« 近況報告 | トップページ | 錦秋 »

2011年11月 6日 (日)

秋の渡りのフィナーレ

予定どおり家内も退院でき、また、もとの暮らしが戻ってきた。
短いようで長かった家内の入院だったが、そんななか、病院通いの合間にちょっとだけのぞいていた公園の鳥たち。
季節は進み、低地の都市公園と言えども木々は秋の装いになってきたが、鳥たちはまだ夏鳥がいるかと思えば冬鳥ももう来ているという賑やかさ。
何時も1時間程度の短い時間だったが、毎回違った鳥たちが顔を見せてくれて、そんな小さな鳥たちをボーッと見てると癒される。
では、ここでまとめて顔を見せてくれた鳥たちを紹介。
まず最初は・・・・ 南へ帰るクロツグミ
Img_0291_s 夏鳥のクロツグミ。 あの美しい声もちょっとだけ聞かせてくれた。

続いては、ツグミ科つながりでマミチャジナイ。

Img_03272_s こちらは旅鳥。主に秋の渡りの時だけに姿を見せてくれる奴。
あまり下に降りてきてはくれなかったけど、なんとかご対面。

続いては、同じくツグミつながりでシロハラ。
Img_02682_sこちらは冬鳥。
どれもおなじツグミ科だけど、帰る奴、旅の途中の奴、やって来た奴と面白い。

お次は、留鳥のヒガラ。
Img_0245_s 黒いベレー帽がオシャレだ。

お次はクロジ。
Img_04322_s_2何時も藪の中をゴソゴソとしているから全身をスッキリ見るのは久しぶりだ。

お次はアトリ。
アトリは冬鳥の代表的な鳥だけど、今回は未だ集団は形成されていないようで、4~5羽の群れのようだ。
Img_0260_s何時も真冬に見るから、緑の葉っぱの木に留まる姿は新鮮だ。
Img_03882_sアトリの頭はいつ見ても暖かそう。 まさしく冬鳥!だ。

最後はコマドリ。
今年はもう逢えないかなと諦めていたのに、ある日ヒョコッと顔出してくれた。
Img_04762_s雌か若鳥のようで美しいオレンジ色の個体ではないけれど、やっぱり出会えて嬉しいね。
コマドリが顔を見せると秋の渡りもいよいよフィナーレ。

さぁ、これからは冬鳥の本格的なシーズンイン。
カミさんも元気になったし・・・また・・・徘徊・・・・かな?ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

|

« 近況報告 | トップページ | 錦秋 »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

Ⅰ旅鳥」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
奥様 無事に退院されておめでとうございます。
せおとさんも 主夫業 お疲れ様でした。

看病の合間の鳥見 うらやましい成果です。
この前のムギマキもそうでしたけど、マミチャジナイも未見です。写真バッチリですね
コマドリも会えたのですね。(v^ー゜)ヤッタネ!!
みんな せおとさんを癒しに来てくれたのかな・・・気持ちが通じてる! ワォ
そちらの都市公園 いいですね! こちらはさっぱりです。
またこれから楽しみにしています。

投稿: zucca | 2011年11月 6日 (日) 22時44分

zuccaさん おはようございます
病院の合間に鳥見って、初めはなんとなく気分が乗らなかったのですが、ちょうど秋の渡りの時期だったので、短い時間でもいろんな奴と出会えて良かったし、彼らの姿見てると十分に癒されますね。
これから冬鳥がどんどん来ますよ!私もまたカミさんの体調見ながら徘徊に戻りますので、またよろしくお願いします。 
ありがとうございました。

投稿: せおと | 2011年11月 7日 (月) 08時57分

仕事が忙しいのかと思っていましたが奥様大変だったようで、でも無事に退院できてよかったです!

冬・夏入れ変わりもピークですね!
探鳥最後に最初はクロツグミ、マミチャ…最後はコマドリ
なかなかバリエーションに飛んだすごい探鳥地ですね!(^_^;
こちらは、紅葉絡んで狙っても期待の鳥さん来ないしな~(笑)

投稿: ぽちじゃん | 2011年11月 7日 (月) 10時47分

奥様 退院おめでとうございます。
ホッとされたことでしょうね・・・良かったです。

病院の近くの公園にいた鳥たち 凄いじゃないですか!!
私にはレアな鳥ばかり・・・きっと せおとさんを
癒しに来てくれたんですね・・・良かった良かった!

投稿: カコキ | 2011年11月 7日 (月) 19時55分

ぽちじゃんさん こんばんは
ありがとうございます。
大事にならずにホッとしました。
ここ・・・・渡りの時期だけですがなかなか面白いところでしょ? 家から近いんですよ。
マミチャは5~6羽いたんですが、なかなか降りてきてくれず、上ばかり見ていたら足下でコマドリがひょっこり御登場。慌てました。Σ(;・∀・)
紅葉絡みの時期ですね。 
私も狙ってみたいのですが、急に寒くなっちゃって葉が落ちるまでに間に合うか心配です。

投稿: せおと | 2011年11月 7日 (月) 20時22分

カコキさん こんばんは
ご心配ほんとうにありがとうございました。
また元の暮らしが戻ってきました。
やっぱ、健康ってありがたいです。
カコキさんもくれぐれもお身体大事にしてくださいね。奥様は家族の要ですからね。(*´v゚*)ゞ

通院鳥見・・・確かにちょっとレアな鳥が多いかな。
エナガのような見た目癒し系の鳥ならもっとゆっくりと見て楽しむことができたのでしょうけど、今回は思わず写真撮ることに一生懸命になってしまいました。(ノ∀`) アチャー
でも、彼らに元気づけられたのは確か。旅の途中、代わる代わる姿を見せてくれた鳥たちに感謝です。(._.)アリガト

投稿: せおと | 2011年11月 7日 (月) 20時42分

心配しました。
良かったです。奥さま、無事退院されたのですね。
やはり、健康が一番ですよね。

身近な鳥とか、植物とかが大好き、というわたしたち。
こういう大変な時でも、癒してくれる素材が、すぐそばにある、ということは、とっても得、というか、ありがたいことですよね。

身近なものが心を和ませてくれたり心豊かにしてくれたりするのですから。

と言っても、写真の鳥さんたちは、わたしにとっては身近ではありませんね。
シロハラだけは知っています。(汗)

写真に文字を入れるのは、なんとかできるようになりました。
ちょっと、恥ずかしいです。
今日あたり、ジョウビタキ雌と思われる鳥をアップしますが、それが本当にジョウビタキなのか自信がありません。
コメント欄閉じてましたので、こちらで、教えていただけたら、と思います。
でなければ、拍手でも、コメント書きこめるようですが、、、、。

投稿: ibuhato | 2011年11月 8日 (火) 09時34分

ibuhatoさん こんにちは
ご心配おかけしてほんとうに申し訳ありませんでした。
それから、前の記事にコメント頂いたのに、回答もせずにほんとうに失礼いたしました。(*_ _)人ゴメンナサイ

そうですね、身近なものが癒してくれると言うことはありがたいです。
今回、病院の帰りにちょっと寄っていこうかな?なんてふと思い、それに応えてくれるかのように出てくれた鳥たち。ほんとうに感謝です。
ブログ、見させて頂きました。 
雌のジョウビタキで間違い有りません。ヒタキ科特有の目の大きさが可愛いですね。
ジョウビタキは紋付き鳥と呼ばれるように、風切羽に白斑が有るのが特徴。雄の黒い姿もいいけど、私は雌のシックな姿も大好きです。

投稿: せおと | 2011年11月 9日 (水) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告 | トップページ | 錦秋 »