« 春音 | トップページ | 春のオオルリ »

2014年5月 1日 (木)

緑のヤマセミ

一昨日、いつものヤマセミ観察へ。
ずいぶん日の出が早くなったけど、ゆっくり出かけて5時半現場着。
暖かな空気が心地よく、ちょっと前まで寒さに震えながらブラインドに籠っていたことが嘘のようだ。
盛んにセグロセキレイの声が聞こえ、ペアのカルガモが行ったり来たり。
ひょっとすると・・・と期待していた目の前の崖にはヤマセミの姿はなく、残念だけどどうやら別の場所に営巣地が決まったようだ。
2時間ほどして、突然下流から一羽のヤマセミが声もなく飛んできていつもの木にふわりと留まった。

Seoto00956

いつもの雄のヤマセミだね。

冬の間、ずっと色彩を無くしていたヤマセミの絵も、ようやく葉を伸ばし始めた木々が爽やかな緑の色彩を添えてくれた。

Seoto00955


10分ほどジッと水面を見つめていたが、獲物が見つからなかったらしく、ほどなくして下流へ飛び去った。

Seoto00957


雌雄一緒の時は互いに鳴きあい、こちらがウトウトしていてもパッチリ目が覚めるほどだったのに、今回は一声も発せず行ってしまった。
時期的に雌は抱卵に入っていてもおかしくない季節。 
今のところ営巣場所が判らないのは残念だけど、半面、誰にも気づかれないような場所で静かに営巣できるのなら、それもまた彼らにとってはいいのかな? そんなふうに思い、飛び去る後姿を見送った。
まぁ、ここは餌場に間違いないから、会いたければここで待っていればいいのだからね。(*^-^)

Seoto00958


|

« 春音 | トップページ | 春のオオルリ »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ヤマセミの営巣場所・・・やっぱり そう甘くはなかったですね。
でも 近くで営巣してるのは確かのようですから、
また会えますね。
ヤマセミにだって なかなか出会えませんから
会えるだけでもいいですよね。
巣立ち雛を連れ歩く頃に出会えたら最高・・・なんて 欲を言ってはいかんですね('◇')ゞ
スミレ 葉っぱが大きいですね

投稿: zucca | 2014年5月 2日 (金) 14時02分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
営巣場所の予想は見事にハズレましたがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ、姿だけは見ることができそうなので、これからも楽しみにしたいと思います。

スミレ… 葉っぱに目をつけるところがさすがzuccaさんですね〰
そうなんです。葉っぱの特徴的にはスミレサイシンかな?と思うのですが、写真がこれ一枚しかなく「距」の具合が判らないので断定できず、名前は触れずに写真だけ載せたのです。(^-^;
いつも帰ってから写真見て「もっとよく見ておけばよかった…」と反省しきりです。(ノ_-。)

投稿: せおと | 2014年5月 2日 (金) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のヤマセミ:

« 春音 | トップページ | 春のオオルリ »