« 秋の渡りがちょっとへん? | トップページ | 若い旅人 »

2011年10月11日 (火)

夏冬同居

秋の渡りが面白い海岸林
オオルリの団体さんは通り過ぎたけど、まだ少しばかりオオルリの渡りが続いているようで、今日、なんとかオオルリご夫妻に出会うことができた。
Img_01272_s 

このところ、ジミ~な鳥ばかりしか見てなかったから、オオルリの瑠璃色がことのほか新鮮に見えて綺麗だな~・・・(* ̄ー ̄*)Img_01152_sThe!夏鳥 のオオルリも今年はきっとこれが見納めだろう。
恥ずかしがり屋の旦那様はなかなか葉陰から出てきてはくれなかったけど、さすがは奥様、堂々と御登場。Σ(;・∀・)
Img_0085_s
オオルリは見たし、そろそろ夏鳥達の渡りも終わりを迎えるかな?なんて思っていたら、奥の藪から1羽飛び出した。
あれ?なんだろう?と思ってカメラ向けたら、なんとシロハラ。
Img_0042_s シロハラは冬鳥。 へぇ~もうシロハラ来てるんだ。 と思っていたら、今度は高い枝に小鳥が留まった。 
んッ?オレンジ色? もしやコマドリ?!
慌ててスコープ向けて確認したら、残念・・・コマドリではなく、なな・・な~んとジョウビタキw(゚o゚)w
Img_0053_s Σ( ̄ロ ̄lll) エーッ!!もうジョウビタキまで来たの
毎年私がジョウビタキを見るのは11月中頃を過ぎた頃だから、たぶん私が見た中では一番早い初認日になるだろう。Img_0076_s_2それにしても早すぎね? シロハラにしてもジョウビタキにしても・・・
あの~ まだオオルリがいるんですけど・・・・ ( ̄○ ̄;)!

やっぱ、今年の秋の渡りはヘン
夏冬同居、春の渡りの時には時々見かけることもあるけれど、秋では私自身初めて。
こうなったら、次はどんな出会いがあるのか別の意味で楽しみになってきた。

秋の海岸林探鳥、もうしばらく継続だな。( ̄ー ̄)ニヤリ
 

|

« 秋の渡りがちょっとへん? | トップページ | 若い旅人 »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
綺麗なオオルリですね、目の覚めるような瑠璃色にうっとり~
やっときれいな色の鳥さんに逢えましたね
そして もう冬鳥ですか?早~い
ジョウビタキ こちらも見かけるのは11月ですよ~。
やっぱり せおとさんが前から言われてるように
なんかヘンですね~。
でも海岸林 今度はどんな鳥に逢えるのか 楽しみが広がりますね!
私も渡り途中の鳥を求めて出撃しようかな、まだ居てくれると好いのですけど・・(^o^)丿

投稿: zucca | 2011年10月11日 (火) 19時38分

zuccaさん こんばんは
ホント、久しぶりに「美しい」鳥にあいました。
木々が勢いをなくして緑がくすんできたから、なおのことこの子の瑠璃色が輝きますね。
ジョウビタキ、早すぎますますよね~?正直驚きました。
今年の秋は何時もと何か違う・・・ ( ̄ω ̄;)ナニカ・・・
でも、冬のおなじみさん、シーズンはじめに久しぶりに出会うと嬉しいものですね。(^-^;
zuccaさんもぜひ出撃を まだ間に合いますよ。(o^-^o)

投稿: せおと | 2011年10月11日 (火) 21時54分

まいりました~!
「美しすぎ」です!
作り物のようです♪
こんなに美しい鳥が日本にいるのですね?
わたし、テレビでしか、お目にかかったことがないので、オオルリもアカショウビン同様、憧れです♪
そして、目が光って撮れているのが、一番のレアの印象ですよね。
目が光っているかどうかで、その鳥の写真のオーラ、が決まりますよね。

以前、デジスコープ(+コンデジ)を使った時は目がキラキラ写ってくれたのですが、今、一眼の300ミリでは、どうも、目はどんよりで、物足りません。
ガーデンウォッチャーなので、300ぐらいで十分なのですが、、、、。
それとも、腕のせいでしょうか?

投稿: ibuhato | 2011年10月11日 (火) 23時41分

おはようございます!

わぁ~!びっくりですね。
オオルリにジョウビタキですか;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
またジョウビタキのバックの綺麗なこと!!
素敵です(゚▽゚*)

オオルリのメスの背中ってうっすら瑠璃色があるんですね。
知りませんでした。

投稿: カコキ | 2011年10月12日 (水) 07時02分

ibuhatoさん おはようございます
私も青い鳥の中ではオオルリが一番美しいと思います。それに囀りも美しく、アカショウビンと違って比較的見やすいので、親しみやすい夏鳥の代表格ですね。(*^-^)
目の白点、キャッチアイですが、私もこれは本当に大切だと思います。順光だと出やすいですが、逆光は難しいから、光線の向き考えて撮影の位置取りに苦労します。
生き物は、やっぱり目が命!(◎-◎)
鳥が近い場合は、まずはじめに目にピントをあわせ、合焦保持したままパンして構図を決めるといいですよ。 口で言うほど簡単ではないですが・・・(^-^;

投稿: せおと | 2011年10月12日 (水) 08時01分

カコキさん おはようございます
そうなんです。 オオルリとジョウビタキ、珍しい取り合わせでしょ?
あわよくば夏冬ツーショット!なんて企んだのですが、さすがにそんな都合良くはいきませんでした。(ノ∀`) アチャー
今回のジョウビタキはまだ着いたばかりなのでしょう、何時になく警戒心が強かったようで、ちっとも下に降りてきてくれませんでした。
まぁ、これから飽きるほど見れるでしょうけど、初見だとジョウビタキも新鮮ですね。ヽ(´▽`)/

投稿: せおと | 2011年10月12日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の渡りがちょっとへん? | トップページ | 若い旅人 »