« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月28日 (土)

秋の金北山登山

台風21号が駆け足で通り過ぎ爽やかな秋空が戻った。
毎日見上げている佐渡島最高峰の金北山1,172mも中腹付近から上が色づいてきていたので、紅葉見物方々登ってみることにした。

Seoto20171028172
山頂には既にお隣の妙見山に移転した自衛隊のレーダーサイトの廃墟があり、通行の届け出さえすれば車も通れる道を小1時間で山頂まで歩けるが、やっぱり麓から登山道で登らなければ意味がないと、宿舎から車で30分ほどの粟が沢登山口から登ることにした。
(黄色の線は今回のおおよそのルート)

続きを読む "秋の金北山登山"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

台風一過

台風21号が駆け足で通り過ぎて行った。
当地でも22日夜から風が強まり、23日昼過ぎまで暴風・波浪警報の大荒れ天気。typhoon
海は大荒れ。無論、カーフェリーも全便欠航。shipwave

新聞は届かないし、コンビニのriceballや弁当の棚は空っぽ。
物資の輸送手段を唯一船に頼る離島の宿命だね・・・。 こんな時は大きいとは言えやっぱり島、「The離島sign01」を感じるね。人( ̄ω ̄;)

当地では心配された大きな災害もなく、今日は台風一過の穏やかな天気になって一安心でした。scissors

Seoto2017100905
ひとまずご報告まで。

PS:今朝、新聞が二日分まとめてきました。(ノ∀`) アチャー

| | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

身近な鳥と渡りの鳥

今やトキは佐渡ではポピュラーな鳥。┗(^o^)┛パーン
冬鳥探しの帰りがけ、ちょっとトキでも見ていこうかと何時ものポイントに行ってみると、やっぱり・・・いた。
繁殖が終わり群れで行動するようになっているし、刈り取りの終わった田んぼはトキを見つけやすい。
ましてや飛んでいてくれれば一目瞭然。

Seoto2017101503

この群れは8羽の群れ。

続きを読む "身近な鳥と渡りの鳥"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

冬鳥やってきた

このところ寒暖差が激しいけど、やっと秋らしい気温に落ち着いてきたようだ。
秋の渡りもハイシーズン。何かいないかな?と徘徊してみると、もう冬鳥たちがやってきていた。

Seoto2017101403
まずはマヒワ。4~50羽の群れが陽当たりのいい斜面で種子を啄んでいる。

続きを読む "冬鳥やってきた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

朱鷺色の舞

繁殖が終わり、秋の換羽もほぼ終了した野生のトキ。
ようやく本来の美しい朱鷺色が戻ってきた。

Seoto2017100118
刈り取りの終わった田んぼで群れで採餌する姿が目に付くようになってきた。

続きを読む "朱鷺色の舞"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

秋の小さな花

Seoto2017100806
毎年、秋になると撮りたい花がある。
彼岸花やコスモスもいいけれど、なんてことの無い道端の小さな花になぜか惹かれる。

ミゾソバ
湿気にある場所に群生し、白からピンク色の濃いものまでいろいろあって、その中でも透明感がっあって綺麗な色の花びらを探すのも楽しいものだ。

続きを読む "秋の小さな花"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

海岸お散歩

このところ、お山ネタばっかりだったから、たまには海岸でも散歩しようと佐渡南部のジオパークに指定されている海岸を歩いてきた。

Seoto2017100102
佐渡島西南端の沢崎鼻灯台から見る日本海。
50cmほどの波で岩場が洗われ青い海と白い波のコントラストが美しい。

続きを読む "海岸お散歩"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

12年ぶりの火打山 Vol.3

3回にわたり続きましたがこれで最後です。

午後3時過ぎに高谷池ヒュッテに入ると、5時頃から天候が急速に悪化して雨風の荒れ模様となった.。
無論、星空も期待できず、午後8時前には爆睡sleepyに入った。

翌日、本来ならば早起きして天狗の庭あたりで火打山のモルゲンロートを期待したいと思っていたけど、午前4時過ぎに目を覚ますと雨は上がっているようだがガスが立ち込めているようで、こりゃだめだと二度寝sleepy

明るくなりはじめ、周囲の人が動き出した午前5時過ぎに起床すると火打山はガスの中。
天気が悪いのは朝のうちだけだとわかっているけど、なんだかすっかり出ばなくじかれ、このまま下山することにして午前6時前に高谷池ヒュッテを後にした。

Seoto201792101

続きを読む "12年ぶりの火打山 Vol.3"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »