« Cool beauty | トップページ | ヤマセミも恋の季節 »

2014年2月26日 (水)

私とヤマセミ

もうすぐ3月ですね〰。
3月と言えば「春」を連想しますが、今シーズンの当地は雪がメチャ少なく、未だに本腰入れた雪かきは皆無・・・ 玄関前掃除程度の雪かきが1回ほど。
こんなシーズンは近頃記憶にないくらいだが、代わって関東方面の大雪!
いったいどうなっちゃたんかと思う。
お山に行けばさすがにそこそこ雪はあるけれど、それでも例年の半分以下かな?

Seoto01273
雪が少なくて鳥見に行くには好都合だけど、冬鳥の少なさもあってなかなか上手くいかないね。

Seoto01274
静寂とモノトーンに包まれた冬の渓流は墨絵の世界。

Seoto01272
雪がすべての余計な色彩と雑音を吸い込み、一年で一番澄みわたり、冷え切った渓水が静かに流れ美しい。

Seoto01275 
こんな世界だけど、ヤマセミは逞しくここで暮らしている。
ヤマセミは厳しい季節が良く似合う。 そんな自分勝手な思い込み、
だから、どんなに寒くてもヤマセミに会いに行くのはこの季節。

Seoto01276

雪の河原で何時間もジッと待つも、最後まで出会えないこともあたりまえ。
運良く出会えたとしても、わずか一瞬で終わることもあるけれど、それでも出会えただけでも良しとして通ってしまう。

  夏のアカショウビンと冬のヤマセミ

両極端の二つの情景が私を魅了してやまない。

・・・って、静かに語ってしまったけど、ヤマセミの写真はΣ( ̄ロ ̄lll)
あいゃ〰・・・\(;゚∇゚)/  次回ね (-.-)zZ

|

« Cool beauty | トップページ | ヤマセミも恋の季節 »

Ⅳ鳥見雑感」カテゴリの記事

Ⅲ自然」カテゴリの記事

コメント

雪少なかったんですね。
関東に来てしまって大騒ぎでした。
バランス良くいかないものですね。
こんな雪景色を一度くらい撮って見たかったですが降ると怖くて出られません。
ここ10年くらい毎年行っていた雪見旅行も行かずに終わってしまいました。

投稿: momo | 2014年2月26日 (水) 22時56分

momoさん こんばんは
コメントありがとうございます。
雪、こちらは少ないですね〰 
もしかしてこのまま春になっちゃうじゃないかと思ってしまいますが、ときどき3月にドカッ!と降ることもあるので安心はできませんが・・・。
雪見旅行ですか。いいですね〰。 やっぱり旅先で美しい景色に出会うのは楽しみですよね。 
まぁ、こちらでは玄関出れば雪景色・・・なんて具合で情緒も何もあったものではありませんがね。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
青空に真っ白な雪原。春先の雪景色もいいものですよ。
まだまだ楽しめると思いますから、これからでもお出かけになってはいかがですか?(*^-^)

投稿: せおと | 2014年2月27日 (木) 20時23分

こんばんは!
モノトーンの墨絵の世界は ホントに美しいですね。
しかーし 雪景色は こうやって見せていただくのが一番 と実感した2月でした。
この前の大雪で 雪国の人の大変さが良く分かりました。
ヤマセミ 寒い思いをして会いに行ったのに・・・つれないね~(^^ゞ
冬のヤマセミに夏のアカショウビン どちらも飛び切りすばらしい野鳥ですよね。
私のほうでは見られそうに無いので、
せおとさんに見せていただくのが楽しみです。
こちらは暖かくなって春の兆し、私も 冬眠から目覚めなくては・・・

投稿: zucca | 2014年2月27日 (木) 20時26分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
そうでしょそうでしょ…ウンウン 雪の苦労がお判りいただけたでしょう。m(. ̄  ̄.)m
でもですね〰、関東方面の大雪の影響で交通が止まり、こちらでは豆腐や納豆、コンビニ弁当、コンビニおにぎり、パン等の入荷が無くなって、一時期店頭からそれらが消えてしまったんです。
それに、常に雪に備えているところでも50〰60㎝も積もれば大変なのに、まったく備えの無いところとなると、その苦労は何十倍にもなりますよね。w(゚o゚)w
やっぱり雪は、いつも降る場所で適度に降るのが一番いいんだな〰って改めて思いましたよ。(^-^;

ヤマセミに振られるのは毎度のこと。
完全片思いですからね〰m9(^Д^)プギャー
春の兆しでようやく冬眠からお目覚めですか?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
冬眠しない雪国の熊は年がら年中徘徊中ですよ。(*´v゚*)ゞ

投稿: せおと | 2014年2月27日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私とヤマセミ:

« Cool beauty | トップページ | ヤマセミも恋の季節 »