« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 再生回数1万回 (^^♪ »

2017年8月 9日 (水)

真夏のお山のお手軽ハイキング

台風5号はノロノロと頭の上を通り過ぎて行ったけど、幸い当地では雨も風もそれほど強くなることもなく無事に過ごせた。
 
さて、7月末のネタになりますが(汗)、近くのお山の花を見に、朝飯前のハイキングに行ってきた。
お目当てはタカネマツムシソウ。
マツムシソウの高山型変種で高山の風通し激しい尾根などで8月頃に咲く花で、ここ佐渡島では妙見山周辺の尾根筋で見られる。
 
Seoto201772916
 
青紫の柔らかそうな色合いが、真夏の高山の爽やかな風を運んできます。
標高1050mくらいの妙見山山頂付近には自衛隊のレーダーサイトがあり、そこまでは自衛隊管理の立派な道路があるので、標高900m付近の駐車場に車を止めこの道路を歩けばわずか20分程度で見に行ける。
前日に電話で道路の通行許可をもらい、午前6時過ぎにゲート脇を通って歩き始め。
 
Seoto201772902
 
道端には、クガイソウとエゾアジサイが奇麗。
 
Seoto201772901_2
 
歩き始めてすぐに国仲平野と両津湾の展望が開ける。
雲は低いが雨の心配はなさそうだ。
ほどなくお目当てのマツムシ平に到着。
 
Seoto201772904
 
佐渡外海府側から吹き上げてきた風が両津湾方面に越えるザレた尾根筋に点々と咲くタカネマツムシソウ。
 
Seoto201772913
 
ちょうど時期がよかったようで、奇麗に咲く花が見れた。
 
Seoto201772905
 
地面にはピンクの小さな花イブキジャコウソウが。
 
Seoto201772917
 
この花もきれいだね~。
 
Seoto201772918
 
虫たちもタカネマツムシソウに集まってくる。
 
Seoto201772914
 
Seoto201772915
 
Seoto201772908
 
花が終わったタカネマツムシソウ可愛い。
 
Seoto201772909
 
あたりには黄色のキリンソウも。
 
Seoto201772907
 
白いミヤマトウキも。
 
Seoto201772912
 
たっぷりとお山のお花を楽しんだけれど、時間はやっと午前7時を過ぎたばかり。
 
Seoto201772911
 
このまま道を戻るのももったいないと思い、ついでにすぐ脇の妙見山の頂上まで行って登山道を下ることにした。
 
Seoto201772920
 
すぐに妙見山のレーダーサイト前に到着し、去年の秋に歩いた金北山を望む。
 
巨大なレーダー施設の脇の藪を進みほどなく妙見山最高地点に到着。
妙見山は公式には三角点のある1,044mとなっているようであるが、最高地点は1,055mでそこには小さな祠があった。
山頂からは登山道を下り、外海府方面の海が見えるザレ場を過ぎ分岐点へ。
 
Seoto201772922
 
ここからは車を止めた場所に降りる左側の道に進み、ほどなく樹林帯の中を進むと「おしん林」に出た。
道標に書かれた「このあたり」という表現がアバウトで (・∀・)イイ!
 
Seoto201772924
 
ここは幹の太さは細いけど、明るく広がるブナの森。
「おしん林」とは、冬場の厳しい風雪にジッと耐え、幹が曲がったブナの木をドラマの「おしん」にみたてて名付けられたとのことであるが、確かに変形したブナの木がほとんどだ。
 
Seoto201772925
 
この木のように根元から数本に枝分かれしたブナも多く、一番多かったのは数えてみたら全部で12本もあった。 凄いね。
「おしん林」を抜ければ駐車場も目の前。
 
Seoto201772923
 
最後にオトギリソウを見て、午前8時過ぎには駐車場に戻った。
わずか2時間ほどの朝飯前のお花見ハイキング。
標高1,000ほどのところで高山の植物が超手軽に見れるのだから、佐渡ってやっぱり自然好きにはたまらないところだね。(v^ー゜)!!
YAMAPにルート・タイムテーブルを載せてあるので、興味のある方はこちらにどうぞ。
 

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 再生回数1万回 (^^♪ »

Ⅲ野の草花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
日本海に抜けた台風5号 そちら直撃だったので気になりましたが、大した事なくて良かったです。

所要時間2時間程で 花も景色も充実したハイキングを楽しめるのはて素敵な事ですね。

タカネマツムシソウ というのがあるんですね。
咲き出したばかりのが良い感じです(^^)/
涼しげなマツムシソウは私も大好き、気分リセットして見に行って来ましたよ!

前回のブログの サンコウチョウに いいねっ!
良い場所に営巣してくれて うらやますい。
主役のサンコウチョウはもちろん 背景の色合いも美しい素敵な写真だなぁ と、思いました。
長々とコメント ごめんなさい('◇')ゞ

投稿: zucca | 2017年8月11日 (金) 20時44分

cloverzuccaさん コメントありがとうございます。
ホントにお手軽なハイキング。ふらっと出かけても短時間であれもこれも楽しめて最高です!
zuccaさんもマツムシソウ見に行ってきたんですね。写真楽しみにしていま~す。o(*^▽^*)o
サンコウチョウの便り、気に入っていただき嬉しいです。
ただ・・・この写真、3年前のものなのですが、この写真を撮った数日後にカラスに巣が襲われて失敗した営巣なんです。
当時はなんだかちょっと切なくなってお蔵入りにしてたんですが、写真整理してて、健気な親鳥の姿をこのまま埋もれさせるのも悪いかな?って思いなおし今回使ってみました。

投稿: せおと | 2017年8月11日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561451/65644462

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のお山のお手軽ハイキング:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 再生回数1万回 (^^♪ »