« 超慎重派 | トップページ | トキの鳴き声 »

2017年2月26日 (日)

2月の朱鷺

ちょっと忙しい一週間があっという間に過ぎ、2月も残すところ2日だね。

朱鷺はすっかり生殖羽に変わって地上での美しさは影を潜めたけど、飛翔姿はやっぱり朱鷺色が綺麗だから、飛翔姿をまとめてU~psign01

Seoto201722504
朝まで降っていた雪も止み、急速に広がった青空にトキが舞う。

Seoto201722503
頭と背中は黒ずんでいるけれど、広げた翼の透きとおるような朱鷺色は健在。

Seoto201722509
Seoto201722506

ここはトキのねぐら。 
数羽が居ると見え、日の出とともに三々五々、餌場に向けて飛んでいく。

Seoto201722507_2
時折、飛びだしたかと思うと、ぐるっと廻って逆戻り。
何をしてるんだろうね・・・? (^-^;

Seoto201721813
それでも、その気になれば2~3羽ごとに餌場に向けて飛んでいく。

Seoto201721803
これは同じ場所のちょっと前。

Seoto201721811
ちょっと離れて車を止め、車の中で待っていれば目の前を飛んでいく。

Seoto201721809

Seoto201721810
この子の次列風切羽の緑色は放鳥の際に識別用に着けられた色だね。

Seoto201721806

Seoto201721807
この子の次列風切羽の赤色もそうかな?

Seoto201721904
最後は、生殖羽がほとんど見られない個体。
生殖羽にするのが何歳くらいからなのか判らないけど、今の時点で白い身体なのは若い個体なのかな?

カラスに追われて逃げて行ったけど(^-^;、身体の大きさを比較するのはいいショットだったかな?m9(^Д^)プギャー

|

« 超慎重派 | トップページ | トキの鳴き声 »

Ⅰ 朱鷺」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
朱鷺の舞う空 特別ではなくて、日常になっているんですね。
羨ましい限り。
青空の中の飛翔も 緑や曇り空の中のも どれも美しいですね~。
たっぷり楽しませて頂きました。(◎´∀`)ノサンクス
識別用の緑色はちょっと残念な気もしますが、仕方ないのかな。
カラスと比べると大きさが良くわかりますね。
アオサギよりも小さいですかね?

投稿: zucca | 2017年2月26日 (日) 22時23分

cloverzuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ねぐらが何ヵ所か判ったので、朝早く待っていれば確実に見れますし、餌場もだいたい決まっているようなので予想が着くようになりました。
確かに識別用の色づけは残念ですが、遠目でも判るので追跡調査には必要なのかも知れません。
アオサギと比べれば、ちょっと小さいかな?
コサギよりも大きく、アオサギよりも小さい・・・そんなところですね。(*^ー゚)b
鳴き声の入った動画も撮ってきたので、後日Upしま〰す。

投稿: せおと | 2017年2月27日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561451/64943370

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の朱鷺:

« 超慎重派 | トップページ | トキの鳴き声 »