« Crested Ibis | トップページ | 荒波寄せる冬の海 »

2019年2月 3日 (日)

トキも恋の季節

早くも2月。
最も寒さの厳しい時期だけど、トキは春の繁殖に備え、恋の装いとペア行動が見られるようになってきた。
 
Seoto20190127p1270481
首から背中にかけて灰色に染まった繁殖羽。
ロマンスグレー(・・・死語だね.汗)が陽に輝いてGood!
 
Seoto20190127p1270488
全身朱鷺色の姿は無論美しいけど、約8カ月ほどと長い間の繁殖羽もまたトキの姿。
 
Seoto20190126p1260169
 Seoto20190126p1260176  雪降る田んぼでペア行動の嘴交差も見られる。
 
Seoto20190127p1270347
ねぐらの林では疑似交尾に及ぶ雄も・・・。
 
Seoto20190127p1270349
・・・が、まだちょっと早かったと見え、すかさず雌がスルーして逃げる。
 
Seoto20190127p1270449
順調に繁殖準備が進んでいるようにみえるトキ。
まだ気が早いけど、今年は何組のペアから何羽の子供が巣立つのか、今から楽しみだね。

|

« Crested Ibis | トップページ | 荒波寄せる冬の海 »

Ⅰ朱鷺」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
雪がだいぶ積もってますね~。
早くも朱鷺の繁殖準備始まってるんですね。
毎年同じペアでしたっけ?

今年も多くの雛が無事に巣立っていってほしいですね。
そして 本州でも見られると良いなぁ(^^)/

下から見上げる朱鷺の飛翔姿はいつ見ても美しい、素敵な写真です♪

投稿: zucca | 2019年2月 3日 (日) 21時31分

雪の田圃のなか透き通った空気の中一枚の朱鷺とても綺麗ですね~すばらしい!!
雪の降る中 朱鷺の繁殖行動までも納めててさすがです~!!
こう言う姿見ると もう少しで春~ってきぶんにもなりますが
先週末の荒れ模様では沢山降ってて、まだまだ寒さ続くのかなって??
今年も沢山の番から子供らが巣立ってくれると良いですね!

投稿: ぽちじゃん | 2019年2月 3日 (日) 23時12分

zuccaさん コメントありがとうございます。
この時は6~7センチの雪がありましたが、この後の雨と陽気ですっかり消えて、今は道端にもない状況です。
やっぱり今年は暖冬・・・なんですね。
トキのペアは毎年同じとは限りません。同じペアになるのも多いのですが、新たなお相手のペアもいるようですよ。
今まで本土に渡ったのは雌ばかりで、雄が島を出ないのです。
雄も渡れば本土で繁殖する望みもあるのですが・・・やっぱり男っていう生き物は根性なしなんですね。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

投稿: せおと | 2019年2月 4日 (月) 21時48分

ぽちじゃんさん コメントありがとうございます。
ありがとうございます。一枚目の写真、お気に入りなんです。
トキも恋の季節。微笑ましい姿を目にするようになりました。
あとは、番の最後の儀式「枝渡し」のシーンを収めたいと思うのですが、どうなることやら。
立春の今日、春一番も吹いたようですから、まさしく暦では春なんでしょうけど、実質はあと一月くらい待たなきゃいけないでしょうね。

投稿: せおと | 2019年2月 4日 (月) 21時54分

はじめまして。野鳥のこと無知に近いです。10月、はじめてジョウビダキがお庭に現れました。毎朝、家の窓のさっしにとまってガラスをコンコンしたりとあまりにも友好的でかわいくてかわいくて
もうすぐ旅立つと思うと無事に目的地に行けるだろうか、ひとりで行くのか、お友達と一緒なのか気になり、調べていたところ、せおと様のブログにお出会いしました。ジョウビダキのお話、拝読させていただきました。ありがとうございました。これから楽しみに拝読させていただきます。よろしくお願いいたします。

投稿: るみあめり | 2019年2月14日 (木) 10時21分

るみあめりさん 初めまして。
拙いブログにたどり着き、コメントまでいただきありがとうございます。m(_ _)m
ジョウビタキはフレンドリーですよね。(^^♪
オレンジ色のまん丸ダルマ。愛嬌があって私も大好きです。
ガラスをノックするって、餌でもねだっていたのかな?

まったく取り留めのないブログですが、これからも肩肘張らず四季折々の自然と戯れていきたいと思いますので、気が向いたらお気軽にコメントでもいただければ嬉しいです。よろしくお願いしま~す。(^O^)

投稿: せおと | 2019年2月14日 (木) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキも恋の季節:

« Crested Ibis | トップページ | 荒波寄せる冬の海 »