« 雪つもりました | トップページ | コルリのさえずり »

2010年12月20日 (月)

初冬のヤマセミ

毎年、ヤマセミが営巣する所がある。
営巣に入るのは2月~3月頃の雪のある時期だが、今年の生息状況を確認したいと様子を見に出かけてきた。
山は数日前に降った雪が約5~6cm残り、川面は白い川霧が立ちこめ視界が悪い。
いつもの営巣崖に行ってみたが、さすがに時期が早いと見えそこに姿はなく、そのまま流れを遡って姿を探していると、2キロ弱ほど上流の杉林を背にした対岸の木に何やら白いものが・・・。

Img_11822_s
距離約150m 双眼鏡で確かめると、やっぱりヤマセミだ。
よかった。今年も変わらず元気よく生きているようだ。

警戒心の強いヤマセミ。
何とか飛ばれないようにと慎重に近づき三脚セットすると、キョッ キョッ♪と鳴きながら更に遠い枝に飛び移る。
ブラインドが無い状況では、やっぱり不用意に近づけないな・・・。
今度は、更に慎重に近づき、距離約80m。これ以上近づけばまた飛ばれてしまうと思い、道ばたに立っている農家の小屋の影に隠れて写真撮影。

Img_11862_s
川霧が時々視界を覆って白いベールがかかるが、白と黒の鹿の子模様が暗い杉林を背に際だっている。
とりあえずカメラに納めることができたけど、2~3分相手してくれただけで、またすぐに遠くへ飛び去り、これを最後に姿を見失った。

まぁ、今日は出会えただけでラッキー! また今度じっくりと見に来ることにしよう。
来年もまた、あの営巣場所で子育てしてくれるかな?。

ヤマセミのほか、今日、この川で出会ったのは、川の流れに乗ってドンブラコと流れ下るカワアイサのつがいと、冷たい流れに潜って川虫探しに一生懸命なカワガラス、尾羽をフリフリ キセキレイ。
初冬の冷たい流れでも、鳥たちは元気だ。

|

« 雪つもりました | トップページ | コルリのさえずり »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
>毎年、ヤマセミが営巣する所がある。
というのは羨ましいですね。
広島市近郊でもヤマセミは結構いるのですが、巣までは確認していません。 今回は霧で残念でしたが、年明けが楽しみですね。
カワガラス、そろそろ恋の季節ですね。

投稿: T & T | 2010年12月20日 (月) 21時24分

(o^-^o)わっ ヤマセミだ!
やっぱり カッコいいですね~。

ヤマセミ君 用心深いのですね、そんなに近寄らせてくれないんですか。
遠くのヤマセミ撮りは スコープかよほどの望遠でないと 撮れませんよね♪
やっぱり スコープ 気持ちが動くなぁ(^^ゞ
ウチの方にも ヤマセミのポイントがあるのですが 今のレンズではとても撮れないので 出足が鈍ってます。

投稿: zucca | 2010年12月20日 (月) 21時38分

T&Tさん こんばんは
巣作りが始まる前に、もう一度、少しばかり近づいて今度はブラインド張って待ってみようかと思っています。
ですが、1~2月頃は一番気象条件が厳しくなるんですよね・・・。
ブラインドが雪に埋もれたりして・・・(。>0<。)
カワガラス、見ている方が寒くなるような潜水を繰り返していましたが、恋の季節ももうすぐですね。

投稿: せおと | 2010年12月20日 (月) 22時24分

zuccaさん
ヤマセミの警戒心は人一倍です。
デジスコは、テレ端35mm換算で約3,000mmですから遠くのものを撮るには有利かも知れませんが、やっぱり遠いと解像しなくなるので、近づけるなら近づくことにこしたことはありませんね。
雪上ブラインドに籠もり、足ふるわせ、鼻水すすりながら、「待ち!」ですよ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: せおと | 2010年12月20日 (月) 22時38分

わー!!憧れのヤマセミだぁ・・・!!
ヤマセミの営巣は2月から3月ですか?!

写真撮れなくも一度見てみたい・・・。
素晴らしいですね(*^_^*)

投稿: カコキ | 2010年12月20日 (月) 23時41分

カコキさん おはようございます
ヤマセミはけっこう大きい鳥だから、遠くても存在感ありますし、シンプルな色合いと、ボサボサ冠羽が他の鳥にはない魅力がありますね。
やっぱりカワセミ科の鳥。カワセミもアカショウビンもそうですが、みんな不思議に人を惹きつける鳥です。
この冬は、近場の鳥見のストーカー対象を、ミヤマホオジロ(未だ確認できず・・・)とヤマセミにしようかな?って思っています。キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

投稿: せおと | 2010年12月21日 (火) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪つもりました | トップページ | コルリのさえずり »