« 落とし主は誰? | トップページ | 雪原の淡い鳥 »

2013年2月17日 (日)

久々の鳥見

なんだかんだあって、もう、だいぶフィールドに出かけていなかったけど、少しばかり時間もでき、出かけてみようかな~・・・ そんな気持ちも沸いてきた。
そう思い始めたら止まらないところが悪い癖。
天気予報は吹雪になると言っているのに、なんとかなるべ~ と突撃した。m9(^Д^)プギャー

お目当ての場所に着くと、さっそくルリビタキが出迎えてくれた。
Dsc02795
まだ青年のルリビタキ
雪の積もったヌルデの実を啄んでいる。

雪で地表が覆われたから、ここは鳥たちの格好の餌場。

Dsc02822_2

ジッと待っていると、次から次にやってくる鳥たち。

Dsc02737雌か幼年の雄のルリビタキもやってくる。

時折、強く降り出す雪にもめげずジッと耐えている姿はいじらしい。
Dsc02763

Dsc02838この子は幼い男子のかな?

Dsc02779シロハラもやってきた。
ただ、シロハラがやってくると、必ずヒヨ吉が蹴散らしにやってきてシロハラは長居することができずに即座に退散。

Dsc02747シロハラを蹴散らしたヒヨ吉は勝ち誇ったようにドッシリと腰を落として居座る。

Dsc02832 ツグミもヒヨ吉の眼を盗んで時折やってくるが、シロハラ同様ヒヨ吉に蹴散らされて長居はできない。

鳥たちのレストランをあとにして、積雪は30cm弱の雪を踏みしめ奥へ歩を進める。

Img_1680_2

30cm程度の雪なんてたいしたことは無いけれど、まだ誰の足跡もない雪原歩きはちょっと・・・辛い。
防寒対策バッチリ決め込んでいるせいもあり、息が上がって汗も噴き出す。

P2091849
しばらく歩いた後、体力の限界! と雪原に倒れ込む。
しばらく出かけないうちに、ちょっと体力落ちたかな・・・? (^-^;

火照った身体を雪が包み込み、見上げる森は白く輝く。
あ~ ~ ~ やっぱり白い森はいいな~ ~ (* ̄ー ̄*)

そうこうしているうちに雪も止み、所々、青空ものぞいてきた。
さて、time だね。

|

« 落とし主は誰? | トップページ | 雪原の淡い鳥 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

わぁ 鳥見に行かれたのですね・・・というより 行かれるようになったのですね。
良かったですね!
私まで なんだか嬉しいです(v^ー゜)ヤッタネ!!

でも 降っていますね~( ^ω^)おっおっおっ

大雪でみんな他所へ避難してるかと思ったら
みんないてくれたのですね

鳥たちも寒そう、ふっくら丸くなって愛らしい
見慣れたヒヨドリも 雪の中だと違って見えて すごーく可愛いです~。
やっぱり せおとさんならではのステキな写真(・∀・)イイ!
白い森から 続編もありそう?楽しみにしています

投稿: zucca | 2013年2月17日 (日) 21時56分

zuccaさん こんばんは
ありがとうございます。
ホント、久しぶりに森を彷徨ってきました。
雪に足を取られてヘロヘロにはなりましたが、一時でもボォォォ~っとできる時間が持ててホッとしてきました。(*^.^*)
初めは、今年も雪多いし今年の冬鳥はどうかな?ってちょっと気にはなっていましたが、やっぱりいつもの鳥たちがいてくれて嬉しかったです。

ヒヨ吉・・・可愛いですか? Σ(;・∀・)
こいつ、みんな蹴散らしたあと、ヌルデの実を啄むことなく、ここでしばらく番人みたいにジッと居座っていたんですよ。( ̄◆ ̄;)

続編・・・、バレバレですね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
この次はちょっとばかり見た目が暖かそうな鳥で書きます。

投稿: せおと | 2013年2月17日 (日) 23時19分

おはようございます。

鳥見に行かれたんですね。良かったヽ(´▽`)/
誰の足跡もない 雪の中を自分の足音だけを聴きながら
歩くのは何だか贅沢気分ですね。

こんな雪の中でも 鳥たちは元気にいてくれてホッとしますね。
ヒヨ吉君はヌルデ食べるのですか?それともただのイジワル??
ちょっとふてぶてしく見えるのは私だけ???

私も続編楽しみにしています♪

投稿: カコキ | 2013年2月18日 (月) 07時01分

カコキさん こんばんは
コメントありがとうございます。
久しぶりに鳥見に出かけられました。
やっぱり森を歩くのはいいですね。(*゚▽゚)ノ
ちょっとばかり雪に苦労はしましたが、鳥たちも居てくれたし、独り占めのフィールドは最高でした。

ヒヨ吉も食べますよ。でも、他の鳥なら飛んできた後でひとしきり食べたら何処かへ行っちゃいますが、こいつは食べたあとも動こうとしない。シジュウカラやルリビタキのようなちっちゃい鳥にはあまり関心が無さそうでしたから、単に意地悪者では無さそうですが、シロハラとツグミには異常なほど敏感なんです。
同じくらいの大きさの鳥だからライバルとして見ているのかも知れませんね。(^-^;

投稿: せおと | 2013年2月18日 (月) 21時13分

ようやく活動開始^^!お待ちしていました(笑)
雪の中のご苦労様でした。
冷たい空気の中の鳥さん達の表情がとても澄んで見えるのがよいですよね~!
レストランのメニューも限られて、贅沢の無い雪国のご馳走^^; 
もうじきおなか一杯いろんなの食べれる事でしょうね!
雪の中一人で歩く、心地よい踏みしめる音が聞こえてきそうですね~!
つづき、みなさん同様に楽しみにしています(^-^)!

投稿: ぽちじゃん | 2013年2月18日 (月) 22時12分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
よ~・・うやくいちおうフィールド復帰です。(^-^;
いきなり雪の中でヘロヘロになりましたが、やっぱ、雪景色のなかでの鳥見はいいですね。
雑然としたものがぜ~んぶ覆われているし、何よりも鳥たちが際だって見えるのが嬉しいです。
あと少し雪景色を堪能したいと思っているのですが、まだ鳥見は本調子に戻るのが少しばかり時間もかかりそうなので、ボチボチやっていきます。

アイャ~・・・Σ(;・∀・) みなさん続きを過度に期待しないでくださいね。
あまり期待してもらうと、たいしたネタ無いので書きづらくなっちゃいますから・・・ι(´Д`υ)アセアセ

投稿: せおと | 2013年2月20日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の鳥見:

« 落とし主は誰? | トップページ | 雪原の淡い鳥 »