« 冬支度 | トップページ | 朝の喧騒 »

2016年11月29日 (火)

11月の朱鷺

山も一時白くなり、里のトキも本来の美しい朱鷺色に戻った。

Seoto2016112707
海を渡った新潟の本土側の養鶏場で鳥インフルエンザが見つかり、鶏31万羽が殺処分されるらしい。

鳥インフルエンザの蔓延を防ぐためには仕方のない処分なのだろうけど、なんだかせつないね。

Seoto2016112706
さて、このところ稲の刈り取りが、終わりすっかり静かになった田んぼでトキの群れをよく目にする。

Seoto2016112704
薄桃色の美しい朱鷺色に戻ったトキの姿は優雅で美しい。

Seoto2016112705
如何せんトキは警戒心が強いから、間近でじっくりと見ることは叶わないけれど、そこはデジスコの超望遠を活用して離れた車内からのんびりとトキ見物。

Seoto2016112709
エンジンを止め車内から出なければ、おおよそ5~60mほどまでは近づいてきてくれる。

Seoto2016112708_2
群れは3~5羽、多ければ8〰9羽の群れも見ることができ、識別番号さえ読み取れれば、その個体の判別ができる。

ようやく自然界で200羽ほどに増えた美しいトキ。
今日、山形県の鶴岡市で、今年佐渡で放鳥された雌のトキが見つかったとニュースが流れていた。

トキと言えども、放鳥された個体は自然界に暮らす野鳥に過ぎない。
ようやく自然界に戻ったのだから、彼らに鳥インフルエンザの魔の手が及ばないことを切に願いたい。

|

« 冬支度 | トップページ | 朝の喧騒 »

Ⅶ雑感」カテゴリの記事

Ⅰ朱鷺」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
鳥インフルエンザのニュースに心が痛みます。
小さな野鳥も例外では無いんでしょうね、心配です。

大きく広げたトキの羽の色の美しい事、これがホントの朱鷺色なのでしょうね。

全く関係ない話でゴメンナサイ('◇')ゞ
ISS(国際宇宙ステーション)が、今 日没後の時間帯に観測できるので、お天気が良かったら 宙を見てみてください。

投稿: zucca | 2016年11月30日 (水) 21時31分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
水曜夜から会議出張に併せて自宅に戻っているのでRe遅くなりました。
鳥インフル、心配ですね。
県内2ヶ所と、死んだ白鳥1羽で検出されたとか…
今朝、マイフィールドで白鳥の飛びたちを見てきましたが、これ以上広がらないことを願いました。
明日、島に帰ります。

投稿: せおと | 2016年12月 3日 (土) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月の朱鷺:

« 冬支度 | トップページ | 朝の喧騒 »