« 大佐渡山地トレッキング | トップページ | 秋だね~ »

2016年10月20日 (木)

早くも冬鳥やって来た

秋の渡りも盛期を過ぎたかな?と思ったが、運よく迷子にでも出会わないかと島の端を歩いてみた。
出そうな場所を何か所か歩てみたが、迷子さんの姿は何もない。

それならカラ類でも見ようかと森の端を歩いていたら、近くの梢でくつろぐ小鳥の姿を見つけた。

Seoto2016101803

おぉ〰 そのオレンジマントはジョウビタキではないか!

だいたい毎年カシラダカかジョウビタキの姿を最初に見るが、今年はジョウビタキさんでした。

Seoto2016101802
成鳥♂のジョウビタキ。
シーズンに入ればお馴染みさんだけど、半年ぶりに見る姿は新鮮だね。

Seoto2016101801
この子、少しばかり陽の当たる梢で、餌を探す様子もなくまったりとしている。
ここは島の北端だから、きっと海の上の長い渡りを飛びきって、やっと島に辿り着いたところなんだろうね。

Seoto2016101801_1
たぶんここで休んで再び南を目指すのだろうけど、冬鳥が暖かい陽射しの中でのんびりとしている姿はなんだかいい感じ。

ジョウビタキを見た後、再び道路を歩いていると、20メートルほど先の路上に小鳥の姿。
カシラダカだな・・・ と思ったが、立ち止まって見ているとなんだか様子が違う。

Seoto2016101804
喉の黄色いモヒカン頭 おぉ〰今度はミヤマホオジロじゃないか

Seoto2016101806
そっと近づき観察してみると、道路わきの藪から数羽が出たり入ったりしている。

Seoto2016101805_2
胸の黒い成長♂のミヤマホオジロが3羽と、藪から出てこない恥ずかしがり屋の♀のミヤマホオジロが2羽。

Seoto2016101807
このところ、トンと小鳥にご無沙汰だったし、思いがけず早くも冬の小鳥二種に出会えたのはラッキーだったかな?

Seoto2016101810
ミヤマ見ているときにヤマガラ数羽が近くで盛んに鳴いていたけど無視していたら、そのうち1羽が近くにやってきて何やら自己主張。

ふと見ると、沢山の実をつけたエゴノキの下に自分がいることに気づいた。
ゴメンゴメン、君たちの餌場だったね。(^-^; ・・・とヤマガラに追い立てられてこの場を離れたのでした。

|

« 大佐渡山地トレッキング | トップページ | 秋だね~ »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
早々と冬鳥到着ですね。
やっぱり ジョウビタキ 早いですね~、
この雄の背中の色 とても濃くて鮮やか(・∀・)イイ!~

そして もうミヤマホオジロにも会えちゃったんですね。
カッコイイなぁ~。
さすが 島、すごいです!

これから楽しみですね。
ヤマガラも エゴの実の貯蔵で大忙し。

私も 黄色いの見ちゃった。
でも 写真がイマイチなので(いつもか・・・('◇')ゞ)スルーしてください(u_u。)

投稿: zucca | 2016年10月20日 (木) 21時52分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
やっぱりここでも冬鳥1号はジョウビタキでした。
いつも真っ先に渡ってきて一番遅くまで居るから、冬の長い間にはお馴染みさんですが、久しぶりに見ると新鮮です。
ミヤマは想定外だったので、今日、もう一度同じ場所に行ってみましたが既に姿なし。
渡りの途中のラッキーな出会いだったようです。
えぇ?黄色いのって? ミヤマですか??
あとで伺いま~す。

投稿: せおと | 2016年10月22日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも冬鳥やって来た:

« 大佐渡山地トレッキング | トップページ | 秋だね~ »