« フォトコン賞品 | トップページ | 初秋のヤマセミ その2 »

2012年10月10日 (水)

初秋のヤマセミ

新しいデジスコユニットをじっくり試したくて、何処に行こうか考えた。
そうだ! 以前、渓流釣りのとき何度か飛ぶ姿を見たヤマセミで試そう!!
・・・と言うことで、半日日帰りプチ遠征へ。

日の出前の5時半過ぎ現場到着。
標高が高いせいもあるが昨日からの晴天による放射冷却の影響もあって気温6℃。
予想以上の寒さにジャケットを着込み、辺りが薄明るくなる頃に河原に降りた。
さて、何処に来るかな?と辺りを見回したところ、淵尻の脇の枝がヤマセミが留まるには良さそうだ。
今日はここだな・・・とターゲットを絞り、陽が昇る方向考えて距離約15mでブラインドを張った。

待つこと2時間・・・・来るとすれば上流側からだろうと上流ばかり見ていたけど、ふと、ターゲットの枝に目をやると、な・な・なんとヤマセミが留まっていた。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
いつの間に・・・ 下流側から来るとは・・・想定外でした。
まぁ、そんなことはどうでもいいことで、狙いが当たったことが嬉しくて、新しいデジスコユニットの試し撮りもあるから、あとはひたすら連写・連写で数百枚・・・

Dsc00363t
おかげで膨大な量のボツ写真を生んでしまったけど、中にはこんなのありました。o(*^▽^*)o

胸元に茶色の羽が混じる雄のヤマセミ。
表情が心なしか優しいけど、ヤマセミらしい冠羽はご立派!

Dsc00402

淵尻の浅瀬をにらんで獲物を探したり、

Dsc00409
背伸びして上空を警戒したりと忙しい。

ヤマセミは一度枝に留まると、人の姿さえ見せなければ比較的長く居てくれるから試し撮りにはちょうどいい。

しばらく水面を見つめていたけど、やがて目の前の水面に飛び込んだ。
だが、残念ながら今回の狩は失敗したようで、何もくわえずに飛び上がり、50mほど下流の岩まで飛んでご休憩。

次回に続く~

|

« フォトコン賞品 | トップページ | 初秋のヤマセミ その2 »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

せおとさん、こんばんは!
久しぶりのヤマセミ 見せていただいて嬉しいです♪
以前にも増して素晴らしい写真です(・∀・)イイ!
新ユニット ゴキゲンですね?

ターゲットの枝もピンポーンでしたね、
ヤマセミの気持ちが読めるなんて さすがです。

ちょっと上を見上げるポーズが好き
次回も楽しみにしています。

投稿: zucca | 2012年10月10日 (水) 20時41分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
新ユニット、かなり良さそうですよ(・∀・)イイ!
やはりコンデジで1インチセンサーは違いますね。
Web用の小さな画面で見るとそれほど画質に差は感じられませんが、フルサイズで見るとその差は歴然です。
唯一ちょっとだけ心配だった発色も、私的にはいい感じで出ていると思うので大満足です。

ヤマセミポイント、ビンゴでした。( ̄ー ̄)ニヤリ
場所決めには渓流釣りの経験をフル活用。
川を見渡し、餌となる渓魚が居着きそうな場所はここ!
その渓魚を枝に留まって狙うとすればあの枝!!
あの枝狙うなら撮影場所はここ!!!
な~んて具合に場所決めしています。
(今回はたまたまビンゴ!!! だったかも知れませんが・・・汗)

次回は、顔のDoUpと引きの写真、それから+αをUpしますね。

投稿: せおと | 2012年10月10日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋のヤマセミ:

« フォトコン賞品 | トップページ | 初秋のヤマセミ その2 »