Ⅲ尾瀬を旅する

2017年7月31日 (月)

お山の花々

いつもながら遠征ネタで引っ張っていますが、これで最後です。(^-^;
今回、出会ったお山の花々。しんどい登りも美しい風景と可憐な花々を見ると疲れも忘れます。
まずは燧岳広沢田代の湿原に咲く花々から。
 
Seoto201772414_2
 
大好きなタテヤマリンドウ。
小さな花だけど爽やかな薄青色が高層湿原によく似合います。

続きを読む "お山の花々"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

尾瀬のニッコウキスゲ

さ、前回の続きです。
快調に長英新道を下り、登山道の最後はシラビソなどの針葉樹林の中をルリビタキ、メボソムシクイ、ミソサザイの囀り聞きながら爽やかに歩き、やがて浅海湿原脇の尾瀬沼河畔に出てほどなく大江湿原に着いた。
 
Seoto201772430
 
 
尾瀬沼のシンボル三本カラマツの向こうにはニッコウキスゲの黄色のお花畑が広がっている。

続きを読む "尾瀬のニッコウキスゲ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

念願の燧ケ岳登頂

日の出前から屋根をたたく雨音に気持ちが萎えかけていたけれど、雨雲レーダーきっちり確認してみたら、どうも午前7時頃には雨雲も抜け、昼過ぎまでなら持ちそうだと判断し、2時間遅れで支度を整え、午前7時ちょっと前に御池駐車場に到着。
予想通り雨も上がり、燧ケ岳もほぼ全容が見えてきた。
 
Seoto201772406
 
今回目的の一つは、いつも見上げてはいたが一度も登ったことのない尾瀬の名峰燧ケ岳を登ること。
ルートは尾瀬御池から広沢田代、熊沢田代の二つの高層湿原を通って頂上に上がり、頂上からは長英新道で尾瀬沼に下り、大江湿原のニッコウキスゲを見て沼山峠に上がって沼山峠駐車場からシャトルバスで御池に戻るという歩行距離約13kmの日帰りルート。

続きを読む "念願の燧ケ岳登頂"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

初秋のお花見 Vol.2

さて、前回の続きです。
Seoto2016091214
キンコウカが少し色づき始め、大江湿原は秋の装いが始まっていた。
遠くに子供たちのグループらしい数人の人影が見えるが、ゆっくりと花を探しながら歩くとやがて視界の範囲には人っ子一人いなくなり、初秋の大江湿原を独り占め。

続きを読む "初秋のお花見 Vol.2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

初秋のお花見

今年は無理かな・・・と思っていた「遥かな尾瀬~♪」
仕事関係のちょっとした手続きで海を渡る用事ができたので、それならついでにちょっと足を延ばして草紅葉の湿原を歩てこようと出かけてきた。
(正直なところ、どちらがついでだったのか極めて怪しいという説もあるが・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ)
Seoto2016091201_3
沼山峠に向かうシャトルバスから見たブナ平。
さすがに紅葉にはまだまだ早いけど、秋の気配がちょっと感じられる風景。
今の時期は、尾瀬が一時静かになる時期で、バスの乗客も他に老夫婦が一組だけ。

続きを読む "初秋のお花見"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

夏遠征 〰その他の鳥〰

夏遠征第5話です・・・・。
何時まで引っ張ってるんだ!とお叱りを受けそうなのでトットと書きます。(汗)

第3話でメボソムシクイを書きましたが、今回はそれ以外に出会った野鳥のお話し。

Seoto201570723
大江湿原から小淵沢田代にむけ、樹林帯に入って最初に出迎えて?くれた野鳥。 ビンズイの若鳥?

続きを読む "夏遠征 〰その他の鳥〰"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

夏遠征 〰野の花〰

夏遠征第4話です・・。

尾瀬を歩き、道すがら出会ったの小さな野の花をまとめてド〰ン。(^-^;
まずは、樹林帯の中の木道脇の小さな花。

Seoto201570703

まずは、私の好きなゴゼンタチバナ。
白い部分は葉っぱが変化したもので、ほんとうの花は真ん中の薄緑色の部分。
秋には真っ赤な実をつける。

続きを読む "夏遠征 〰野の花〰"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

夏遠征 〰メボソムシクイ〰

夏遠征第3話です。
今回、尾瀬の森で出会った野鳥は何種類かあったのですが、針葉樹林帯の中で「チョリチョリチョリチョリ・・・」と爽やかな声で囀るメボソムシクイが特筆かな?
いつも見上げてばかりいた鳥だけど、今回は目線の低い木に降りてきてくれた。

Seoto201570729
コメツガの花とメボソムシクイ。
亜高山帯らしい取り合わせに(v^ー゜)ヤッタネ!!

続きを読む "夏遠征 〰メボソムシクイ〰"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

夏遠征 〰尾瀬を歩く〰

夏遠征二日目
今日は夏鳥探しながら尾瀬を歩くことにする。

宿から車で約30分、午前8時20分に尾瀬御池の駐車場に到着。
30分発の沼山峠行のシャトルバスに乗る。
乗り合わせたのは6人だけで、約20分の所要時間で沼山峠着。
バスを降り、早々に身支度整え尾瀬沼につづく木道を上りはじめた。

亜高山帯の針葉樹林らしい清々しい空気の中を歩くのは気持ちが良く、ルリビタキ、メボソムシクイなどのの囀りを聞きながら足早に歩いていくと、ほどなく沼山峠最高点付近で木道は水平道となり、やがてゆっくりと下り始める。

下り始めにかかるころ、ガヤガヤと子供たちの話声が前方から聞こえてきた。
ありゃ〰 いつもの小学生か中学生の団体がいるな・・・と思っていたら、ほどなく5〰6人毎の班に別れて歩く小学生の団体に追いつた。

いつもは下り始めてすぐにある沼山峠休憩所でいっぷくするのだが、案の定、休憩所は小学生がたくさん休んでいたので、休憩はパスしてそのまま下り、6〰7班に分かれた小学生をすべて追い抜いた頃には大江湿原に出た。

尾瀬も御多分に漏れず、増えすぎたシカの食害が深刻で、これから花時期となるニッコウキスゲを食い荒らすとか・・。
昨年秋、大江湿原で出る直前でシカの防護柵工事が行われていたが、その工事も完了したらしく、湿原出口の木道には防護柵のゲートが完成していた。

Seoto201570704
おそらく湿原をぐるっと囲むようにネットが設置されているんだろうけど、これもまた大変な作業だね。

続きを読む "夏遠征 〰尾瀬を歩く〰"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

夏遠征 二日目速報

夏遠征二日目速報です。

今朝はのんびり7時起きで尾瀬に向かう。
天気は曇り空だけど雨の心配はなさそうだ。

沼山峠から木道に入り、途中、小学生の集団を追い抜き、休憩なしで大江湿原に出た。

Seoto201570701_2
ワタスゲは終わりかけ、コバイケソウに白い花とレンゲツツジお朱色が鮮やかだ。

続きを読む "夏遠征 二日目速報"

| | トラックバック (0)