« 尺イワナ | トップページ | 自然のエネルギーと生命力 »

2012年7月23日 (月)

アカ様瞬殺 (--;)

今日もアカ様詣で。
時期的には子育ても終わりの頃だから、逢えればいいな~程度の期待で出かけた。
ポイントについて椅子をセット。
早朝、ヒンヤリとした森の空気が半袖ではちょっと肌寒いくらい。

30分ほどして近くで鳴き声がした。
おっ?やっぱりまだ近くにいるんだね。何度か鳴き声はするが姿を見せてくれない。
そうこうしているうちに鳴き声も遠ざかり、やがて止んだ。

今日は午前中だけのつもりだったから、昼前に撤収。
帰りがけ、ぼんやり道を歩いていると、通り過ぎた左の藪の奥にあった赤色の物がふっと目に残った。
あれ?と我に返り後ずさりして見ると、藪の奥15mほどの枝に綺麗な赤色のアカ様が留まっていた。
∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 慌てて担いでいた三脚下ろそうとした瞬間、無情にもアカ様は飛び去り森の奥に姿を消した。 本日のアカ様との出会い・・・・2秒
Img_8329_2イメージ的にはこんな感じ・・・・ もっと慎重に確認するんだったな・・・(´・ω・`)ショボーン
・・・ってなことで、アカ様の写真無いから、最近の在庫で場つなぎだね。Σ(;・∀・)

まずは蝶Ichimonji 山でよく見るイチモンジチョウ

Img_7716 ヒョウモンチョウだと思うけど、たくさん種類があって判らないからとりあえずヒョウモンチョウ。( ̄○ ̄;)!
 ※ミドリヒョウモン♀らしいです。(7/24)

Sakahatityou ヒョウモンチョウと一緒にいたサカハチチョウ(たぶん・・・)(春型)

Img_7726 ヤマキチョウ???????? 正面顔しか撮れなかった。

Img_1426 これが判らん・・・ もしかして蛾?( ̄◆ ̄;)
 ※やっぱり蛾!キンモンガって言うらしいです。(7/24)

最後はおまけのカモシカ
Img_7682沢の中をのしのしと歩いてきたけど、こちらに気づいて斜面を駆け上っていった。

森に行くと、お目当ての鳥に出逢えなくても、いろんな花や生き物が疲れた心を癒してくれるね。(^-^;

|

« 尺イワナ | トップページ | 自然のエネルギーと生命力 »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
アカ様 一瞬でも見られて良かったですね!
「後ずさりしてみると・・・」に笑ってしまいました。
その時のせおとさんの様子を想像すると・・・・( ´艸`)プププッ

さて 沢山の蝶 登場ですね!
チダケサシ?にヒョウモンチョウやサカハチチョウ 素敵ですね♪
名前 調べて見ましたよ~。
順に ミドリヒョウモン雌・サカハチチョウ(春型)・ヤマキチョウ???・キンモンガ(多分) 
ヤマキチョウは この写真だけでは・・・無理~m9(^Д^)プギャー

ミドリヒョウモンは 下翅裏の模様で、そして上翅表に太い線がないので雌 だと思います。
違っていたらごめんなさ~い。

カモシカ ずんぐりむっくりで可愛いですね、沢の中で魚とり? 
猿は怖いけど カモシカにはあってみたい、素敵な出会いでしたね

投稿: zucca | 2012年7月23日 (月) 22時58分

おつかれさまでした~
なかなか思ったように出てこないですね

こういうの見ると、また行きたくなりますね
いつも片付けてリュック担いだりすると「キョロ」ってないたり(笑)
チョロ見のアカ様も罪なやつです。

いろんな蝶が生息しているんですね~よくわからないけど…写真からはアカ様とカモシカさんしかわからない^^;

投稿: ぽちじゃん | 2012年7月23日 (月) 23時02分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
アカ様、思いがけないところに居たもので、あれっ?と思ってそのまま後ずさり。のけ反ってのぞき込むと、居たんですね~。そこに・・・(ノ∀`) アチャー

蝶の名前、さすがはzuccaさん!ありがとうございます。
そうそう追記しておきますね。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

蝶は写真を撮るのも難しいけど、判別も難しいですね。わずかな模様の違いで種類が異なるけど、それが判るような写真を撮る物、これまた難しい・・・。
ヤマキチョウ?・・・ですよね~ こんな写真じゃ判りませんよね~。 あいやぁ~(*_ _)人ゴメンナサイ

カモシカは魚を捕っては食べないと思うから、たぶん暑かったから水浴び?それともお散歩かな?
あいやぁ~これまたいい加減な説明でm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

投稿: せおと | 2012年7月24日 (火) 21時37分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
あるある!帰ろうとしたら一声鳴くこと。!
このときも途中、少し場所を変えたのですが、椅子たたんで歩き出した途端少し遠くで「キョロロロ・・・」って一声。
完全にアカ様におちょくられているのですが、たった一声に翻弄されている自分も情けないです。Σ(;・∀・)

チョロ見アカ様ホントに罪な奴です。
この2秒がなければ、たぶん今回で今年のアカ様詣では終わりにしたと思いますが、あの子の鮮烈な赤色が目に残って居るんですよね~。
ぜひもう一度あの子に会いたいです!

投稿: せおと | 2012年7月24日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尺イワナ | トップページ | 自然のエネルギーと生命力 »