« ドライブ日和 | トップページ | ぬくぬく鳥見 »

2014年2月12日 (水)

や〰まちゃん!

まだまだ続く先週ネタで恐縮しますが・・・ι(´Д`υ)アセアセ

大雪の前日、いつものヤマセミフィールドに様子見に。
日の出を過ぎた午前7時前に現場着。
車を止め外に出ると一羽のヤマセミが上流方向へ飛び去るのを目撃。
( ^ω^)おっおっおっやっぱり居たね〰 
現着早々の出会いにこれで一安心。
どうせ戻ってくるとしても小一時間ほどかかるだろうからと、気温-6℃で硬く締った雪の上を楽チンにあるき、いつもの河原のポイントにブラインド設置。

暖かいココアを入れ暖をとっていると、午前8時前にケッケッケッ・・・と鳴きながら奴は戻ってきた。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Seoto08761
まだ、雪に閉ざされ陽ざしの届かない谷筋はホワイトランスがなかなか上手くいかないけど、とりあえず証拠写真を一枚。

留まった枝がいつもの枝より上の枝で背景が空抜けとなってしまい、なおさら発色が厳しいけれど、久しぶりのや〰まちゃん登場に寒さも忘れてウキウキとなる。

Seoto08763_3 
どうせ空抜けならアップにして露出調整しようとテレ端近くで撮影。

Seoto08762_2 
この子は胸元が白い雌のヤマセミ。
ようやく山入端から覗いた陽ざしが、流れる雲に遮らえながら時折ヤマセミを照らす。

Seoto08764

この子はこの枝で5分ほど留まって水面をジッと見ていたけど、獲物が見つからないのか、枝を蹴って10mほど離れた橋の欄干に移動。

Seoto08765 
この場所もいつもヤマセミが獲物を狙う監視ポイント。
橋のちょうど中程で、真下は瀬の開きになっていて、獲物のカジカを探すには恰好のポイントだ。

そんなヤマセミ見ていたら、いつ飛んできたのか判らなかったけど、橋下流の電線に留まるもう一羽のヤマセミ発見。

Seoto08766_2

( ^ω^)おっおっおっ〰 今度は胸元に褐色の羽が混じる雄のヤマセミだ。

ここでは毎年春先にペアのヤマセミを見ているので、この雌雄もカペアなのかな?と見ていたが、どうも微妙〰な距離をとって近寄る気配がない。

あれ〰・・・? と思ったとき、雄が電線を蹴って雌の背後から急接近∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

すかさず雌は振り返り、ケッケッケッ・・・・・・  と近づく雄に向かって一喝Σ( ̄ロ ̄lll)
哀れ雄は急ブレーキをかけ、そのまま上流へと飛び去り、すぐさま雌も下流へ飛び去った・・・。( ̄◆ ̄;)

もう少し時間が過ぎれば、きっとこの雌雄はここでペアになるのだろうけど、雌がその気になるまでまだちょっと早すぎたようだね・・・(^-^;

このところ冬鳥に振られ続け、雪道をトボトボ歩くことが多かったから、今回のヤマセミペアの出会いは殊の外嬉しいね〰。 (v^ー゜)ヤッタネ!!


Seoto08769_2
二羽が飛び去り静けさが戻った河原は、気温-6℃と足元の雪から伝わる半端ない寒さが急に沁みてきて、( ̄Д ̄;;ガタガタガタ・・・

まだ午前9時前だけど、とりあえず写真撮れたし、本日これにて撤収 

Seoto08770

|

« ドライブ日和 | トップページ | ぬくぬく鳥見 »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
河原のヤマセミポイント 寒そうですね~
オスもメスも見られて これから通うのが楽しみですね

迷彩柄のブラインドは、雪景色の中ではかなり目立つんですね( ´艸`)プププ
河原の巨岩にも見えます、枝でもつけておいたら 止まってくれるかな( ̄ー ̄)ニヤリ

ヤマセミも カワガラスみたいに 早い時期から子育て始まるんですか?

投稿: zucca | 2014年2月13日 (木) 21時19分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
やっと満足に出会えました。(゚▽゚*)
ほんとうに何度も通って、やっと… って感じです。
ここのヤマセミは例年3月中〰下旬頃にペアができ、営巣始まるのが4月初旬頃だと思います。
確かにカワガラスはもうそろそろ営巣をはじめますが、ヤマセミはちょっとばかり遅いようですね。
これから時々通って様子を見てみますね。

迷彩柄のブラインドといえども、真っ白な雪の上にポツンとあればかなり目立ちますね。(^-^;
でも、あれほど警戒心の強いヤマセミでも、人の姿さえ見せなければブラインドの真上の枝でも平気で留まるので、zuccaさんの言う通り、枝でも立てて置けばひょっとすると留まってくれるかも知れませんよ〰。m9(^Д^)プギャー

投稿: せおと | 2014年2月13日 (木) 23時27分

ヤマセミは一度も見かけた事ないんでけど
こんな寒い所が好きなんですね。
しっかり見られて良い写真も撮れて良かったですね。
それにしても素敵なブラインド?ですね~
カメラの窓は四方にあるのですか?
風避けにもなってなかなか素晴らしいです。

投稿: momo | 2014年2月14日 (金) 00時00分

momoさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ヤマセミがは北海道から九州まで生息しているので、特に寒い所を好むというわけでは無いようですが、山地の渓流で厳冬期でも移動することなく辛抱強く同じ場所にで暮らしているようです。
このブラインドは市販品で一番小さい(狭い)ほうのブラインドで、レンズを出せる窓は入口の反対に1か所、左右の側面は細いのぞき窓がついているだけです。
まぁ、多少は風避けにはなりますが、底が無いから足元は地面そのもので、今の時期は銀マットでも敷かなければかなり冷えて冷蔵庫の中にいるのと同じです。( ̄○ ̄;)!
こんな狭いところに何時間もいるなんて・・・きっといつかエコノミー症候群になるのじゃないかなって思います。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

投稿: せおと | 2014年2月14日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: や〰まちゃん!:

« ドライブ日和 | トップページ | ぬくぬく鳥見 »