Ⅲ野の草花

2017年3月24日 (金)

早春の花

前回の続きです。
ヤマセミにも出会ったし、マイフィールドに出かけたかいもあったと満足し、ちょっと早い気もしたけど野の花探しに行ってみた。

Seoto201731901
まだ開きかけだけど、最初に出会ったのはショウジョウバカマ。
薄紫色の花が朝まで降っていたみぞれに濡れ、ようやく開こうとしている。

続きを読む "早春の花"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

初花便り

今日は二十四節季の啓蟄。
その名のとおり暖かく穏やかな青空が広がり、虫たちもモゾモゾと出てきそうな陽気になった。

Dsc01785
見上げる大佐渡山地の山々はまだまだ真っ白な雪で輝いているけど、比較的温暖で標高も低い小佐渡山地ではかなり雪どけも進んでいるらしいので、そろそろ野の花でも咲いていないかな?と訪ねてみた。

続きを読む "初花便り"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

ミゾソバ

個人的に思入れの深い野の花がある。
水辺に咲くミゾソバの花
ほんとうに何てことの無い何処にもあるちっちゃな野の花なんだけど、私にとってこの花は・・・。

Seoto2016092407
先端が薄紅色で他は白く透き通った花(正確には花弁ではなく萼でああるが・・・)を咲かすミゾソバ。
この花を間近で見ていると、煩悩で満たされている心が洗われるような気もする。(ちょっと大げさではあるが・・・(^-^;)

続きを読む "ミゾソバ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

初秋のお花見 Vol.2

さて、前回の続きです。
Seoto2016091214
キンコウカが少し色づき始め、大江湿原は秋の装いが始まっていた。
遠くに子供たちのグループらしい数人の人影が見えるが、ゆっくりと花を探しながら歩くとやがて視界の範囲には人っ子一人いなくなり、初秋の大江湿原を独り占め。

続きを読む "初秋のお花見 Vol.2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

初秋のお花見

今年は無理かな・・・と思っていた「遥かな尾瀬~♪」
仕事関係のちょっとした手続きで海を渡る用事ができたので、それならついでにちょっと足を延ばして草紅葉の湿原を歩てこようと出かけてきた。
(正直なところ、どちらがついでだったのか極めて怪しいという説もあるが・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ)
Seoto2016091201_3
沼山峠に向かうシャトルバスから見たブナ平。
さすがに紅葉にはまだまだ早いけど、秋の気配がちょっと感じられる風景。
今の時期は、尾瀬が一時静かになる時期で、バスの乗客も他に老夫婦が一組だけ。

続きを読む "初秋のお花見"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

超お気楽ハイキング

毎日眺めている大佐渡山地。
梅雨も明け、雲もとれたので暑くなる前にドンデン高原歩いてこようと、早朝出かけてきた。

Seoto2016072415_4
「ドンデン山」という名の山は無い。
標高約900mほどの高原一帯を指してドンデン高原という。

午前5時に宿舎を出て、車で30分ほどの峠付近にあるドンデン山荘に到着。
気温18度の爽やかな空気の下、簡単な身支度整え、一周約2.5時間の周遊道を時計回りに歩きだす。

続きを読む "超お気楽ハイキング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

山のお花見 その2

さてさて、前回の続きです。

Seoto2016050614
ちょっと上りようやくまだ見ごろの花が出てきたシラネアオイ。
シラネアオイは一科一属一種というとても珍しい植物で、新潟の山にもチラホラあったが、ここみたいに登山道脇にずっと咲いている姿は初めてみた。

続きを読む "山のお花見 その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

山のお花見

ちょっと前に車で上ったドンデン山。
登山道のシラネアオイが見頃とのことで、麓から登山道で登ってみることにした。
ガイドブックによれば標高差約600m所要時間3時間であり、ちょうどいいお花見登山ができそうだな〰♪とお気楽にお出かけ。

Seoto2016043007
登山口の駐車スペースに車を止め外に出てみると、目の前の枝でホオジロがお気楽に歌っていたから、まずは一枚。

ホオジロの歌声を聞きながら軽い身支度整え登山道に入る。

続きを読む "山のお花見"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

立夏

立夏、暦の上では今日から夏。
南か風が強く吹き、気温もグングン上がって暦どおりの暑い日となった。
「夏」になったとはいえ、野山はようやく春真っ盛りの花景色。

Seoto2016043005
ヒトリシズカが小さな花をつけた。
佐渡のヒトリシズカは本土のものより少し大きいような気がする。

続きを読む "立夏"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

ドンデン山

佐渡最高峰1172mの金北山に連なるドンデン山。
標高900mほどのところになだらかな草原が広がるのどかな場所。

御多分に漏れず例年よりも早く雪どけが進み、ドンデン山に駆け上がる道が10日ほど早く開通したとのことで、早々に出かけてみた。

Seoto2016041608
宿舎から30分足らずで到着。
広い駐車場から望む景色は素晴らしい。
うっすらと春霞がかかってはいるが、眼下の両津湾と小佐渡の山々。
その向こうには佐渡海峡となり、かすかに新潟市あたりの地形も見える。

左手の白い雲のようなものは残雪が輝いている飯豊連峰。
小佐渡の山の向こうには弥彦山・角田山も見える。
わずか50キロほどしか離れていないのだけれど、佐渡から見る風景は今まで見慣れた風景を違ったものに見せてくれるから面白いね。

続きを読む "ドンデン山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