« 里山の森も春 | トップページ | 春を愛で春を味わう »

2013年4月 9日 (火)

春の紅い鳥

今日、天候にも恵まれ春の味覚を堪能してきたが、そのお話は後ほど・・・(^-^;
・・・ってなことで、前回の続きを。

キクザキイチゲの写真を撮っていたら、近くの藪から小鳥が飛んで少し離れた枝にとまった。
っん? とまった鳥をよく見ると何やら赤っぽい鳥だ。

Blog03037_2

スコープ向けてみると、それは雄のベニマシコだった。

ベニマシコもしばらく姿を消していた鳥だけど、例年、この時期渡りの途中に何羽かの集団でここに姿を見せてくれる。
他にはいないか、注意深く見てみると・・・いたいた。( ̄ー ̄)ニヤリ

Blog03041
どうやら、雄が2羽、雌が1羽のようだ。
雄の赤さは真冬に見るよりも鮮やかな赤に見えるから、もう既に夏羽に換わりつつあるのかも知れない。

雄に比べてシックな色は雌のベニマシコ

Blog03038_3
でも、雌も真冬に見るより色が濃いような気がするから、こちらも夏羽に換羽中かな?

彼らの渡りは集団となっていることが多い。
雄雌一緒の渡りなんて、旅が楽しいだろうね・・・(*´v゚*)ゞ (お気楽な感想で失礼!)

アブラチャンの花だろうか? 3羽揃って一生懸命に黄色い花びらを啄んでいる。
まだ先の長い北帰航。
たっぷりと栄養つけて無事に長旅を終えられるようにと願い、彼らのお食事の邪魔をしないうちにこの場をあとにした。

Blog03040

|

« 里山の森も春 | トップページ | 春を愛で春を味わう »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ベニマシコ 冬よりも紅が鮮やかで キレイですね~
オオマシコみたいで、ビックリ~~~(^o^)丿
雌も 少し赤味がでてくるんですね、初めて知りました。
せおとさん 良い出会いがあって良かったですね~(v^ー゜)ヤッタネ!!
わたしも夏羽の赤い子を見せていただけて嬉しいです。

アブラチャン 名前のように油があるのかな?
みんな元気で渡って、また元気に帰ってきてほしいですね

今日の野遊びリポートも楽しみにしています!

PS.「野遊」は 春(晩春)の季語なんですね。
きょう ちょっと調べ物をしていて 偶然知りました

投稿: zucca | 2013年4月 9日 (火) 21時53分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
この子、眼の先とかお腹が冬に見るより紅いでしょ?
私も一瞬、オオマシコ?!と思いましたが、たぶん夏羽に換わったのでしょう。とっても綺麗でしたよ。

アブラチャンは幹や枝に油を多く含んでいて生木でもよく燃えると聞いたことがありますが、花はどうなのかな?

「野遊」って春の季語なんですか!(・υ・)``ホォー
初めて知りました。教えていただきありがとうございます!
な~るほど・・・・。私の頭の中は年がら年中「春~」ですから、まさに私にピッタリなのかな?(ノ∀`) アチャー

投稿: せおと | 2013年4月 9日 (火) 22時17分

綺麗なべにさん達見事ないろあいですね~!!
わたしも一瞬オオマシコ??って思いました!!
キレイすぎ!!・・・実は羨ましい(笑)

春ですね~桜ももうじきの季節大荒れの天候ももうすぐなくなるのかなって季節ですしょうか
わたりも本格的にスタートしたようで
夏鳥もうじきにお目見えするのでしょうかね~!!


投稿: ぽちじゃん | 2013年4月10日 (水) 21時59分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
ベニマシコも紅さが増すとグッと魅力的になりますね。
今シーズン、ついにオオマシコを見れなかったのですが、この子がオオマシコの代わりになってくれました。
今年の春は早いですよ! って思っていましたが、今朝、大粒の雪が一時的に降りました。Σ( ̄ロ ̄lll)
気温もかなり下がり寒い一日で、ちょっとばかり春は足踏みです。
でも、あと1週間もすればオオルリが姿を見せてくれるんじゃないかな?って期待しています。

投稿: せおと | 2013年4月11日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の紅い鳥:

« 里山の森も春 | トップページ | 春を愛で春を味わう »