっと草原を眺めてみたら、・・・やっぱっり・・・いた。m9(^Д^)プギャー

Seoto00019
ここではすっかり定番となってしまったフクロウ。
ちょっと距離が遠かったけど、とりあえずテレ端で撮ってみた。

Seoto00018

撮った画像確認していたら、いきなり飛び立ち数十メートル離れた木に移動。
やれやれ、飛翔姿も撮りたかったのに残念だね。

陽が高くなるにつれ青空も広がってきた。
日差しはやや強いが、湿度の無いカラッとした空気が心地いい。

Seoto00026
思ったより花は少なかったけど、紫色のアザミと

Seoto00016
薄青色のハクサンフウロ?が少しばかり。
Seoto00022
草原はホザキシモツケの花で薄桃色に染まる。

Seoto00024
道端にはワレモコウ

Seoto00023
ワレモコウの根元に何やらうごめく小動物。
写真は撮れなかったけど、たぶんヒメネズミ。 根元の藪の中をゴソゴソと。

ヒメシジミもたくさん舞い、なかには手に留まってしばらく動かない横着者も。ヽ(´▽`)/

Seoto00021

林縁の高木ではカッコウがお気楽に歌うが、小鳥たちの声は少なくなったようだ。

Seoto00020
森や草原をのんびり眺め、鳥や蝶や花を探し、時折、ティータイム。
ガイドブックによれば草原を一周するのに約2時間とあるが、車に戻ったのは午前10時前。
少しのんびりしすぎたかな? ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

昼前にはさすがに陽ざしも強くなり、気温も22度ほどに上がったけど、カラッっとした空気が心地よく、木陰にいれば眠気を誘う。

相変わらずの思い付き突撃遠征だったけど、下界の暑さを一時でも忘れるには最高のシチュエーションだった。
今日も下界は猛暑・・・・あ〰ぁ、あの空気が恋しいね〰(* ̄ー ̄*)

|

« 暇ネタ2題 | トップページ | トンボカワセミ »

Ⅲ自然」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
標高1400mの高原 そう聞くだけで涼しく感じます(^o^)丿
平地はホントに暑いです!

流星群 ここなら広~い空でバッチリでしたのに、残念でしたね。
稲光まで・・・アブナイ

幼羽のノビタキが可愛いくて癒されます。
やはり幼鳥の季節なんですね♪

枯れ木に止まるフクロウの図が面白い、なんかユーモラス、丸見えで 危なくないんでしょうか
カッコウも まだいるんですね、この時期でも カッコーと鳴いてるのかな?

高原のお花も美しいですね♡
アザミやハクサンフウロの色がきれいに出ています♪
シモツケは すごい群落♪
蝶も楽しめて 盛りだくさんの避暑でしたね

投稿: zucca | 2013年8月11日 (日) 21時51分

こんばんは。

もしかしてここは・・木道がリニューアルされたところでしょうか?

1400メートルの高原、聞くだけで涼しげです。
ノビタキの幼鳥まだ危なげな感じで可愛いですね♪

ホザキシモツケの咲く今頃 やっぱりいいですね~。
私も避暑に行きたいです(;´Д`A ```

投稿: カコキ | 2013年8月12日 (月) 01時09分

あれ~星空観に来ていたんですか?
花も鳥さんもバッチリ定番押さえています!さすがです!!
昨日も結構な天気でした!
涼しい高原も日差しは強かったです。
歩くのも適当に新作の展望デッキでのんびりしちゃいました。あそこで星空狙う予定だったんですよね~(笑)
*今晩ちゃっかり行くかも・・・仕事なければ(笑)

投稿: ぽちじゃん | 2013年8月12日 (月) 07時44分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。

流星群はホントに残念。
ここならパーフェクトと思ったのですが、想定外のに撃沈でした。
ここのフクロウは今年定番のようです。
あれだけ広い草原で、よく獲物の小動物を見つけられるものだと感心しますが、フクロウを狙う奴もいないようですから、いわば草原は独り占めというところじゃないでしょうか?
花は思ったより少なく、初夏の花が終わり秋の花が咲き始めという状況でしたが、それでも高原らしい花や生き物たち、幼い鳥たちと出会い、「プチ避暑」気分を楽しむには十分でした。

そちらでは半端ない暑さが来ているようですね。
熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

投稿: せおと | 2013年8月12日 (月) 21時10分

カコキさん こんばんは
コメントありがとうございます。
そうですよ。ご想像のとおりです。
私はいつもスルーしていたので、実は歩いたのが今回初めてでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ、初めて歩いてみて尾瀬以上に完璧に整備された木道にはちょっとビックリしました。
でも、爽やかな気温のなか、高低差のまったくない散策路歩きは快適そのもの。
楽ちん避暑にはもってこいの場所ですね。(・∀・)イイ!
花は少なかったけど、ホザキシモツケだけは一面に咲いていて淡いピンク色が綺麗でした。
この後、お山にも入ったのですが、遠くで数回コマドリの声を聞きましたが、どうやらさすがに時期が遅いようでした。

投稿: せおと | 2013年8月12日 (月) 21時25分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
仕事終わってからの、思い付き突撃遠征だったので連絡もせずにすみませんでした。(^-^;

思い付きでしたが、いちおう定番は抑えられたので楽しかったです。
新作の展望デッキですか? なるほど、あそこならペルセウス狙うには何の障害もない最高の場所ですね。
今頃、お出かけかな? 
こちら現在薄曇りで星もかすか… 今夜はあきらめモードでコメント書いています。(´・ω・`)ショボーン
綺麗なペルセウス撮れたらぜひ見せてくださいね。

投稿: せおと | 2013年8月12日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ避暑:

« 暇ネタ2題 | トップページ | トンボカワセミ »