« ぼちぼち再開します | トップページ | 冬の定番 »

2013年1月19日 (土)

コハクチョウの離水

夜、ねぐらとしている湖面に休んでいるコハクチョウたちは、夜明けとともにそれぞれの家族毎に三々五々飛び立ち、餌場へと飛んでいく。
大型の鳥であるコハクチョウの離水は見ていて感動もの。
小鳥のようにその場で大空に舞い上がることはできず、数十メートル湖面を走ってようやく離水できるのだけれど、そんなコハクチョウの姿は力強いダンサーのようだ。
Dsc02096

力強い羽ばたきと共に水かきで湖面を蹴って加速する。

Dsc01044

Dsc01045

Dsc01231

それまで静かだった湖面が一瞬で羽音に満たされる。

バタバタと次々に飛び立つコハクチョウ。
目の前の家族は、まさに飛び立とうとして鳴き交わし。
Dsc01575

Dsc01582
準備はいいかい? さぁ!行くよ!
Dsc01714
子供達も遅れまいと一生懸命。

空に上がったコハクチョウは優雅だ。
Dsc01841

【 在庫からでした(^-^; 】 

|

« ぼちぼち再開します | トップページ | 冬の定番 »

Ⅰ冬鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ハクチョウの季節ですね。
離水前に家族で鳴き交わす姿に感動しました。
それぞれが皆に合わせて飛び立つものと勝手に思っていたので・・・。
家族の会話が(^^ゞ 微笑ましい

大きなコハクチョウが 一斉に飛び立つと迫力あるでしょうね。
在庫に埋もれていた写真 見せていただけて良かったです。
雪山背景の写真に1票 素敵です(・∀・)イイ!

投稿: zucca | 2013年1月19日 (土) 22時08分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
コハクチョウは5~6羽で一家族のようです。
離水前の入念な準備体操と意思疎通?の鳴き交わし。
ほんとうに微笑ましいですよ。

基本的に家族単位で飛び立つようですが、何家族かが一斉に飛び立つこともあり、それは壮観です。

一度はお蔵入りした在庫ですが、まだたくさん抱えているのでΣ(;・∀・)ぼちぼち見繕ってそこそこ良さそうなの出していきますね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: せおと | 2013年1月21日 (月) 18時17分

こんにちは、Blog再開お待ちしていましたよ~!
よいですね身近な冬鳥、飛び立つ前の鳴きかわしも、飛翔する姿も
…マイフィールド思い出しちゃいます。
雪山バックのなんとも綺麗な飛翔良いですね~
あ~見に行きたいな゚゚(´O`)°゚

投稿: ぽちじゃん | 2013年1月27日 (日) 11時51分

ぽちじゃんさん こんばんは
コメントありがとうございます。
まだ、なかなか出かけられないのですが在庫ひっくり返してボチボチ再開です。
この場所、たぶん「マイフィールド」だと思います。
一時期、1,600羽ほどいたようですが、このところの雪の影響か、今では700羽弱になってしまったようですよが、代わって飯豊山脈が真っ白になって、晴れた日なんか遠くから眺めてもメチャ綺麗ですよ~。(* ̄ー ̄*)
あそこのヤマセミも気になっているのですが・・・
余裕ができたら連絡します。(^-^;

投稿: せおと | 2013年1月28日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウの離水:

« ぼちぼち再開します | トップページ | 冬の定番 »