« そろそろお帰り?ジョウビタキ | トップページ | ヤマセミのお食事 »

2012年4月 1日 (日)

春ヤマセミ

今日から4月。
さすがに当地でも「冬」は終わったと言ってもいいかな。?
とはいえ、まだまだ気温が低い日が続いているけど、それでも最低気温がマイナスになることはなく、ゆっくりだが確実に春の足音が近づいていることが感じられる。

今日も日の出前からヤマセミポイントへ。
まだ明け切らない河原に着くと、キョッ キョッ ・・・ とヤマセミの声。
車を降りずに辺りを見回すと、すぐ近くに居た!
ありゃりゃ、いきなりのお出ましで嬉しいけれど、これじゃぁ車から出れないな・・・
しかたないから運転席から見ていたら、数分後に下流方向へ飛び去ったので、いつもの所へ行ってブラインドを張った。
たぶん1~2時間すれば戻ってくるだろうと早めの朝食すませ、あとは待ち。

午前7時30分、予想通り戻ってきていつもの枝に留まった。
Img_3244_2

風も強く、時折、小雪も舞う天候で水面も波立ち、なかなか獲物を見つけられない様子。

Img_3225
ご自慢の冠羽が風にたなびき乱れ髪。
5分ほど水面を見つめていたけれど、ここではダメだと思ったのか、枝を蹴って水面すれすれ飛び上流に姿を消した。

今日は、早い時間で二度のお出まし。 今日は動きが良さそうだからたぶんまた戻ってくるなと思い、引き続きブラインドで巣籠もりを続けることにした。

まもなく風が止んで雲もとれ、背中から暖かい日射しをあびる。
真冬の凍えるような時とは大違いの、ほんわか~と暖かいブラインド内。
  あぁ~春だな~ (* ̄ー ̄*)
あんまり暖かいものだから、何時しかウトウトと・・・

どのくらい眠ってしまっただろうか、突然のキョッ キョッ キョッ! に飛び起きた。

な・な・な~んと、ヤマセミがブラインドの上に留まっているではないかΣ(`0´*)

Img_3310
 ・
 ・
 ・
今日は何の日? そう、4月1日  うそ。。。ぴょ~ん。タタタタヘ(;・・)ノ

突然の脱線で 人( ̄ω ̄;) スマヌ

勝手な妄想は置いといて、飛び起きたところから話を戻そう・・・。Σ(;・∀・)

やっぱり戻ってきてくれた。 今日のヤマセミは活性が高そうだ。
今度はいつもの枝を通り越し、川の中の石に降り立った。

Img_3309_2   
この後、30分ほど付き合ってくれて、一回だけカジカを捕ったところも見せてくれたけど、写真整理が終わってないので続きは次回に・・・・・・ m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

まだ、ほとんどの地表は30cmほどの残雪に覆われてはいるが、いち早く雪が融けた湿地では、早、ミズバショウが咲き始めた。
Img_3339_2
地表の雪が溶ければすぐにもフキノトウが顔を出すだろう。
「4月」って、いい響きだね。(゚▽゚*)

|

« そろそろお帰り?ジョウビタキ | トップページ | ヤマセミのお食事 »

Ⅲ自然」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

ワッ すごい ブラインドの上にヤマセミ!・・・って、まんまと してやられました。
遊び心いっぱいのせおとさんの事ですものね、AprilFoolうっかり忘れていましたぴょ-ん(^^ゞ
でも良かったですね、今日はとてもフレンドリーに迎えられて・・・前回の分もしっかり挽回できましたね。
前回 出が悪かったのは やっぱりお天気のせいですね。
次回Upも楽しみにしています♪
水芭蕉が咲き始めたのですね、咲き始めのこの頃が一番好きです。
ふきのとうも楽しみですね、ふき味噌大好き(^^ゞ(食いしん坊なのでつい食べるほうに・・・)

4月って ほんと いい響きですね!ワクワクします

投稿: zucca | 2012年4月 1日 (日) 21時38分

zuccaさん コメントありがとうございます。
休みの度に遊び回っているのに、それでも遊び足りない困ったオヤジです。
今日は良かったですよ~ 前回と大違い(^-^;
来たのは雌だけですが、やっぱり天気がいいと気温もそこそこ上がり、鳥の動きもいいようです。
このところ、旦那の姿が見えないのですが、何処ぞの崖で一人で巣穴掘りでもしてるのかも知れませんね。m9(^Д^)プギャー

