« ハスカワ(証拠写真程度ですが・・・) | トップページ | 落ち鮎 (^_-)-☆ »

2014年8月23日 (土)

お池のトンボと花

カワセミと遊んだ近場のお池。
ここは流れ込む川も、流れ出る川も無い、砂丘地にぽっかりと開いた小さなオアシス。

Seoto02697
カワセミ待って水辺にブラインド張っていると、いろんなトンボがやってくる。

昔は沢山の種類のトンボが居たようだけど、御多分に漏れず心無い釣り人がブラックバスを放してから種類も数も随分減ったらしい。

トンボはまったくの素人だから、知っている種類も数も少ない。
・・・ってなことで、とりあえず写真だけ撮ってはみたが・・・。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Seoto03027
ショウジョウトンボ

Seoto02707_2
赤トンボよりずっと鮮やかな赤色と、赤唐辛子に翅を着けたようなシンプルな姿がいいね。

Seoto02698
これはシオカラトンボの雄?

Seoto02700
こちらはシオカラトンボの雌??

Seoto02711
アオモンイトトンボ???
ん〰ん・・・同定がかなりいい加減になってきた。Σ(;・∀・)

Seoto02704
これはチョウトンボだね。

他にもナンチャラヤンマがたくさん飛んでたけど、留まらないからパス!

Seoto02710
おまけの虫つながりで、アメンボ。 (*´v゚*)ゞ

Seoto03028
池の畔にはガガブタが小さな白い花を咲かせている。

Seoto03168
こちらは対照的に華やかで豪華なスイレンの花。

Seoto03026_2
今回のハスカワ、ほんとうはこの優しい色の蕾に留まってくれるのをジッ〰と待ったのだけれど、まぁ、来なきゃ来いでトンボ見たり花見たり、それなりに楽しめたお池でした。(v^ー゜)

|

« ハスカワ(証拠写真程度ですが・・・) | トップページ | 落ち鮎 (^_-)-☆ »

Ⅱ水辺の出逢い」カテゴリの記事

Ⅲ野の草花」カテゴリの記事

Ⅲ野山の出逢い」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
蓮にトンボも似合いますよね。
シオカラトンボ♂は コフキトンボのような気もします。
アオモンは先日こちらでも見られました。
最初 アジアイトトンボと思っていたら、青い部分が腹部第8節にあるので アオモン と教えて頂きました。
気が向いた時にでも 確認してみてください。

ヤンマは全然止まりませんね、私としては 
ヤンマは飛翔写真を撮るのが楽しいです('◇')ゞ その代り ボツのfuji

水辺の花たち 美しくて 良い写真ですね、癒されますnote

投稿: zucca | 2014年8月24日 (日) 16時40分

cloverzuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
やっぱりコフキトンボですか? 私もちょっとそうかな〰??と思いましたが、シオカラトンボとコフキトンボの明確な区別ができません。(゚ー゚;
・・・ってなことで、とりあえずシオカラにしとけ!と、毎度の毎度の無責任オヤジ全開でした。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
アオモンは、青い色が8節からあるのでこれは間違いないでしょうね。(^-^;

ヤンマの飛翔写真ですか! 凄いな〰  たぶん鳥以上に飛翔写真は難しいんじゃないですか?
私のデジスコじゃぁ、とっても追えないから、ヤンマは見るだけ。最初から写真はパスsign01です。ヽ(´▽`)/

投稿: せおと | 2014年8月24日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561451/60198510

この記事へのトラックバック一覧です: お池のトンボと花:

« ハスカワ(証拠写真程度ですが・・・) | トップページ | 落ち鮎 (^_-)-☆ »