« 夏遠征 Vol.3 苔の森とコマドリ | トップページ | 夏遠征 Final 会津駒ケ岳・中門岳 »

2019年8月21日 (水)

夏遠征 Vol.4 駒の小屋

志賀高原・八ヶ岳周辺の遠征から中1日、ふたたび夏遠征へ。
今回は前から一度は行きたかった会津駒ケ岳へお花見登山。

Seoto20190808p8080002

午前7時半過ぎに檜枝岐滝沢登山口から登りはじめ、見通しの効かない樹林帯をいつも通り頻繁に休憩繰り返しながら登り(汗)、ようやく目指す会津駒ケ岳が望める稜線近くの視界が開けた場所に出たのは10時半ころ。(笑)

ここでようやくザックからカメラ取り出し、花や風景を撮影しながらの超スローペースに。

Seoto20190808p8080005

一面の草原に木道が続く私の好きな風景だ。

Seoto20190808p8080004

木道脇に咲くキンコウカ

Seoto20190808p8080016

一番多かったイワイチョウ

Seoto20190808p8080011

ポツンと数株だけ咲いていたニッコウキスゲ

Seoto20190808p8080007

見上げれば今夜の宿「駒の小屋」が見える。

Seoto20190808p8080014

振り返れば歩いてきた木道が。

Seoto20190808p8080091

午前11時過ぎ、駒の小屋に到着。
目の前には駒の池と会津駒ケ岳。 奇麗な風景にしばし見惚れる。

Seoto20190808p8080094

今日は、ここで昼食とって、会津駒ケ岳と中門岳までピストンする予定だったけど、急にガスがかかりはじめ 山容も見えなくなったので、夏山のお決まり「午後の雷雨」を避け予定を明日朝に延期し小屋での昼寝と小屋周りのお花見に。

Seoto20190808p8080017

ここまで登ってきたお目当てはハクサンコザクラ。
紫色の華やかな小さな花。私の大好きな花でこの花見たさに3時間登ってきたと言っても過言ではない。

Seoto20190808p8080023

今年は例年より時期がかなり遅いというけど、小屋周辺でそこそこ楽しめる開花状況だった。

Seoto20190808p8080067

Seoto20190808p8080084  

妙高火打山周辺で見るつもりだったけど、宿が取れなくてこちらにしたが、この山も素晴らしい。

Seoto20190808p8080029

あとは咲き残ったチングルマ。
小屋の管理人さんによれば、少し前にピンク色のタテヤマチングルマも咲いていたとのことであるが、花期の短いチングルマ。もう終わっていたようでちょっと残念。

Seoto20190808p8080235

午後は予想通り雷鳴がとどろき時折雨も降ったけど、夕方になるとガスも取れ、天気もやや回復。
雨が上がった外のベンチで早めの夕食を済ませ、夜は満天の星空撮影するつもりだったけど、雲がかかって☆一つ見えない夜空に諦めて早々布団へ。
(駒の小屋は素泊まりのみだが、一人一枚の快適な布団は確保されている。)

Seoto20190808p8080238

小屋の照明はランプだけで消灯は20時。
定員は23人らしいけど、今夜のお客は10人ちょっとで、かなりゆったりとくつろげる。
ノスタルジックな灯りのもと、明日の晴天予報に夜明け前に起きて星空再チャレンジを決め消灯前に深い眠りについたのです。

PS:小屋の柱にこんな張り紙が。

Seoto20190808p8080086

かなり笑える!! できればお出まし願いたかったけどね。(^_-)-☆

最終回 Final に続く~

|

« 夏遠征 Vol.3 苔の森とコマドリ | トップページ | 夏遠征 Final 会津駒ケ岳・中門岳 »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅲ自然」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

Ⅱ山登り」カテゴリの記事