« 絶滅危惧Ⅱ類へ・・・ | トップページ | 大河終わる・・・ »

2016年12月14日 (水)

12月の朱鷺

急に寒さが増してきて、雪もチラホラ舞いだした。
明日は本格的な雪になるかな・・・。

Seoto2016121102
時折雪も降るあいにくの天気のなか、トキの群れは元気に田んぼで餌さがし。

Seoto2016121103_2
全部で8羽の群れ。
このうち上の写真で識別できたのは次のとおり。
上左:足環の無い個体、上中:A??、上右:A11(2014年の野生下で誕生の雌)
 下中A23(2015年に野生下で誕生の雌)

時折激しく降る雪の中、次々に飛び立ち優雅な姿を見せてくれた。

Seoto2016121108
Seoto2016121107
Seoto2016121109_3
いゃ~なんて美しい朱鷺色なんだろう。(゚▽゚*)
早くも頭や首回りが灰色の生殖羽にかわり始めた個体も出たらしいけど、本来の淡い朱鷺色の姿はほんとうに美しいね。

Seoto2016121113
雪の上がった別の田んぼでは2羽が餌さがし。
この子は個体暗号85だから、2011年9月に放鳥された7歳の雄だと判る。

Seoto2016121114
やっぱり若い個体に比べると、羽根色や顔色もくクッキリとし、大人の風格があるね。

Seoto2016121110
またまた別の田んぼでは2羽が一生懸命羽繕い。
風が強く、冠羽が舞い上がっているのが華やかだね。

Seoto2016121111
写真を見て判ったけど、腰のあたりのオレンジ色の場所に嘴を何度もつけて羽繕いしている。
もしかしてここが尾脂線で、ここから脂をとって羽に塗っているのかも知れないね。

Seoto2016121101
この日出会たのは3群12羽。
厳しい冬が始まったけど、みんな元気に飛んでいた。

鳥インフルの話が全国で頻繁に聞かれるようになったけど、ここのトキ達には魔の手が及ばないことを切に祈りたい。

|

« 絶滅危惧Ⅱ類へ・・・ | トップページ | 大河終わる・・・ »

Ⅰ朱鷺」カテゴリの記事

コメント

朱鷺の翼 美しい色ですね。
小雪舞う景色の中、トキがいてくれるだけで華やかになりますね。
足環の無い個体もいるんですね、いったいどこから・・・?
尾脂線も興味深いです。
また見せてくださいね~。


投稿: zucca | 2016年12月14日 (水) 22時26分

ZUCCAさん
こちらにもコメントありがとうございます。
朱鷺色綺麗でしょ! 羽繕いしていたトキなんか、飛びった瞬間があまりにも美しくて、写真撮るの止めて見入ってしまいました。
足環の無い個体は、2012年、2014年、2015年に野生下で誕生したものに足環を装着していないものもあるので、その中の1羽だと思います。
今度は雪景色の中の姿をお伝えしたいですね。(゚▽゚*)

投稿: せおと | 2016年12月15日 (木) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月の朱鷺:

« 絶滅危惧Ⅱ類へ・・・ | トップページ | 大河終わる・・・ »