« 滝雲 | トップページ | 滝雲 Vol.2 »

2019年10月 3日 (木)

2019 第2回尾瀬紀行

いつの間に・・・ もう10月・・・
すっかり間が空いたけど、前回の続き・・・ (-_-;)

滝雲見た後は、そのまま足を延ばしていつもの尾瀬へ。(^^♪

Seoto20190913p9130318

9月13日・・・少しばかり色づき始めたブナ平。(今頃は黄色一色なんだろうな・・・(-_-;))

沼山峠でバスを降り、尾瀬沼を目指す。

Seoto20190913p9130319

ゴゼンタチバナが赤い実を実らせ、

Seoto20190913p9130322

シラタマノキと紅白のおめでたコラボ。

Seoto20190913p9130323

気の早いナナカマドがすでに色づき。

Seoto20190913p9130327

大江湿原に出れば草紅葉が始まりかけていた。

Seoto20190913p9130344

エゾリンドウはこれでも満開!

Seoto20190913p9130345

ウメバチソウも満開。

Seoto20190913p9130333  

オゼトリカブトも妖艶な花をつけ、季節の端境期だけどそれなりに花を楽しみながらのんびりお散歩。

Seoto20190913p9130335

三本カラマツが見えるころには尾瀬沼にガスがかかりはじめ怪しい天意に。

Seoto20190913p9130355

三平下まで行き、休憩所で昼食を取った後は、ガスも晴れないしお気に入りベンチで早くもお昼寝~。

Seoto20190913p9130358

ガスは濃くなる一方で晴れる気配がなく、それならと早めの宿入りで本格的なお昼寝へ。
今日は中秋の名月。 燧ケ岳と中秋の名月を撮ることが目的の一つだったけど、夜になっても晴れないガスに挫折し、早々に夢のなかへ。

Seoto20190914p9140359

14日午前6時前、スカッと晴れた青空に朝焼けの燧ケ岳が美しい!!
今日は燧登って御池へ降りるつもりでいたから、快晴の青空にテンションMax!。

Seoto20190914p9140363

ちょっとだけ朝霧漂う大江湿原を横切り、長い樹林帯歩きの長英新道hへ。

Seoto20190914p9140368

ぬかるみで有名な道だから、ゲーター着けて万全の体制しいたけど、好天が味方してぬかるみはほとんどなし。

Seoto20190914p9140371

長い樹林帯を抜けようやく見晴らしが。

Seoto20190914p9140378

尾瀬沼と日光連山が一望できる素晴らしい景色。

Seoto20190914p9140377

振り返れば桧枝岐の深い谷と8月に登った会津駒ケ岳。

Seoto20190914p9140379

森林限界を抜けミノブチ岳に着けば爼倉は目の前。

Seoto20190914p9140384

遠くに日光白根山と

Seoto20190914p9140382

そのまた向こうに富士の姿も。

Seoto20190914p9140381

会津駒ケ岳をアップで見れば、先日泊まった駒の小屋も見える。

ミノブチ岳で朝食を済ませ、目指す燧ケ岳最高峰へ。

Seoto20190914p9140387

ちょっとした岩の急登を登り切れば、昨年登った爼倉。
だが、燧ケ岳の最高峰はお隣の柴安嵓。 わずか10mの差しかないけれど、昨年視界が悪く断念したこともあって今回は最初から目指していたので柴安嵓めざし、一旦下って再度登り返す。

Seoto20190914p9140388

ようやく登ることのできた燧ケ岳最高峰柴安嵓。
三連休初日ということもあって、比較的広い頂上には十数人が休憩中。

Seoto20190914p9140389

ここからの眺めは尾瀬ヶ原。
至仏山から尾瀬ヶ原全てを見ることができる最高の眺望。

Seoto20190914p9140390

北側には平ケ岳と越後三山が。
期待通りの素晴らしい眺望を存分に楽しんだ後は 尾瀬御池への下山開始。

Seoto20190914p9140393

・・・とは言っても、今の柴安嵓から降り、さっき降りてきた俎嵓に登り返し、そのまま通り過ぎて下山開始となるのでちょっとしんどい。

Seoto20190914p91404033

それでも素晴らしい景色に元気いっぱいに歩き、再度、爼嵓にほどなく到着。
ここで柴安嵓バックにちょっと記念撮影。(笑)

