« 青葉の中のアオバズク2019 | トップページ | 高地のお花 »

2019年7月22日 (月)

霧の森(W駒作戦!)

 Seoto20190716p7160020

コマクサ(駒草)が見たいな~ 
コマドリ(駒鳥)も見たいな~ 
ついでにお山にも登りたいな~ 
・・・ってなことで、梅雨の晴れ間に期待して日光白根山で「W駒作戦」発動!
天気予報はどんより曇り・・・雨にならなきゃ一瞬の晴れ間に期待して~と、お気楽ロープーウェーで2,000mの高地に直行。

だが、世の中そんなに甘くない・・・(-_-;)。
頂上駅に到着するも、白根山はガスのなか。山頂駅周辺もガスに包まれ視界なし。
それでも、山頂駅に広がるロックガーデンではコマクサが花盛り。

Seoto20190716p7160013_20190722211301

Seoto20190716p7160014_20190722211301

Seoto20190716p7160019

露のついたコマクサはい~い感じ。
本来ならば、ザレ場の稜線に広がる群生地で見たかったところだが、このガスじゃ視界も効かないし、お手軽なここで良しとしましょう!ってなことで、まずは「駒草」Get!

Seoto20190716p7160022

お次は「駒鳥」だな。
苔の森は如何にもコマドリが居そうな情景。
とりあえず、白根山登山の取付きまで行ってみよと遊歩道を歩きだす。

Seoto20190716p7160042  

取りつきまで来るも、あいかわらずガスが晴れる気配なく、白根山の山容は霧のなか・・・。
ピークに立つことに特にこだわりの無い自分としては、景色も楽しめない登山なんて・・・ん~ん・・・止め! 速攻で登山中止を決定し苔の森を楽しみながら「駒鳥」探しをすることに。

Seoto20190716p7160028  

高地の針葉樹林の林床は苔の世界。

Seoto20190716p7160030
苔の種類までは知らないけれど、いろんな苔を見るのも楽しいものだ。

Seoto20190716p7160032

森を歩くと、ルリビタキ、メボソムシクイ、ミソサザイ、ヒガラの声が良く聞こえる。  
だが、肝心のコマドリの声が聞こえない。

Seoto20190716p7160039

こんな森なら何処にいてもおかしくないのだけど、声が聞こえない・・・。

Seoto20190716p7160047

ガスは時折薄くなったり濃くなったりを繰り返すも、雨具を着るほどのこともなく、気分良く散策できる。
高地のコメツガ、オオシラビソなどの針葉樹林を歩くのは大好きだ。
時折香る森のいい香り。オオシラビソかな?
お茶屋さんの前を通ると香るお茶の焙煎の香りととてもよく似ていて私の大好きな香りだ。

Seoto20190716p7160037

今年伸びた新芽が爽やかな黄緑色のコメツガ。

Seoto20190716p7160040  

最後はダケカンバとカニコウモリに覆われた森で山岳信仰の六地蔵にお参りして高地の森の散策終了。

5時間ほど遊歩道をのんびり歩き回ったけど、結局最後までコマドリの声を聞くことは無く、W駒作戦は見事失敗に終わったのでした。(笑)

 

 

|

« 青葉の中のアオバズク2019 | トップページ | 高地のお花 »

Ⅲ自然」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

Ⅱ山登り」カテゴリの記事