« 高原探鳥 ~最終話~ | トップページ | 渓流沿いの花々 »

2012年5月27日 (日)

渓流は春と初夏

前回釣行から二週間。兄と二人で今年2回目の渓流釣り。
前回から比べれば水位も約20cmほど減り、だいぶ水際が歩きやすくなってきた。
何処でも渡れてポイントがはっきりするようなベスト水位までまだ15cmほど高いが、雪シロもだいぶ収まってきたようでいい感じ。
P5261736
天気も上々。朝靄の立つ渓に降り立ちさっそく竿を出す。

前日に降った雨で多少濁りが入っているのかなと思ったが、渓水は雪シロの薄青色で雨の影響は無かったようだ。
P5261732
ポイントに餌を送り込むと、すかさずクックッとイワナのあたり。
あがってきたのは27cmのイワナ。 
1尾めから良型サイズが来た。今日は良さそうだ。
P5261735

水際の木々もすっかり葉を広げ、瑞々しい新緑が渓を包む。
イワナも15cm~25cm程度のサイズがポツポツ釣れ楽しませてくれる。
P5261737

水際を歩けないところは、森の中を小さく巻くが、この森はコシアブラが採れる場所。
前回訪れたときは、やっと緑色の新芽が顔を出したところだったが、今回は食べ頃まで伸びていたので、昼食の天ぷら用に何本か収穫。
ここでは例年だとGW過ぎ頃までがコシアブラのシーズンであるが、今年はやっぱりかなり遅いな。

P5261729

前回水量が多くて渡れなかったところも、今回はなんとか渡れるようになった。
さすがに水位が腰付近まで来ると身体が浮き上がって流されそうになるが、そこは慎重に浅い場所を見極めながら足を浮かせないよう摺り足で進み、冷たい渓水の圧力を全身で受け止め渡りきる。
P5261739

魚籠には昼食用にキープした数尾のイワナとコシアブラ。
たっぷり楽しんだし、時間も11時を過ぎている。今日はもうこれでいいな。

いつもの渓流脇で、いつもの渓流料理。
イワナとコシアブラの天ぷら、料理人は兄。イワナのなめろうの料理人は私。
P5261743

P5261748

準備ができあがったところでビールで乾杯!
カワガラスが飛び交い、キセキレイが岩の上でチチチと唄い、渓畔のミズナラの木でキビタキが唄う。
聞こえてくる音、目に映る緑、みんな綺麗だ。日射しも初夏の装い。
いやぁ~ こんな時は・・・ビールが・・・うまい

|

« 高原探鳥 ~最終話~ | トップページ | 渓流沿いの花々 »

Ⅵ渓流釣り」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ワッ 大きいのが釣れましたね♪
一人で食べるより二人のほうがずっと楽しくて美味しいでしょうね。
せおとさんのリポートからも 嬉しさが伝わってきましたよ~。
お兄様も料理上手なのですね(^o^)丿 岩魚の天ぷら 食べてみたい!

新緑に包まれた渓流の眺め、川の音 鳥の声 まるで そこにご一緒してるみたいに、爽やかな時間をいただきました。(*^-^)サンクス
渓流釣りは これから涼しくていいですね♪

投稿: zucca | 2012年5月28日 (月) 15時16分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
渓流釣りはやっぱり一人より二人の方がいいです。
大きいのが釣れたときに喜びを分かち合えるし、宴会も盛り上がりますしね。ヽ(´▽`)/
それから、安全面でも二人だと心強い。
今回も一人なら流されて危なそうなところも、二人でスクラム組んで互いをフォローしながらなら渡りきることが出来ました。
渓流釣りは今頃から盛夏前頃までがベストシーズンなんです。
景色は美しいし魚も美味い!おまけにビールも・・・
これだから野遊び人には止められないのですが、この時期はアカ様も来てるし、コマドリにも会いたい・・休みの予定はでビッシリと・・・
この時期、まったく家に居ない困ったオヤジです。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
(・_・)エッ....? 一年中じゃないかって?!
かもね~?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ  

投稿: せおと | 2012年5月28日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高原探鳥 ~最終話~ | トップページ | 渓流沿いの花々 »