« 高原のお昼寝 | トップページ | ハスカワ2 »

2015年8月 9日 (日)

高原のコマちゃん

では、前回に続くお昼寝前のコマちゃんの話です。(^-^;

森に入るとすぐさま爽やかなコマドリの囀りが聞こえてきたので、ゆっくりと声のする方に足を進め、声が近い平坦な場所に椅子をセット。

コマドリは直ぐ近くの斜面の藪の中で囀っているようだが、そのうち出てくるだろうと動かずに待っていると・・・・ 

期待通りひょっこりと目の前に姿をあらわした。

Seoto201573112
お〰ぉ、コマちゃんお久です。(゚▽゚*)
今年5月に渡りの途中の低山で思いがけずに出会ったけど、やっぱり爽やかな鳴き声響く高地の森で見る姿は格別だね〰。

Seoto201573113
この岩で2回囀った後、ピョンピョン地面の岩を飛びながら再び斜面の藪に消えていった。

Seoto201573111
この時期のコマドリは囀りながら移動するけど、それほど移動距離は長くない。
案の定、しばらくしてちょっとばかり離れた所から囀りが聞こえてきた。
声のする方を見れば、ソングポストに適した朽ちた立ち枯れの木がある。 
ここに出てこないかな〰 と見ていたら・・・ これまた期待通りのご登場。

Seoto201573115
ピョコンと飛んで上がって唄いだす。
ちょっと距離があるのと明るさの足りなさでシャッタースピードが上がらず、囀りの嘴が止まらない。( ̄Д ̄;;

Seoto201573117
まぁ、コマドリらしい爽やかな囀りが間近で聞けるからそれはそれでいいかな?と撮影は早々に諦め。

Seoto201573119
この子、この後ピョンピョン飛んで近くに寄って来た。
ちょうど森に射し込みはじめた陽ざしがモロに逆光になったけど、陽ざしの玉ボケの中の姿もいいかな?

Seoto201573118
それにしても、爽やかな亜高山帯の森の中で聞く爽やかなコマドリのさえずりはやっぱり格別。
いいな〰・・・と思わず聞き惚れてしまうね。

Seoto201573120
最後は小首かしげてこちらをチラ見した後、再び藪の中に姿を消した。

この後もしばらく周囲の藪の中で移動しながらさ囀る声は聞こえていたけど、こちらも、時折、ウトウト・・・としていたので姿は見ず(居眠りしてれば当然?)、午前10時頃になってコマドリのさえずりは止まった。

・・・と、まぁ以上が今回のお昼寝遠征コマちゃん話でして、相変わらずの強行遠征だったけど、なぜだかとてもゆったりとした時を過ごせたような気がするのです。o(*^▽^*)o

やっぱり、「森の時計はゆっくりと時を刻む」 ですね。(* ̄ー ̄*)

|

« 高原のお昼寝 | トップページ | ハスカワ2 »

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

Ⅱ遠征記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!
オオッ 駒ちゃん! 可愛いですね。
たっぷり楽しませてくれて 最高に良い子です('◇')ゞ

丸ボケの中に丁度よく入ってくれましたね
こういう時 シルエットになってしまいがちですが、さすが!
お見事です。(・∀・)イイ!

「森の時計はゆっくりと時を刻む」・・・優しい時間が流れてましたね~

投稿: zucca | 2015年8月 9日 (日) 21時40分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ほんとうにこの子は良い子でした。
ちょこちょこ姿を見せながら私をぐるっと回るように移動して行くんです。
最後は子守唄のようなBGMまでやってくれて、私がが心地良くできたのも、この子のおかげかも知れませんね。ヽ(´▽`)/

「森の時計は・・・」のフレーズ、とても好きなんです。
zuccaさんも御存じなようで嬉しいです。(*゚▽゚)ノ

投稿: せおと | 2015年8月10日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原のコマちゃん:

« 高原のお昼寝 | トップページ | ハスカワ2 »