Ⅱ山登り

2019年8月22日 (木)

夏遠征 Final 会津駒ケ岳・中門岳

だらだらと書いた夏遠征ですが、ようやく最終話に漕ぎつけました。(^^♪

駒の小屋で早い時間から爆睡し、目が覚めたのは午前2時半。
他の人を起さないよう、そっと雨具着込んで身支度整え、満天の星空に期待して外に出てみると・・・

ガスかかってんじゃね!(怒)!!

予報は回復の傾向。しばらく空の様子を見ていると、流れるガスの切れ目から時折星の輝きも見える。
こりゃ晴れるの期待して待ちだな・・・と、ヘッドランプ点けて駒の池脇のベンチで座り込み。

Seoto20190809p8090244

午前3時過ぎ、ようやくガスも薄くなり星空に浮かぶ駒の小屋が見えるた。

続きを読む "夏遠征 Final 会津駒ケ岳・中門岳"

| | コメント (4)

2019年8月21日 (水)

夏遠征 Vol.4 駒の小屋

志賀高原・八ヶ岳周辺の遠征から中1日、ふたたび夏遠征へ。
今回は前から一度は行きたかった会津駒ケ岳へお花見登山。

Seoto20190808p8080002

午前7時半過ぎに檜枝岐滝沢登山口から登りはじめ、見通しの効かない樹林帯をいつも通り頻繁に休憩繰り返しながら登り(汗)、ようやく目指す会津駒ケ岳が望める稜線近くの視界が開けた場所に出たのは10時半ころ。(笑)

ここでようやくザックからカメラ取り出し、花や風景を撮影しながらの超スローペースに。

続きを読む "夏遠征 Vol.4 駒の小屋"

|

2019年7月22日 (月)

霧の森(W駒作戦!)

 Seoto20190716p7160020

コマクサ(駒草)が見たいな~ 
コマドリ(駒鳥)も見たいな~ 
ついでにお山にも登りたいな~ 
・・・ってなことで、梅雨の晴れ間に期待して日光白根山で「W駒作戦」発動!
天気予報はどんより曇り・・・雨にならなきゃ一瞬の晴れ間に期待して~と、お気楽ロープーウェーで2,000mの高地に直行。

続きを読む "霧の森(W駒作戦!)"

|

2019年5月28日 (火)

残雪と花と鳥の囀り

5月だというのに気温30℃超えの予報に、たまらず涼を求めてお山へ。

Seoto20190526p5260042

いつも麓を徘徊している二王子岳に登って残雪で涼もうと企む。
朝6時半前に麓の二王子神社をスタート。

続きを読む "残雪と花と鳥の囀り"

| | コメント (4)

2019年5月17日 (金)

お試し登山

令和になって・・・いや、今年初めて山歩きをしてきた。
すっかりなまった身体がどこまで耐えられるのか、身近な五頭山でお試し登山。

午前7時過ぎに身支度整え登山開始。
登り始めてほどなく・・・さっそく息が上がり始めてきた。(-_-;)

こりゃいかんな・・・とペースを落とし、新緑に包まれた森の中をゆっくり、ゆっくり上がていく。
センダイムシク、メボソムシク、キビタキ、ヒガラの囀りがひっきりなしに聞こえる。

標高500mを過ぎるころからペースも整い、爽やかな森歩きを堪能。

Seoto20190515p5150033

下の方では散っていたタムシバも上では見頃。
フワフワとギフチョウが1頭飛んでいた。

標高700mを超えてからはコルリの囀りも聞かれ、約1時間50分で五ノ峰に到着。

続きを読む "お試し登山"

| | コメント (2)

2018年5月 7日 (月)

シラネアオイお花見登山

GW最終日、天気も回復しまずまずの空模様。
シラネアオイが見頃を迎えている頃だと思い、大佐渡山地のマトネ(標高937m)まで往復4時間程度のお花見登山に行ってきた。

登山口(標高300m程度)周辺の森は爽やかな新緑の森。

Seoto201850601
緩やかな登山道を進むと既に終わりかけていたシラネアオイも標高500mほどから奇麗な見頃の花模様になってきた。

続きを読む "シラネアオイお花見登山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

春の雪山ハイキング

先週日曜日、佐渡山岳会主催の「春の花探勝会」に参加してきた。
行き先は小佐渡山地の経塚山。
標高658mの低山で、登り1時間半もあれば十分な山だし、今年は雪解けも早く桜の開花も早かったから、さぞたくさんの花が楽しめるだろうt思っていたのだが・・・

あいにく天候が悪かった。

Seoto201840804
午前9時過ぎに登山口に到着し、登り始めはガスの中。
急に下がった気温のせいでミスミソウもほとんどが花を閉じていた。

続きを読む "春の雪山ハイキング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

地元のお山はいいね!

所用で金曜から月曜まで島を出て、帰る日の月曜が晴天予報。
こりゃ、ちょこっと地元の低山でも登ってから帰りましょう!っていうことで、一番近い五頭山へ。

その昔、小学生低学年の頃、オヤジに連れられて1回登ったことがあったが、それから数十年・・・
いくつかあるコースのどこを辿ったのか全く覚えていないけど、とりあえず最短ルートとおぼしき三ノ峰コースで稜線を目指すことにした。

Seoto2017111302
登り始めはそこそこの傾斜だけど、登山道はよく整備されていて歩きやすい。

続きを読む "地元のお山はいいね!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

秋の金北山登山

台風21号が駆け足で通り過ぎ爽やかな秋空が戻った。
毎日見上げている佐渡島最高峰の金北山1,172mも中腹付近から上が色づいてきていたので、紅葉見物方々登ってみることにした。

Seoto20171028172
山頂には既にお隣の妙見山に移転した自衛隊のレーダーサイトの廃墟があり、通行の届け出さえすれば車も通れる道を小1時間で山頂まで歩けるが、やっぱり麓から登山道で登らなければ意味がないと、宿舎から車で30分ほどの粟が沢登山口から登ることにした。
(黄色の線は今回のおおよそのルート)

続きを読む "秋の金北山登山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

12年ぶりの火打山 Vol.3

3回にわたり続きましたがこれで最後です。

午後3時過ぎに高谷池ヒュッテに入ると、5時頃から天候が急速に悪化して雨風の荒れ模様となった.。
無論、星空も期待できず、午後8時前には爆睡に入った。

翌日、本来ならば早起きして天狗の庭あたりで火打山のモルゲンロートを期待したいと思っていたけど、午前4時過ぎに目を覚ますと雨は上がっているようだがガスが立ち込めているようで、こりゃだめだと二度寝

明るくなりはじめ、周囲の人が動き出した午前5時過ぎに起床すると火打山はガスの中。
天気が悪いのは朝のうちだけだとわかっているけど、なんだかすっかり出ばなくじかれ、このまま下山することにして午前6時前に高谷池ヒュッテを後にした。

Seoto201792101

続きを読む "12年ぶりの火打山 Vol.3"

| | コメント (4) | トラックバック (0)