« しずやしず | トップページ | 森の定番夏鳥 »

2014年5月31日 (土)

森は春から夏へ

この冬は雪が少なかったので、山に通じる道も早くから冬季閉鎖が解除され、例年に比べ早い時期から奥地に入れるようになっている。
開通情報確認し、昨年晩秋に訪れた森に出かけてみた。

Seoto01375
青空に映える残雪の山々。
昨年晩秋とは打って変わって森はすっかり緑濃く、キビタキやオオルリの声が美しく響く。

トチノキが花を咲かせ、虫たちを集めている。
(このトチの花から集めた蜂蜜は美味い!)

Seoto01365
まだまだ、残雪の残る林床は、雪が消えた部分から遅い春が始まっている。

Seoto01382
麓ではすでに終わった花々がようやく咲きだす。
Seoto01376

スミレサイシンかな?

Seoto01377_2
サンカヨウが白い小さな花を咲かせ、

Seoto01378
カタクリもようやく咲いている。

Seoto01367
森の木々を縦横に渡り歩くゴジュウカラ。
Seoto01368_2
一羽を追っていると、もう一羽がやってきて給仕した。
たぶん上が雌で下が雄。
ゴジュウカラも恋の季節で求愛給仕なんだろうね。

森の上空には猛禽が一羽円を描いていた。

Seoto01366
猛禽には詳しくないけど、サシバ・・・かな?

Seoto01385
さて、腰を落ち着けて夏鳥待ってみるかな?

次回に続く・・・

|

« しずやしず | トップページ | 森の定番夏鳥 »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅲ自然」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こちらは暑い日が続いてますが、
お山は雪も残り 涼しそうでいいなぁ
カタクリもまだ咲いているんですね。
ゴジュウカラも子育ての季節ですね♪
山は 登られているんですか、最初と最後の写真で・・・?

夏鳥との出会い
続きを楽しみにしています♪

投稿: zucca | 2014年6月 1日 (日) 16時41分

初夏の色いっぱいですね!
雪の残る山肌とてもいい色しています~!
夏鳥どんなの出るか楽しみです。

投稿: ぽちじゃん | 2014年6月 1日 (日) 19時39分

zuccaさん こちらにもコメントありがとうございます。
暑いですね〰。この日は下界で28℃。山でも朝は6℃でしたが昼頃には24℃ありました。
山は残雪がとけた所から春が始まります。
だから木々は青々とした葉を広げ、エゾハルゼミが鳴いていても、雪がとけて地面が出たばかりのところはカタクリが咲いて早春の様相です。

最初の写真は森のはずれの見晴らしのいいところで撮ったもので、最後の写真は森へ向かう車中から撮ったものです。
山は・・・ここ数年登っていませんね〰(゚ー゚;
最近はもっぱら山裾を水平移動するだけで、登ってもせいぜい標高差200m以内かな?ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
まぁ、さすがにデジスコかついで本格的な登山はできませんから、鳥見の時はほとんど水平移動です。

夏鳥にそこそこ遊んでもらったので次回鳥を中心に書きますね。

投稿: せおと | 2014年6月 1日 (日) 21時56分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ここから見る飯豊の山並みが好きなんです。
プチ縦走したのはもう7年前になりますが、また機会があれば登りたいな〰と眺めてきました。
雪はやっぱり少ないですが、それでも今の時期の飯豊は一番美しいですよね。

投稿: せおと | 2014年6月 1日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森は春から夏へ:

« しずやしず | トップページ | 森の定番夏鳥 »