« テレビの中からキョロロロロ | トップページ | 春の紅い鳥 »

2013年4月 6日 (土)

里山の森も春

4月に入り、当地でもめっきり暖かな日が続いた。
近辺に限って言えば比較的雪が少なかったので、里山の雪消えも去年よりはかなり早く、日陰に少しばかりの雪が残る程度になった。

雪が消えた里山は、冬を暖かなところで過ごした鳥たちが、それぞれの繁殖場所へ帰る途中に立ち寄るところ。
Blog03174
積雪中は何処かへ行っていたルリビタキも、亜高山帯へ帰るため再び姿を見せてくれた。

Blog03175
まだまだモノトーンの森には、成長雄の鮮やかな瑠璃色より、若い雄か雌なのか判らないけど、こちらのほうが背景にしっくり溶け込むね。

一転、こちらはオレンジ色が鮮やかなジョウビタキ♂
Blog03036
数羽の集団で来ているようで、あちこちから小さな声でチチチと彼らの声が聞こえてくる。

雪が消えた地表ではフキノトウが顔を出し始めた。
Blog03042
これからどんどん出てくるだろうから、次回は天ぷらセット持ってきてフキノトウの野点天ぷらだな。( ̄ー ̄)ニヤリ

フキノトウの側には森の地表で一番早く花をつけるキクザキイチゲ。

Blog03033
Blog03039 

急に高くなった気温に蝶も飛び始めた。

Blog03035
これはキタテハかな?

鳥たちもさえずりを始めた。
キセキレイ、ミソサザイ、ホオジロ、ウグイスが唄う声が聞こえる。
Blog03034

鳥たちが唄い、地表では小さな花が咲き、蝶が飛ぶ、水辺ではミズバショウが咲いた。
Blog03032

木々の新緑ももうすぐ。
里山の森はもう春だね。(* ̄ー ̄*)

また・・・つづく (^-^;

|

« テレビの中からキョロロロロ | トップページ | 春の紅い鳥 »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

Ⅰ漂鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
渡り途中の鳥たちが到着してるようですね。
ルリビタキ 可愛いなぁ
冬の間ずっと遊んでもらった鳥たちでしたが、久しぶりに見られて懐かしい気がします。

キクザキイチゲの青花が美しいです。
ガングロのキセキレイは 笑えますね(^^ゞ
(笑ったら失礼とは思いますけど・・・)
水芭蕉も咲き始めたのですね~、タイトルバックも一気に春らしくなって素敵です。

鳥の声を聞きながら自然を眺め、天ぷらに思いをはせ(^^ゞ
五感で春を味わう・・・良い季節になりましたね(・∀・)イイ!
春の嵐が通過してゆきましたが、そちらは大丈夫でしたか?

投稿: zucca | 2013年4月 7日 (日) 17時07分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
一時、雪で姿を消していた鳥たちが戻ってきました。
たぶん、一週間ほどの短い滞在になると思いますが、冬鳥も最後だと思うと見慣れた鳥たちもちょっぴり寂しいですね。
キクザキイチゲなどのスプリングエフェメラル達が花をつけると春本番ですね。
広葉樹が若葉を広げるまでの短い時間、華やかな小さな花々を楽しみたいと思います。

昨日から今日昼頃までこちらも春の嵐
おかげで職場で一昼夜缶詰になりましたが、こちらでは特段被害もなくホッとしました。
明日は、お休み~(゚▽゚*) 嵐の後の鳥見and味見に出かけます

投稿: せおと | 2013年4月 8日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山の森も春:

« テレビの中からキョロロロロ | トップページ | 春の紅い鳥 »