Ⅵ渓流釣り

2015年7月12日 (日)

夏遠征 〰渓流釣り〰

夏遠征で撮った写真の整理もほぼ終わり、これからしばらく遠征ネタで食い繋いでいきますのでよろしくお願いします。(^-^;

まずは、遠征初日の渓流釣りから。
昨年は、なんだかんだで一度も釣りに行けなかったので、まる二年ぶりの渓流釣りとなった。

Seoto201570608_2
ここは2011年に集中豪雨で渓の様子が一変したところ。
あれから4年が過ぎ、渓魚も元の様子を取り戻しつつあるようだ。

続きを読む "夏遠征 〰渓流釣り〰"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

自然のエネルギーと生命力

少し前、「夏遠征 その2」で書いた、通い慣れた渓流。
もうすぐちょうど一年になるが、この渓は昨年の新潟福島豪雨で甚大な被害を受けた渓でもある。

この渓に通い始めてもう20年以上になるが、今回、ほぼ一年ぶりに訪れて、今までに見たことがない渓の変わりように愕然とした。

まとまった雨が降れば、下の写真のように渓は茶色く濁った水で増水し、近づくことすら恐怖心を覚えることもあるが、雨が止んで水が引けば多少の変化はあるものの見慣れた元の穏やかな姿に戻っていたのに、昨年の雨はレベルが桁違いだったようだ。

070906080058
前回撮ってきた写真と古い写真を対比すると、その変わりようがよくわかる。

続きを読む "自然のエネルギーと生命力"

| | コメント (2)

2012年7月20日 (金)

尺イワナ

渓流釣りは、毎年、夏場のメジロアブの大発生に恐れをなして、7月中旬で一旦夏休みに入ることとしているが、今年も先週土曜の渓流釣りで前半のシーズンに区切りをつけた。
兄と二人、行き先はいつもの渓流。
遅くまで残った雪シロ増水も終わり、すっかり平水となっているが、前日に降った雨の影響がわずかに残り、渓水はいい感じ。
004_2
車を止め、霧雨が残る林道をいつもの入渓ポイント目指して歩いていると、アカショウビンの鳴き交わしが聞こえてきた。

続きを読む "尺イワナ"

| | コメント (4)

2012年7月 7日 (土)

夏遠征 その2

さて、前回に続いてのお話。
コマドリを見たあと、いつもの定宿で宿泊。 
宿ではいつものように飲み過ぎるほどbeer飲んでcoldsweats01、でも、今回の遠征は鳥見道具と釣り道具持っての欲張り遠征だから、二日目は日の出から渓流釣りと決めていた。
ここで飲むと不思議に二日酔いしないから不思議だ・・・

午前4時に目覚め、釣り支度をして宿を出たあと、近場のポイントで入渓。
ここは昨年7月29日から30日にかけて、100年に一度と言われる豪雨に襲われ、渓の状況が一変してしまった川。
毎年2~3回は釣りに訪れていたから、渓の景色は隅々まで覚えていたつもりではあるが、今回入渓してみて言葉を失った。
P7031785_2

渓は考えられないような変わりようで、直径数メートルはあろうかと思われる巨大な岩さえ元の場所に見あたらず、代わりに見たことのない巨岩がチラホラと・・・。

続きを読む "夏遠征 その2"

| | コメント (4)

2012年6月28日 (木)

渓魚と渓鳥

渓流も雪解けの増水がほぼ終わり、ようやく穏やかな表情になってきた。
木々の緑はますます濃さを増し、林床の草もずいぶん背丈を伸ばし鬱蒼としてきた。
今年4回目の渓流釣り。
流れの中で石をひっくり返し、餌となる川虫を採りながら釣り上げる。
P6231782
雪解け増水の頃では股下くらいまで浸からないと歩けなかった水辺も、今はせいぜい膝上程度でとなり、水辺を歩くのもずいぶんと楽になった。

続きを読む "渓魚と渓鳥"

| | コメント (2)

2012年5月27日 (日)

