« 暑中お見舞 | トップページ | 高原探鳥 »

2018年8月 8日 (水)

心の森

メチャクチャ忙しかった7月も終わり、溜まった代休全~部吐き出して島を脱出
目指すは高地に広がる私の大切な心の森。

Seoto201873102
シラビソ、コメツガ、苔でできた針葉樹の森。
35℃超えの下界を離れ、18℃のひんやりとした空気に満ちた森は別世界。

ルリビタキ、メボソムシクイが頭上で盛んに囀り、森の奥に分け入ればコマドリの囀りもすぐ近くから聞こえてくる。

Seoto201873111

Seoto201873112

Seoto201873130

Seoto201880105

Seoto201873128

Seoto201873119
数百種にも及ぶという苔を見て歩くだけでも癒される。

Seoto201873110
ここでは頂上付近まで、ほぼすべてが苔の森。

Seoto201873115
緩やかな登山道も苔の中。

Seoto201873126
ゆっくりと ゆっくりと高見を目指す。

Seoto201873127

ゴゼンタチバナの花もわずかに残っていたが、土の栄養分が少ないのか他に比べれば花が小さい。

Seoto201873124
苔の中に咲くコバノイチヤクソウ

Seoto201873116

Seoto201873118
苔の逞しさと優しさが美しい。

Seoto201873113
数十万年前の噴火で降り積もった岩は、長い年月を経て苔に覆われ優しく姿を変えた。

ちょうど10年前、初めて訪れたときから忘れられない場所となった苔の森。
遠く離れ、すぐには会いに行けないけど、いつも私の心に残ってる。
誰にも大切にしたい場所が一つはあると思うけど、ここは私が一番大切にしたい心の森。

Seoto201873114_2
来年、また来よう・・・。 そんな独り言。

|

« 暑中お見舞 | トップページ | 高原探鳥 »

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の森:

« 暑中お見舞 | トップページ | 高原探鳥 »