前回登った時は逆ルートだったからこの道を下山で使うのは初めてだったけど、やっぱり下山は楽だな~・・・

Seoto20190914p9140404

さすがに三連休初日、途中、登ってくる登山者と多数すれ違い、しばらくおりると熊沢田代が見えてきた。

Seoto20190914p9140406

ナナカマドが青空に美しく映え、

Seoto20190914p9140405

会津駒ケ岳まで続いているかのように見える木道がいい感じ。
ここは私のお気に入りのビュースポット。

Seoto20190914p9140410

熊沢田代に着いて振り返れば、燧ケ岳が美しい。
大江湿原よりも高度が高い分、草紅葉もちょっと進んでいるようだ。

このあと、急坂を転げるように下り(何度かコケそうになったけど・・・)、膝が壊れることもなく無事に尾瀬御池へ下山完了したのです。

今年2度目の尾瀬遠征。
中秋の名月はあえなく撃沈したけれど、快晴の燧ケ岳を存分に楽しむことができ、今回もい~い旅でした。

・・・ 来週あたり・・・3度目の遠征しようかな・・・?(笑)

 

 

 

|

« 滝雲 | トップページ | 滝雲 Vol.2 »

Ⅱ尾瀬」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
あの後 尾瀬に行かれたんですね。
私の体力では 至仏山がせいぜいで、燧には登った事ありませんが、富士山まで見えて 素晴らしい。
この眺望は魅力です。
晴れて良かったですね~。
三度目の遠征って尾瀬にって事? 体育の日に 私も行った事あります。
山小屋の前で休憩してたら霧雨になって、葉っぱに霧氷が出来かなり寒かったです。
ルポ 楽しみにしています。

きょうは お天気大荒れのようでしたが、大丈夫でしたか?、

投稿: zucca | 2019年10月 4日 (金) 21時54分

☆zuccaさん コメントありがとうございます。
スッキリと晴れた燧は最高でした。紅葉には早すぎですが眺望の素晴らしさがそれを補ってくれたかな?って思います。
来週三連休前に休暇がとれたので、元体育の日から出かける予定です。(笑) 
尾瀬にするか、それとも別の場所にするか・・・、天気に恵まれそうなのでいろいろ候補をあげて検討中です。(^^♪

昨日の台風崩れ・・・夕方から夜半までメチャ吹きましたけど、朝にはすっかり収まったので良かったです。

4TRY!! やりましたね。(^O^) 
最後の最後が興奮MAX! 次戦も期待しましょう!!!

投稿: | 2019年10月 5日 (土) 22時52分

いいですね~魅力的山域、人気あるのもうなずけます(^o^)丿
広い高原の向こうにある山の峰々が呼んでる様です!
今頃はまた色付いた景色が広がっているのでしょうね~行ってみたい
晴れるんですかね次回の山行レポが楽しみです!!

投稿: ぽちじゃん | 2019年10月 6日 (日) 23時03分

☆ぽちじゃんさん コメントありがとうございます。
なんだかふらっと出かけたくなるところなんです。
人の少ない時期ばかり狙っていくのでのんびりできていいですよ。
秋山、お出かけしてないのですか? 
今年は紅葉が遅いので今からがいい時期ですよ!
次回の行先、未だ未定ですが、明日の天気予報見て決めます。
台風来る前に先駆けて行ってきま~す。(^O^)

投稿: | 2019年10月 7日 (月) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滝雲 | トップページ | 滝雲 Vol.2 »