渓流は春と初夏

前回釣行から二週間。兄と二人で今年2回目の渓流釣り。
前回から比べれば水位も約20cmほど減り、だいぶ水際が歩きやすくなってきた。
何処でも渡れてポイントがはっきりするようなベスト水位までまだ15cmほど高いが、雪シロもだいぶ収まってきたようでいい感じ。
P5261736
天気も上々。朝靄の立つ渓に降り立ちさっそく竿を出す。

続きを読む "渓流は春と初夏"

| | コメント (2)

2012年5月14日 (月)

渓流も春

12日土曜日、ようやく今年初の渓流釣りに出かけてきた。
例年遅くとも5月初め頃には入渓していたのだが、今年は大雪の影響で残雪がそこここに残り、閉ざされていた道がようやく開通した。
未だ残雪は残っていても、木々は春。 新緑の美しいうす緑色に山桜のうす桃色がアクセント。
P5121680_3
渓は雪解け水であふれ、とても渓を渡れる状況ではないが、そこは例年のこと。
登山道から水際に降り立ち、今年も事故無く渓流釣りが楽しめますように・・・と渓に手を合わせ、初入渓時恒例の儀式をすませてから釣りのぼった。

続きを読む "渓流も春"

| | コメント (2)

2012年3月10日 (土)

野遊び小話 ~拾った魚~

弥生三月には入り、空から落ちてくるものも雨となった。
一時は60cmを超えていた庭の雪もほとんど溶け、庭の隅の日陰に少しばかり残る程度になったが、まだまだ気温は低く、春本番はもう少し待たなきゃいけないようだ。

先月末、春の定期異動の内命があり、4月から少しばかり職場が変わる。
幸い引っ越しをする必要のない異動なので取り立てて騒ぐ必要はないのだけれど、なんだかんだと忙しく、ゆっくりと鳥見にも行けてない。

フム・・・・・ネタが無い・・・・( ̄◆ ̄;)
こんな時は「困ったときの過去ネタsign03」使って、小話でネタつなぎ・・・だね。

3月といえば渓流釣り解禁の月。
県内でも一部の渓流が解禁となり、渓魚の便りもチラホラと聞かれるようになった。
昔は解禁を待ち望み、解禁ともなれば真っ先に出かけたものであるが、深い雪に苦労することと、雪崩の恐怖danger、それなのに釣れる魚はまだまだ痩せていて貧相・・・ そんなことで最近は雪崩が落ち着く4月下旬以後に出かけるようになった。(歳のせいもある・・・)
まして今年は数年ぶりの大雪。Ncm_00032最下流部でもまだまだ雪が多いし、上流部では数メートルはあるだろう。
雪解けも遅くなりそうだから、今年は何時ごろから釣りに入れることやら・・・。

前置きが長くなったが、さて本題。

続きを読む "野遊び小話 ~拾った魚~"

| | コメント (2)

2012年1月21日 (土)

野遊び小話

大寒を迎えた今日だが、比較的暖かく小雨がちょっとだけ降る天気。
ここでは昨年に比べればずっと雪の量も少なく、日陰の庭隅に少しばかりの残雪が残っている程度だ。
何処へ行ったのかすっかり冬鳥達の姿もないから、ネタつなぎで今までの野遊び中にあった出来事を「野遊び小話」として語ろうか。
初めの話は何がいいかな? 
そうだ、大寒に因んで、昔、渓流釣りに行ったときの不思議な小話を・・・・。
Obataki_s

※長文になるので「続きを読む」は心してクリックしてください。\(;゚∇゚)/

続きを読む "野遊び小話"

| | コメント (4)

2011年9月25日 (日)

釣り納め

朝晩めっきり冷え込むようになり、秋の足音が間近に聞こえてくるような今日この頃。
渓流釣りのシーズンも今月末でおしまい。
10月からの禁漁を前に今年最後の渓流釣りに出かけてきた。
毎年、10回以上は出かけていた渓流釣りだけど、今年は何時になく少なく4~5回だったかな?
毎年最後に行く渓は決まっていたけど、今年は7月末の豪雨でその渓への道が閉ざされたまま。
しかたがないので、ホームグラウンドの渓でフィナーレとする。
P9241556_s

続きを読む "釣り納め"

| | コメント (8)

より以前の記事一覧