« やっとルリ登場 | トップページ | 北帰行 »

2016年2月13日 (土)

ルリビタキの換羽

久しぶりに晴天恵まれた休日。
日の出前から突撃し、雪の河原にブラインド張ってヤマちゃん待ち。
雲がないこともあって気温は-5℃。

Seoto2016021105
・・・我慢大会・待つこと5時間・・・・
・・・まぁ、こんなこともあるわい・・・

帰り道に立ち寄った公園。
雪の中にたつ東屋のベンチに腰掛け、のんびりとコーヒー飲んでいたら、雌タイプのルリビタキがやってきた。

Seoto2016021112
この子は、東屋の周りを行ったり来たりして餌さがし。
Seoto2016021107_2
こちらが動かなければ、近くに来るときは距離約6〰7mでジックリと観察することができた。

Seoto2016021109
まずは正面顔で目を合わせてご挨拶。

Seoto2016021111
ルリビタキもなかなか精悍な顔しているものだね。

Seoto2016021108
この子は、脇腹の黄色が濃いし、尾羽の瑠璃色も濃いから…たぶん♂。
また、こうやって見ると目の周りの羽が換羽の最中のように見えるから、1才の男の子かな?。

Seoto2016021113
このアングルだと良くわかると思うけど、目の周りを思いっきりトリミングして見ると、

Up2
黄色い矢印の部分、褐色の羽が抜けている。
第1回冬羽から第2回夏羽に換羽が始まっているようだ。

Seoto2016021114
これは一緒にいた別個体だけど、こちらは換羽が進んでいるようで、褐色の羽がかなり抜け顔から背中にかけて瑠璃色が目立つようになっている。
もうちょっとで第2回夏羽が完成かな?

きっと、換羽が終わるころにはお山に帰っていくんだろね。

早朝耐寒訓練でヤマちゃんに完全に振られたけど、その代りに陽が昇って暖かさが戻った公園でルリビにたっぷり遊んでもらったので、久しぶりの晴天鳥見を楽しめました。

ヤマちゃんは今月末頃から集中攻撃するぞ〰

|

« やっとルリ登場 | トップページ | 北帰行 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

5時間耐久お疲れでした~^_^;
ずっと雪上ですからね…
↓お山のルリビも期待通りに降りて来てくれているようですね~
こちらの里山公園では多いのでしょうかね~?
前回同様に公園のルリビ三昧 凄いです~
せおとさんのお会いしたルリビとたぶん違う立派な成鳥♂に逢いましたよ
この子らも毎年戻って来てくれると良いですよね~!

2月も中番なのに雨降ったりして出撃回数が激減しているんで
わたしも負けず3月は頑張ってヤマちゃん観戦に出かけたいと思います♪
よろしくです~

投稿: ぽちじゃん | 2016年2月14日 (日) 13時10分

こんばんは!
なんと 5時間待ちでしたか 残念でしたね。 お疲れ様でした~。
街中のお店の行列待は出来ないけれど、鳥待ちなら・・・ね('◇')ゞ
換羽中のルリビの写真 初めて見ました、面白いですね。
得した気分~♪
うちの方にも 若いルリビが越冬中なので、今度であったら 気を付けて見たいと思います(^^)/サンクス
これからヤマちゃんの季節なんですね~、写真 楽しみにしています。 

投稿: zucca | 2016年2月15日 (月) 21時22分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ヤマちゃんは例の崖の上の林の木にちょっとだけとまったのですが、水辺に降りてくることなく、それっきりでした。
前回のルリビは、いつものヌルデの木の崖でしたが、今回は公園の東屋です。
例年、数個体がここには来るのですが、今シーズンは初めて出会いました。
成鳥雄はいいですね〰。今シーズンは若者ばかりなので、綺麗な成長に出会いたいです。

今年は雪が少なく、ヤマちゃんラッセルも楽です。
もうちょっと暖かくなってヤマちゃんのペアができたころ、また一緒に我慢大会しましょう

投稿: せおと | 2016年2月15日 (月) 23時38分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
そうなんです・・・ お店やアトラクションの行列待ちでは5分も耐えられませんが、お山でボ~っとしていると時間が過ぎるのを忘れてしまうんです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
ルリビの換羽途中の姿は私も久しぶりに見ました。
暖かくなるのが早くて、ちょうど換羽が始まったのに出くわしたようです。
ルリビはこうやって少しずつ濃い色になっていくんですね。o(*^▽^*)o
ヤマちゃんの写真は・・・しばしお待ちを。(* ̄0 ̄)ノ

投稿: せおと | 2016年2月15日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキの換羽:

« やっとルリ登場 | トップページ | 北帰行 »