« ドンデン山 | トップページ | キマユホオジロ! »

2016年5月 5日 (木)

立夏

立夏、暦の上では今日から夏。
南か風が強く吹き、気温もグングン上がって暦どおりの暑い日となった。
「夏」になったとはいえ、野山はようやく春真っ盛りの花景色。

Seoto2016043005
ヒトリシズカが小さな花をつけた。
佐渡のヒトリシズカは本土のものより少し大きいような気がする。

Seoto2016043010

「一人静」って言うけど、たいてい数本まとまって咲くから、名前のようなひっそりとした静かさは感じられないね。(^-^;

Seoto2016043006
藪の斜面にはホウチャクソウ。
緑色の花が多いのだけれど、ここの花は先端だけが緑がかっているだけで、白い花が可憐だね。

昨日も今日も風が強くて鳥見には不向き・・・。
こんな時は観光客に混じってトキ見物だね。

宿舎から15分ほどのところにある「トキの森公園」へお出かけ。
「トキ資料展示館」でトキのお勉強をしたのちに「トキふれあいプラザ」へ。

ここで飼育されている番にも雛が二羽誕生したとのことで、見上げる巣には親鳥と雛二羽の姿が。

Seoto2016050401
地面近くの観察窓からは目の前でドジョウさがしをするトキ(お父さん?)の姿を見ることもできる。

Seoto2016050402
まだ婚姻色で黒っぽい色ではあるが、臆病なトキをこんなに近くで見れるのは自然界ではまず不可能だから素晴らしい。

Seoto2016050403
分厚いガラス窓のすぐ向こう側で何の警戒心も抱かないで歩くトキ。
たぶん、向こう側の窓はミラーになっていてこちら側の人は見えないんだろうね。

Seoto2016050404
見ている間だけで3匹のドジョウを捕まえてシッカリお食事。
それにしても近くでまじまじと顔を見ると・・・ なんとも間の抜けた顔つきである。( ̄○ ̄;)!
やっぱり、この鳥は里山の水田付近で優雅に舞う姿を見るのがいいような気がするね。

|

« ドンデン山 | トップページ | キマユホオジロ! »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

暦では夏なんですね~
なんかあっという間に時間だけ過ぎていきます。
咲き始めのヒトリシズカ一際可憐さが有るように見えます~!
トキ繁殖期こんな光景見れるんですね!
外のトキは子育てしなくなったニュースがでていましたが残念
自然繁殖した個体が沢山空を飛ぶ姿が近い未来に見れそうな気がしますね!!

投稿: ぽちじゃん | 2016年5月 5日 (木) 22時01分

こんばんは!
もう立夏 季節の移り変わりは早いですね。 
GWはのんびり出来ましたか?

トキの森公園というのがあるんですね。
雛が誕生してるようで 良かったです。
個体数が増えて 佐渡の空を舞うトキの優雅な姿が
多く見られるようになると良いですね。

春の花たち いつもながら美しい写真で素敵です。
佐渡は海に囲まれてるから 少しは涼しいのでしょうか。
こちは今日も暑かったです。

投稿: zucca | 2016年5月 5日 (木) 22時08分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
確かに咲き始めのヒトリシズカはいいですね~
ドンデン山に登山道使って登ってきましたが、いろんな花が咲いていましたよ。
写真整理終わったら載せますね。
子育て止めた番は最初に雛が孵ったことが確認された番で、他にも子育て中の番が何組かいるようなので、心配ないようです。
ニュースです。島の端っこで珍しい奴に出会いましたよ!
あとで載せますね。!!

投稿: せおと | 2016年5月 6日 (金) 20時24分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
GWは仕事が飛び飛びであったので家に帰るのは見送りましたが、その分、島で鳥見とトレッキングを堪能できました。
トキの森公園はトキを身近に見れる観光施設です。
トキを知るには良い施設かも知れませんね。

佐渡は海に囲まれていますが、佐渡の周りを流れているのが対馬暖流なので、新潟よりも1℃ほど暖かいと言われています。ホントかどうかわかりませんが、今のところは・・・? まぁ、海に囲まれているのでフェーン現象で35℃超えなんていうのは無いような気がしますけどね。

投稿: せおと | 2016年5月 6日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立夏:

« ドンデン山 | トップページ | キマユホオジロ! »