« 森は春から夏へ | トップページ | 思いがけない出会い »

2014年6月 4日 (水)

森の定番夏鳥

さて、前回の続きです。
森の夏鳥待って小さな池の畔に椅子をセットし朝食としたけど、顔の周りにまとわりついて、時折、目に飛びん込んでくる小さな虫の猛攻にさらされ、朝食もそこそこに再び森を歩き出す。( ̄○ ̄;)!

キビタキの声が聞こえる。
声のする方に静かに進んで黄色い子を探してみた。

Seoto01370
まだ若いキビタキが低い梢で唄っている。

背中の黄色や喉元のオレンジ色は鮮やかだけど、頭と風切り羽に茶色の色が残る若い雄。

Seoto01372
この調子だと、たぶん今年はお気楽に歌って終わって繁殖の機会は無いかな?

Seoto01382
ここの森は美しいけど、案外、鳥の姿は少ないような気がする。
藪を抜け森の中を通る道に出てみた。
ちょっと先の道端の低木に青い影。

Seoto01373
おや?オオルリだけど、こんなところで何してるの?

Seoto01374
ちょっと見ていたら、もう一羽の鳥がやってきて、すぐさま二羽で森の奥に飛んで行った。
オオルリのご夫婦。きっと営巣に入るところなのだろうね。

道の水溜りにはオタマジャクシ。

Seoto01381
ヤマアカガエルのオタマジャクシかな?

Seoto01379_2
ジッと葉っぱにしがみついて動かなかったトンボ(ムカシヤンマ?)。
近くにヤゴの抜け殻があったから、羽化したばかりで羽を乾かしているのかな?

ちょっと日陰の道端に咲くルイヨウボタン(たぶん・・・)

Seoto01388
場所によってはユキザサやニリンソウも白い小さな花を咲かせている。

Seoto01389

Seoto01390
そんなこんなで、定番の夏鳥や小さな野の花見ながらのんびり歩ていたら、ちょっと離れた藪からコルリの声〰

ここにもコルリいるんだ・・・  またまた・・次回に続く〰 Σ(;・∀・)

|

« 森は春から夏へ | トップページ | 思いがけない出会い »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
定番夏鳥キビタキやオオルリがいるおかげで
夏の森歩きに楽しみをもらえますね。
こちらの公園のキビタキも 先日の
せおとさんの動画と同じくの鳴き方をしていて
聞いていても平和な雰囲気で心地よかったです。
オオルリ 背中のルリが撮れましたねヽ(´▽`)/

ムカシヤンマは未見ですが、羽化したばかりのようですね。
コルリもいたのですね、楽しみ・・・沢山の出会いがあって良いフィールドですね♪

投稿: zucca | 2014年6月 5日 (木) 22時29分

キビタキって綺麗な鳥ですね~
オオルリも見つけられて良かったですね。
山へ入ると色々と聞きなれない声がするけど 若葉で姿が見られないです。
出てきてくれて良かったですね。

投稿: momo | 2014年6月 5日 (木) 22時30分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
夏の森の定番には会えました。
正直言うと、ひょっとすると赤いのも・・・って欲張って思ったのですが、ここはいつものフィールドじゃないし、赤いのは次回に期待したいです。
でも、ここは景色も森も美しいところだし、この時期ならでは早春から初夏までの情景が一度で楽しめるので、ほんとうにいいフィールドです。
高低差がほとんどないので山歩きも楽ですしね。(´ε`*)ゝ エヘヘ)
コルリのこと、これから書きま〰す。

投稿: せおと | 2014年6月 5日 (木) 23時38分

momoさん こんばんは
コメントありがとうございます。
そうですね〰 葉っぱが茂ると鳥が見つけにくくなりますね。
でも、キビタキはオオルリと違って比較的森の中層を移動するので、声を頼りに探せば案外見つけやすい鳥なんです。
この子は若い(たぶん去年生まれたやつ?)個体なので頭や風切羽が茶色ですが、成長になるとここも黒くなるので、全体的に黒地に黄色とオレンジ色がキリッと入った締った容姿になってかっこいいと思います。

声も綺麗ですから、オオルリと並ぶ夏の森の2大スターかもしれません。o(*^▽^*)o

投稿: せおと | 2014年6月 5日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の定番夏鳥:

« 森は春から夏へ | トップページ | 思いがけない出会い »