Ⅶ遠征記

2015年12月29日 (火)

青空もとめて

毎年恒例の年末遠征に出かけてきた。
行先は青空の下の森。

未明に家を出て、例年に比べはるかに雪の少ない峠を楽々越えて青空の下へ。
日の出直前、雲一つない青空の下、標高1000m近くの山麓の道を走ると、外気温度計はドンドン下がってくるが、美しく朝焼けに染まる北アルプスの山並と遥か遠くの富士山頂も美しく望めて気分は爽快。

お目当ての森に着くと雪は全くないけれど、気温は-10℃。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
今年一番の冷え込みとのことだが、完全防寒スタイルと頭上に広がる青空のせいか、それほどの寒さは感じない。

Seoto201512282908
早々に森に踏み入るも・・・

続きを読む "青空もとめて"

| | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

お山の秋色 2

前回のプチ遠征続編です。
翌日はお隣の山へちょっと立ち寄り。

Seoto2015102009
前日の森よりも標高で約100mほど高いだけだけど、ここでは紅葉も終わりかけ。
聞けば先週が一番の見頃だったとか…。
でも、白樺林の紅葉は晩秋の雰囲気で美しいね。

続きを読む "お山の秋色 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

お山の秋色

お山の紅葉に浸りにプチ遠征。
新スコープの本格テストも兼ねていたけど、最初に言っておこう・・・ 野鳥とはほとんど出会いなし・・・( ̄Д ̄;;

朝6時、高原の駐車場に到着すると気温はなんと・・・1℃Σ( ̄ロ ̄lll)
予想以上の冷え込みに身震いしながらも支度を整え森に分け入る。

Seoto2015102004
凍える手を摩りながらカラ類の飛び交う森を横切り、定番の観光スポットへお散歩。

やがて陽も高くなり気温もぐんぐん上がってお散歩日和に。

続きを読む "お山の秋色"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

高原のコマちゃん

では、前回に続くお昼寝前のコマちゃんの話です。(^-^;

森に入るとすぐさま爽やかなコマドリの囀りが聞こえてきたので、ゆっくりと声のする方に足を進め、声が近い平坦な場所に椅子をセット。

コマドリは直ぐ近くの斜面の藪の中で囀っているようだが、そのうち出てくるだろうと動かずに待っていると・・・・ 

期待通りひょっこりと目の前に姿をあらわした。

Seoto201573112
お〰ぉ、コマちゃんお久です。(゚▽゚*)
今年5月に渡りの途中の低山で思いがけずに出会ったけど、やっぱり爽やかな鳴き声響く高地の森で見る姿は格別だね〰。

続きを読む "高原のコマちゃん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

高原のお昼寝

連日猛暑が続いていますね〰spa
こんな暑い日が続くと高原の爽やかな空気が恋しくなります。

・・・ってなことで、先週金曜日に未明出発の日帰りプチ避暑に出かけてきました。(o^-^o)

どうせ高原に行くならコマドリのさえずり聞きたいなと思い、コマドリのいる標高1800m程度の高地を目指す。
ただ、いくら高地とはいえこの暑さの中、あまり山道を登る気にもならないから、車を止めた所からほぼ水平な場所で、且つお手軽・お気楽に散歩できる所という条件。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Seoto201573101
午前5時過ぎ、下界の熱帯夜が嘘のように少しばかり肌寒い高地に到着。
長袖着込んで歩きだし、すぐに苔むしたマルバカツラの森に入る。

続きを読む "高原のお昼寝"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

夏遠征 〰これで終わり〰

ダラダラと引っ張ってきた夏遠征ネタですが、ようやく最終回です。
最後は、とっておきの写真で皆さんに感動を!・・・ な〰んて事をチラッとは思ってはみたが、やっぱり自分らしく最後はお酒ネタで〆ちゃいましょう(爆!)

今回、二晩泊まった私の定宿「小白沢ヒュッテ」。
ここで何時も楽しみにしているのが美味しいお酒を飲むこと。

Seoto201570607
初日の飲兵衛報告は速報で書いたから、最後はまだ書いてなかった二日目の飲兵衛リポートといきましょうかね?m9(^Д^)プギャー

続きを読む "夏遠征 〰これで終わり〰"

| | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

夏遠征 〰その他の鳥〰

夏遠征第5話です・・・・。
何時まで引っ張ってるんだ!とお叱りを受けそうなのでトットと書きます。(汗)

第3話でメボソムシクイを書きましたが、今回はそれ以外に出会った野鳥のお話し。

Seoto201570723
大江湿原から小淵沢田代にむけ、樹林帯に入って最初に出迎えて?くれた野鳥。 ビンズイの若鳥?

続きを読む "夏遠征 〰その他の鳥〰"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

夏遠征 〰野の花〰

夏遠征第4話です・・。

尾瀬を歩き、道すがら出会ったの小さな野の花をまとめてド〰ン。(^-^;
まずは、樹林帯の中の木道脇の小さな花。

Seoto201570703

まずは、私の好きなゴゼンタチバナ。
白い部分は葉っぱが変化したもので、ほんとうの花は真ん中の薄緑色の部分。
秋には真っ赤な実をつける。

続きを読む "夏遠征 〰野の花〰"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

夏遠征 〰メボソムシクイ〰

夏遠征第3話です。
今回、尾瀬の森で出会った野鳥は何種類かあったのですが、針葉樹林帯の中で「チョリチョリチョリチョリ・・・」と爽やかな声で囀るメボソムシクイが特筆かな?
いつも見上げてばかりいた鳥だけど、今回は目線の低い木に降りてきてくれた。

Seoto201570729
コメツガの花とメボソムシクイ。
亜高山帯らしい取り合わせに(v^ー゜)ヤッタネ!!

続きを読む "夏遠征 〰メボソムシクイ〰"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

夏遠征 〰尾瀬を歩く〰

夏遠征二日目
今日は夏鳥探しながら尾瀬を歩くことにする。

宿から車で約30分、午前8時20分に尾瀬御池の駐車場に到着。
30分発の沼山峠行のシャトルバスに乗る。
乗り合わせたのは6人だけで、約20分の所要時間で沼山峠着。
バスを降り、早々に身支度整え尾瀬沼につづく木道を上りはじめた。

亜高山帯の針葉樹林らしい清々しい空気の中を歩くのは気持ちが良く、ルリビタキ、メボソムシクイなどのの囀りを聞きながら足早に歩いていくと、ほどなく沼山峠最高点付近で木道は水平道となり、やがてゆっくりと下り始める。

下り始めにかかるころ、ガヤガヤと子供たちの話声が前方から聞こえてきた。
ありゃ〰 いつもの小学生か中学生の団体がいるな・・・と思っていたら、ほどなく5〰6人毎の班に別れて歩く小学生の団体に追いつた。

いつもは下り始めてすぐにある沼山峠休憩所でいっぷくするのだが、案の定、休憩所は小学生がたくさん休んでいたので、休憩はパスしてそのまま下り、6〰7班に分かれた小学生をすべて追い抜いた頃には大江湿原に出た。

尾瀬も御多分に漏れず、増えすぎたシカの食害が深刻で、これから花時期となるニッコウキスゲを食い荒らすとか・・。
昨年秋、大江湿原で出る直前でシカの防護柵工事が行われていたが、その工事も完了したらしく、湿原出口の木道には防護柵のゲートが完成していた。

Seoto201570704
おそらく湿原をぐるっと囲むようにネットが設置されているんだろうけど、これもまた大変な作業だね。

続きを読む "夏遠征 〰尾瀬を歩く〰"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