« ホイホイホイにまた振られ (-_-;) | トップページ | 初夏の渓流 »

2011年6月 8日 (水)

初夏の高地

このところの初夏らしい陽気に誘われ、亜高山帯の鳥たちに逢いたくて、いつもの1泊1日プチ遠征に出かけてきた。
夏、標高1500m程度以上の高地に暮らす、コマドリ、ルリビタキ、メボソムシクイなどの鳥たち。シラビソ、コメツガ、カラマツなどの針葉樹と、苔むした倒木の静かな森にこだます囀りは爽やかそのもの。
朝4時半、まだだれも入っていない森を一人占めし、のんびり歩きながら声を聞く。
ヒンカラカラカラ・・・ チョチョリ チョチョリ・・・ 逢いたかった声を聞く。

最初に出迎えてくれたのはコマドリ。今回一番逢いたかった奴がさっそくお出ましで (v^ー゜)ヤッタネ!! 
Img_65282_s

倒木の上にひょっこり出てきて、お?!あの声で鳴いてくれるかな?って期待したけど、ほどなく背中を向けて消えていった。
Img_65312_sおいおいおい!ちょっとサービス足りないじゃん!(゚ー゚;  
・・・っと、これが今回最後の出逢いになろうとは・・・・゚゚(´O`)°゚ 

Img_9578_sコマドリが住む、苔むした森には、この森特有の香りと、生命のつながりが見える。
一生を終えた倒木は新たな命の苗床となり、自らまた森を育てていく。
そんな光景を見るのが大好きだ。
Img_9582_s

少し森がひらけたところでルリビタキに出逢った。
冬場、低地に降りていたルリビタキも高地に戻り、綺麗な囀りを聞かせてくれる。
Img_64983_s 冬場、気軽に見れるルリビタキだけど、やっぱり夏の高地のほうが奴には似合っているような気がする。
・・・・・な~んて眺めていたが、おやぁ~?また若様か~ 
いやはや今年は若様ばかりに出逢うな・・・。まぁ、若様が来ると言うことはいいことではあるけれど、大人の美しい姿も見たいね・・・(^-^;
Img_65052_s
陽の当たる岩の上にはキベリタテハ(帰ってから調べました・・(^-^; )が、身体を温めている。
Img_6540_s しばらく見ていたが、ちっとも動こうとしない。ようやく射し込んだ陽の光でソーラーチャージ、充電中かな?

午前11時を過ぎ、登山道をのんびりと帰途についた。
途中、のぼってきたオッサンと挨拶を交わし、コマドリや新緑のことを立ち話。
別れ際、そのオッサンが思い出したかのように言ったこと。

オッサン:「少し下のクマザサの藪で、何か動物らしいのが降りてきたから写真撮ろうと思って立ち止まったけど、そのまま動かなくなって何がいたのか判らなかった。」
私:「大きかったみたですか? まさか熊じゃないでしょうね~ヽ(´▽`)/ アハハハハ・・・」
オッサン:「姿見えなかったから判らないけど・・・・ 気をつけてね!」
私:「ど・・・そうも・・・Σ(;・∀・)」

何やら嫌な予感・・・・
オッサンと別れて歩き出してまもなく、ふと目をやった道ばたの木の根本近くで嫌なものが目に入った。
朝、ここを通った時には気づかなかった山オヤジのフィールドサインΣ( ̄ロ ̄lll) 
それも新しそうImg_9583_s嫌な予感はMAX!メーター振り切れ。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
よりによって、いつもカンカンと五月蠅い熊鈴は忘れてきていて、音の出る物がない。
よし!歌を歌うしかないべ~!!と、とっさに口をついて出た歌が「上を向いて歩こう」・・・
なんでこの曲・・・( ̄Д ̄;;
まぁ、選曲の善し悪しは別にして、思いっきりの美声張り上げ、右手には直径7~8cmの倒木を握りしめ、いざとなればこれで格闘と覚悟を決め、かのクマザサの藪を慎重に早足で、克つ、決して走らず何事もなくすり抜けた。

熊!とは確認したわけではないが、たぶん・・・熊、おそらく・・・・熊。
山は彼らの領域。 そこに足を踏み入れる以上、いつでもそのことを忘れちゃいけないね。
最後にとんだ落ちが付いた今回のプチ遠征だったけど、コマドリには一応出逢えたし、さ~て、これで心おきなく来週からアカ様に専念できそうだ。( ̄ー ̄)ニヤリ

|

« ホイホイホイにまた振られ (-_-;) | トップページ | 初夏の渓流 »

Ⅲ自然」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~コマドリだぁ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
憧れだな~コマドリ・・・見てみたいです!
今年は逢えるかなぁ・・・。

ルリビタキ、いるんですね(^^)
囀り聴いてみたいです・・・!

