« フォトブック | トップページ | 若ルリ »

2013年12月17日 (火)

白黒鹿の子

今回の寒気で里山もようやく雪化粧した。
積雪は10〰15cm程度で、ほんのご挨拶程度の雪であるが、ヤマセミフィールドも雪化粧でモノトーンの世界に変わった。

Seoto01080
時間も遅かったので偵察程度の軽い気持ちで出かけてきた。

ポインに着く直前の橋を渡っているとき、何気なく右側を見ると5〰6m離れた電線に白黒鹿の子模様の鳥が・・・。(◎_◎;)
こんな所に留まっていたの、ヤマちゃん!

あまりにも目の前なのでそこで車を止めるわけにもいかず、橋を渡り切った広場に車を止めて様子を見た。

ここで車降りたら飛んじゃうよな・・・・ じゃぁ、車内から撮るかとカメラ取り出した途端、奴は電線を蹴って上流へ飛んだ。

あ゛ぁ゛ぁぁぁ・・・・ "(-""-)"

慌てて車降りて橋の上から上流を確認すると、約100mほど上流に渡された黒い管に奴は留まった。 ホッ…(*´з`)

Seoto01082
でも遠いな〰 
まぁ、とりあえず証拠写真でも撮れればと、テレ端一杯で写真撮影。

Seoto01081

せっかくの雪景色、雪の積もっ枝にとまってくれればいいのに、よりによって人工物とまりというのが絵的にNGではあるが、まぁ、着いた途端に出会えたのだから贅沢は言えないかと自分い言い聞かす。

Seoto01084
この下は浅い瀬が続くところ。
こんな所で何を狙ってるのだろうかと見ていたら、真下の瀬に降りてすぐに戻った時には獲物をくわえていた。

Seoto01083

カジカだね。
この時期、小魚は深い淵の底にジッとしていることが多いから、冬場のターゲットは瀬でうごめくカジカがメインになるようだ。

この子は雌のヤマセミ。
あと二月半もすればヤマセミも恋のシーズンになるけれど、今はまだ一人で自分のテリトリーを行き来しているのだろうね。

カジカを飲み込んだ後、ここでほんのちょっと羽つくろいした後、さらに上流へ飛んで行った。

|

« フォトブック | トップページ | 若ルリ »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
雪景色 綺麗ですね。
ヤマちゃん 待ち時間無しとはすごいですね、最短記録でしょうか(v^ー゜)ヤッタネ!!
出会いが すぐ過ぎても 鳥見の醍醐味としては・・・どうなんでしょう(^^ゞ
巻無料?(^◇^)プププ

次回も楽しみですね

投稿: zucca | 2013年12月17日 (火) 22時19分

zuccaさん コメントありがとうございます。
最短記録というよりも、出迎えを受けた…って感じかな?
Σ(;・∀・)
まぁ、ジッと待ってて狙いがバッチリあたるのは醍醐味ですが、やっぱ、お気楽に出会えればそれが一番かな〰。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
この冬のヤマセミポイントもなんとなく絞れたような気がするので、今度天候見てジックリ構えてみますね。

労せず出会えた今回は… 汗無量ってところでしょうか?m9(^Д^)プギャー

投稿: せおと | 2013年12月17日 (火) 23時30分

冬の始まりの山の色こんな感じが好きです!
ここはもしかして、例の発電所付近?
やはり水道管がお気に入りのポイントでしょうかね~
橋から100m(>_<)微妙な距離 なかなか広いフィールド
車からなら何とかなるかな、3連休一回は出撃したいかと…(^_^;
ここは雪も深いんで真冬はカマクラ作ってみますか(*^^)v

投稿: ぽちじゃん | 2013年12月18日 (水) 08時48分

ヤマセミカッコウイイ!です。
グッドタイミングでしたね。
遠くてもしっかり姿捉えられて良かったですね。
人工物に止まろうが なにせヤマセミ! 貴重なショットです。
私はまだ本物見た事ないですよ。

投稿: momo | 2013年12月19日 (木) 11時40分

ぽちじゃんさん コメントありがとうございます。
そうです。鋭いですね〰、例の発電所のところです。
ここより上は除雪してないので車では入れませんが、ちょっと歩いて道路の上から狙ってみるのもいいかもしれませんよ。
詳しくは後ほどメール入れときますね。

カマクラですか?! それもいいかも!!(^^)!

投稿: せおと | 2013年12月19日 (木) 20時21分

momoさん コメントありがとうございます。
ヤマセミはカッコいいですよね。(^^♪
バランス的には頭が超デカくて不釣合いなのですが、それがまた魅力かも知れません。
ヤマセミは警戒心強いから、ブラインドでも無ければなかなか近づけませんが、デカい鳥だから遠くからでも見つけられるし、遠くてもそれなりの証拠写真程度なら撮れるところが好都合かな?
ヤマセミは通年同じところで暮らしていますし、深山幽谷でなくても山裾の開けた渓流にもいるので、そんなところを訪ねてみると案外簡単に出会える…かもしれませんよ。(*^^)v

投稿: せおと | 2013年12月19日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白黒鹿の子:

« フォトブック | トップページ | 若ルリ »