« 春の紅い鳥 | トップページ | お別れの冬鳥たち »

2013年4月11日 (木)

春を愛で春を味わう

春の味覚のトップバッター、ふきのうとう。
毎年、雪が消えた地面に真っ先に鮮やかな緑色を放つ春の使者。
独特の香りと味が、天ぷらに良し、フキ味噌に良し。
そんなフキノトウを、採ってすぐにその場で天ぷらにして食すことを楽しみにしている。


春の嵐の翌日、青空の広がった河原で毎年恒例の野点天ぷらを楽しんできた。

Seoto03308

毎年、大きなふきのとうが採れる河原に行き、出始めのふきのとうの食べ頃のもの数個選んで摘み、用意してきたコッフェルで即、野点天ぷら。

Seoto03309
揚げすぎないように短時間でカラット揚げ、揚げたてを粗塩ちょっぴりつけてサクッといただく。
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! これぞ春の味

Seoto03310

口の中に広がった春の味と香りをかみしめ至福のひととき。 旨い

これだから野遊びは止められないね。(*^.^*)

ふきのとうを楽しんだ後、帰りにミズバショウを見に行ったが、暖かい日が続いたせいか、早めに咲いたミズバショウはすっかり緑の葉を伸ばし、花を包んでいた純白の仏炎苞が倒れ、こちらでは早春の使者の役目を終えていた。

Seoto03311

山の斜面では小さな花々が咲き始めた。
Seoto03303
シュンランかな?
Seoto03307

一種間ほど前に偵察にきたときは見かけなかったけど、ちょうどタイミングが良かったようだ。

Seoto03304_2

ショウジョウバカマはピークを過ぎ、既に花の終わりをむかえているものもチラホラと見える。

Blog03043
スミレはこれからが本番。

今が盛りなのは雪割草。
雪割草は次回に続く。

|

« 春の紅い鳥 | トップページ | お別れの冬鳥たち »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
採れたての新鮮なフキノトウで野点天ぷら
美味しく揚ってよかったですね、さすがです
これからは なめろうも・・・( ^ω^ )ヨダレ ジュルッー(^^ゞ

毎年見せていただく水芭蕉の群生 私も楽しみにしています(^o^)丿
お花の見頃は その年の気候に影響されるのでタイミングが難しいですね。
春蘭 一枚目のに 1票!
2枚目のは・・・プププ 撮ってる時の格好を・・・
早春の花たちはもう終盤だったのですね。
雪割草も・・・待ってます

投稿: zucca | 2013年4月12日 (金) 20時47分

zuccaさん こんにちは
コメントありがとうございます。
美味かったですよ~。( ̄▽ ̄)
これぞ春の味!っていうところですね。
毎年これが楽しみなんですが、これからタラノメやコシアブラも順次出てくるので、しばらく野点天ぷらが楽しめるところが嬉しいです。

春蘭に一票、ありがとうございます。m(_ _)m
一枚目はデジスコですが、2枚目は手持ちのコンデジ撮影。
ただ、遊歩道脇の山の斜面に出ていたので、ご想像のような怪しい格好して撮影してないので残~念でした。(* ̄0 ̄)ノ

雪割草の写真ですが、例のとおり沢山撮ってきたので、整理できたらUpしますから暫しお待ちを。

投稿: せおと | 2013年4月13日 (土) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を愛で春を味わう:

« 春の紅い鳥 | トップページ | お別れの冬鳥たち »