こちらではまだ小さな花はちょっと早いようで、やっとミズバショウだけが咲いているのを見つけましたが、小さな花も待ち遠しいです。

フキノトウは眼で春の彩り楽しんで、舌で春の味わいを楽しむ! これが正解ですね
ふき味噌 い~いですね私も大好き。
ですが、まずは採ってすぐ食すってことで、今年も現場調理用の天ぷらセット、今から用意していま~す。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: せおと | 2012年4月 1日 (日) 22時23分

せおとさん!
やられたっ!
わたしも、まんまとしてやられました~~^^;

せおとさんの文章の通り、いつものように頭には動画が映っていましたから、、、、。
ほんとに、ブラインドの上にヤマセミが来ていましたよ。
お上手ですね~♪

え~現場で天ぷらですか?
今朝のテレビで言っていましたが、フキノトウは葉っぱを広げて揚げると、程よい苦味でおいしくなるんですって♪
試してみてくださいませ~。

投稿: ibuhato | 2012年4月 2日 (月) 20時42分

ibuhatoさん コメントありがとうございます。
いやぁ~ どうも どうも ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
何処にトラップ仕込もうか、そんなことヤマセミ待ちながらず~と考えてたもんで・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
でもですね、居眠りしてるときに、夢かうつつか、そんな光景を見たような気もするんですよね。\(;゚∇゚)/
幻覚見るようじゃ、ちょっとばかり危ないかな?

そうです。現場で天ぷらですよ!
でも、フキノトウ出るまでちょっと待ってくださいね。
そのときは道ばた料理人が腕前お見せしますから。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: せおと | 2012年4月 2日 (月) 22時37分

おはようございます~
ジョウビタキのドアップ、すごい迫力!
かわいさも倍増♪
オスの白斑、ほんとに紋付のようですね。

あのですね。
わたし、恥ずかしながら、初めて知りました。
シジュウカラは、卵を1日1個ずつ産んで、全部生み終えてから抱卵に入るのですね。
何年も巣立ちを見守っていながら、
一度に産むには多すぎるけど、どうしているのかなあ?
と思っていた疑問が解決しました。
なにしろ、中が見えないものですから、毎年想像だけ巡らせていたのですが、この習性を知って、かなり、驚きました。
そうなると、巣が完成してから卵を産む、というより、ある程度出来上がったら、産みながら完成させていく、という感じなのですね。
まだまだ知らないことばかりです~~

投稿: ibuhato | 2012年4月 9日 (月) 09時00分

ibuhatoさん こんばんは
一般的には、シジュウカラは1日1個卵を産むと言われていますが、昨年、我が家の巣箱では1日1個じゃ数字が合わない状況がありました。
ですから場合によっては1日2個の日もあるようですよ。
巣の造りも、最低限の産卵床ができれば産卵し、その後も獣毛等を運び込んで卵の数に見合う大きさの産卵床を造っていくようです。
昨年、第1回目営巣の状況はこちらですから参考までに。(*^-^)
https://seoto.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-0f2b.html#more

投稿: せおと | 2012年4月 9日 (月) 21時40分

せおとさん、ありがとうございます~♪
全部見させていただきました~
やはり、そうだったんですね。
2個もありなんですね。
わたしも、計算が合わないと思っていました。
できちゃった婚もありと思います。
だって、雪降って、寒いのに、苔も雪かぶっているのに、濡れた枯葉運ぶのって、どう見ても、急いでいますよね。

来年は、せおとさんのように屋根が外れる仕組みに巣箱を作り変えようと思っています。

それにしても、蓋を開けて、メスと遭遇しても、子育てを放棄しない、ということは、せおとさんをすっかり信頼しきっているのでしょうね♡

書く場所、間違えてますね。すみません。

投稿: ibuhato | 2012年4月 9日 (月) 22時31分

ibuhatoさん こんばんは
日数的にどうしても数が合いませんから、一日二個もありですね。
それにしても、ibuhatoさんの所の営巣は早いですね。
同じ北国ですから、もうちょっと遅いと思っていましたが、雛の餌になる青虫などの出もきっと早いのでしょうね。
それともやっぱり、できちゃった婚かなヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
巣箱の屋根が開けられるようになっていると空き巣狙いで観察も出来ますし、営巣終わった後に内部の掃除も簡単にできますよ。
今シーズンの子育て終わったらお試しください。

投稿: せおと | 2012年4月12日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろお帰り?ジョウビタキ | トップページ | ヤマセミのお食事 »