う~ん、クマですか・・・。
実際見たら 恐ろしいなんてもんじゃないでしょうね。
こっちには出会わなくて何よりでした。

投稿: カコキ | 2011年6月 8日 (水) 20時01分

さすが!行って見つけることすぐに撮れる!
せおとさん凄いです!さすがですね~!
コマちゃんもう少し遊んでくれればよいのにね~
週末連日でお疲れだったのかも(^_^;)

クマですか(*^-^)そのフィールドでは確かに何箇所かクマの爪痕見ましたね~(この時期ハイカー引っ切り無しに通るみたいだし…)

遠いところお疲れ様でした。
私は朝、雨に振られ、昼前からの散策となりました。

投稿: ぽちじゃん | 2011年6月 8日 (水) 20時28分

カコキさん こんばんは
とりあえずコマドリに逢えました。(^ヘ^)v
コマドリの声はいいですよね~。
声だけなら7~8カ所で聞こえたので、個体数は少なくなさそうですよ。
ルリビタキも冬に見るとの違って生き生きしてるような気がします。声はちょっと控えめだけど、でも、いい声だと思います。
熊、正直言ってちょっぴりビビリました。(^-^;

投稿: せおと | 2011年6月 8日 (水) 21時05分

ぽちじゃんさん こんばんは
おかげでさまで出逢えました。欲を言えばもうちょっとサービスして欲しかったですが・・・。
この時は、峠を過ぎたあたりでもけっこう鳴いていましたよ。 でも、熊が・・・・( ̄○ ̄;)!
人も少なかったですよ。カメラマンは1人だけで、ハイカーが4人だけ。静かなのんびりとした時間を過ごせました。 熊騒動さえなければ・・・。
アカ様準備整いましたか? 私は来週突撃しますよ!

投稿: せおと | 2011年6月 8日 (水) 21時09分

プチ遠征お帰りなさい。
いやぁ~、ご無事で何よりでした。

コマドリ 可愛いですね~、ぴょこんと尾羽を立てた後姿もいいです。
森で出会えたら感動も大きいでしょうね。
私も エッヘン 先日コマドリに会いに行ってきました。
やはり 苔むした倒木に現れましたよ!
さえずりも聴けました、うっとり~♪
でもでも こちらは餌付けされていてガッカリでした。

つぶらな瞳のルリビタキも なんて可愛いのでしょう
さえずりも聴いてみたいです。
キベリタテハもいたんですね、この蝶も一度見てみたいです。
早朝は 体温を上げるため日光浴 そんな時がシャッターチャンスですよね。

アカ様 頑張って!私も一度みたいです、せめて声だけでも聞きたいなぁ。
今回は私が出会いたい蝶鳥ばかりでうらやましいプチ遠征、
ア 最後のは出会いたくないですね(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

投稿: zucca | 2011年6月 8日 (水) 21時29分

コマドリいいですね~!!
昨日さがしにいったのですが、振られてしまいました(泣
せおとさんの写真でいやされておきますね(笑

熊はこわいですね、見たい気もするけどシャレにならないので、動物園で我慢しますかね。

アカさんの写真も楽しみにしています~

投稿: ヤマカシ | 2011年6月 8日 (水) 22時48分

zuccaさん おはようございます
zuccaさんもコマドリに逢いましたか!( ^ω^)おっおっおっ
緑濃い苔の倒木とオレンジ色のコマドリはよくにあいますよね。 それにあの声。何とも爽やかな夏らしい光景が大好きです。
キベリタテハ、見たときは名前なんか知らなかったのですが、動かないからとりあえず写真何枚か撮れて、帰ってからネットで調べました。
蝶にもはまりそうな予感ですよ・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

投稿: せおと | 2011年6月 9日 (木) 04時09分

ヤマカシさん おはようございます
コマドリはやっとシーズンイン。まだまだチャンスはありますよ!
熊との遭遇はちょっとシャレにならないけど、そんなチャンス!はめったに無いから大丈夫ですよ!
・・・・と自分に言い聞かせています。(ノ∀`) アチャー

これから約1ヶ月、赤色、赤色、赤色、赤色・・時々朱色、時々青色、時々黄色・・・になりそうです。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: せおと | 2011年6月 9日 (木) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホイホイホイにまた振られ (-_-;) | トップページ | 初夏の渓流 »