« 雪モズ | トップページ | 大雪餌場の鳥たち »

2012年2月 6日 (月)

ルリ子vsジョビ子

ずっと続いたもようやくあがり、今日は久しぶりに青空がのぞく穏やかな天気になった。
3日前、大雪の中を突撃したが、あえなくに跳ね返され、今日はリベンジマッチ。

天気はいいが、放射冷却も手伝って気温-5℃。 
バリバリになった雪とテカテカに凍った路面にゆっくりと車を走らせ、いつもの倍近い時間がかかったが、目指すポイントに辿り着いた。
ここは、山奥へ通じる林道。ほとんど車は通らないが、訳あって除雪が行き届いているから、周囲の積雪約1m2~30cmでも問題はない。

車を駐車スペースに止め、林道を歩き出すと、すぐに小鳥が道路ののり面に露出している斜面を飛び交っている。
ゆっくりと慎重に近づき、様子を見るとルリビタキのようだ。
Img_19692_s

ルリビタキは雄も若いときは雌と同じような色だからハッキリとは判らないが、この子はどうも成鳥雌のような気がする。
斜面に生えるヌルデの木の実や、斜面の苔の中を盛んに啄んでいる。Img_19312_s 成鳥雄が来ないかな?と思い、適度な距離を保って観察してみたが、この子以外にはまったく姿が無い。
Img_19612_sただ、盛んに周囲を気にしているようで落ち着きがなく、2~3分すると突然、崖の反対の川側斜面に降りていって姿を消した。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ ちょっと残念だなとあきらめ、三脚たたんで移動しようとしたら山の上側から同じような鳥が降りてきた。Img_21732_s_2あれ?2羽いたのか・・・と思いよく見るとちょっと違う。
あれれ・・・今度はジョウビタキの雌だ。
そっかぁ ここは去年ルリビタキ♂とジョウビタキ♂がバトルをしていたところだ。
今年は♂じゃなくて♀のバトルなんだ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 
だから、ルリビタキも落ち着きが無かったのかな?
そうだとするとこりゃ面白くなってきたぞ~ o(*^▽^*)oワクワク  と、バトルを期待して見守るも・・・

ジョビ子さん、落ち着いてのんびりお食事で餌場一人占め。

Img_22132_sやっぱり、♀でもジョウビタキの方が強いのかな? 結局ルリ子さんは二度と姿を見せませんでした。Σ(;・∀・)
Img_22002_s顔つきだけで判断しちゃいけないけれど、見比べればやっぱりジョビ子さん強そう・・・。
Img_22252_sでも、この子はスタイリッシュで格好いいな~ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

「ルリ子vsジョビ子」ってタイトル付けたけれど、バトルにもならず今回も一方的にジョウビタキの勝ち!

今回の突撃は短時間だったけど、たくさんの鳥に出会ったし、訳あってこの後10日間ほど鳥見に行けそうもないので、次回から今回出会った鳥のネタで繋ぎますのでご了解を・・・。

【鳥見に行けない訳】
帰りがけ、凍った路面でスコープ担いだまま見事にすっころんで、私の身代わりにスコープが入院することになりました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。Img_0192_sここが事故現場・・・情けないやら・・・・恥ずかしいやら・・・・チャンチャン  (ノ_-。)

|

« 雪モズ | トップページ | 大雪餌場の鳥たち »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
久しぶりの 良かったですね~。
冬型が崩れて、こちらは午前中からでした。
リベンジマッチでは 沢山の鳥に会えたようで(v^ー゜)ヤッタネ!!

プックリ丸いルリビタキ、ちょっと気が強そうなジョウビタキ
やっぱり雪景色の中の鳥たち 可愛いですね(・∀・)イイ!
一番下の写真など 心なし 寄せ付けない強さが感じられるような・・・ 
ヌルデの実もまだ沢山ありますね。

氷った路面でスッテンコロリン  せおとさんは大丈夫でしたか?
スコープも痛いですけどね(´・ω・`)ショボーン、
機材がなくては出かけたくても出れませんね、
ある意味諦めもつきますね。
おうちでゆっくり休養して 写真また見せてくださいね

投稿: zucca | 2012年2月 6日 (月) 21時15分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ホントに久しぶりの青空で気分が良かったです。
ですが、この天気も夕方には崩れ、水曜頃からはまたになるらしいので、束の間のでしたね。
雪の晴れ間って、何時も鳥の出がいいのですが、今日もいろんな鳥と出会えてラッキーでした。
女性らしくハデな立ち回りのない静かなバトルでしたが、ジョビ子も背中で物を言う!ですね。ヽ(´▽`)/

雪道の転倒、お恥ずかしいです。ι(´Д`υ)アセアセ
確かに尻をしたたか打ち付けましたが、スコープのは尻以上に痛かったな・・・。(;ω;)
今日、早々にに送りましたが、軽傷で早期退院してくれればいいのですが・・・。

投稿: せおと | 2012年2月 6日 (月) 22時44分

あら~~~、スコープ 入院ですか?
スコープで良かったです~
せおとさんが怪我されたのでしたら、大変なことでしたもの!
道路はどこもツルツルですから、歩くのも、車の運転もノロノロで、お願いしますね。
奥さまが、おうちでせおとさんの帰りを心配して待っておられる気持ち、察します~

ジョウビタキのメスだけは、わが家にやってきましたので、すぐわかりました。
どちらも、クリクリしてかわいらしい目です♪

それにしても、いつも感心に思うことは、
ルリビタキもそうですが、色の特徴がなく、しかも若鳥と似ているのに、
「それ!」、とわかるところがさすがベテラン!ですよね。

投稿: ibuhato | 2012年2月 7日 (火) 17時31分

ibuhatoさん
コメントありがとうございます。
見事!スコープが身代わりになってくれました。(ノ∀`) アチャー
鳥の出が良かったので、注意もせずに足取り軽く歩いていたのがいけませんね・・・。
雪国人としてお恥ずかしいです。(^-^;
カミさんですか? もう、呆れられると同時に諦められていますから大丈夫!・・・かな?。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
鳥の雌や若鳥は難しいですが、それでも何処か一つは特徴がありますから、それさえ見つければ何とかなります。
まぁ、ルリビタキは雌と第1回冬羽の雄ではほとんど見分けが付かないのが現実なんでしょうけど、今回はなんとなく雌のような気がする・・・・ 雌にしたほうが話しが面白くなる! ・・・ってな具合で、その程度のものですから、かなりいい加減ですよ!m9(^Д^)プギャー

投稿: せおと | 2012年2月 9日 (木) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪モズ | トップページ | 大雪餌場の鳥たち »