« 初秋のヤマセミ その2 | トップページ | やっぱりあんたかい! »

2012年10月14日 (日)

初秋の海辺

スッキリと晴れた秋空のもと、旅鳥探して海辺の探鳥。
いつも旅鳥が休憩する海辺の森では留鳥たちが少しばかり、

Dsc00572
アオジは藪の中でゴソゴソとうごめき、人の気配がすると藪から飛び出し様子をうかがう。

キョキョキョッとアオゲラの声。

Dsc00566
ニセアカシアの樹皮の割れ目で虫探し。

森を飛び交うのは、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、ホオジロ、アオジのいつものお馴染みさん達だけで、この秋、未だ出会っていないお目当てのヒタキ三兄弟とは・・・結局出逢えず。( ̄◆ ̄;)

森にはキク科の野草がたくさん咲いているが、種類が多すぎて名前はわからない。
そんな花には、ナンチャラヒョウモンΣ(;・∀・)・・・ 翅、傷んでいるね。
Dsc00580

森をあきらめ、渡りのシギチを探しに浜辺にでる。
・・・・・・ シギチ ・・・・・・    いないね~・・・・ ( ̄◆ ̄;)

砂浜に咲いたハマニガナにはヒメアカタテハ (帰ってから調べました。(*´v゚*)ゞ)
Dsc00612
波打ち際から数メートルしか離れていない砂浜。あまり色のないところだから、こんなオレンジ色がとっても綺麗に見える。

沖合には魚を探してミサゴが飛んでいる。
ぼんやりとそんなミサゴを眺めていたら、翼をたたんで急降下して水面を鷲づかみ。
飛び上がったミサゴの足には大きな魚。
Dsc00613
Dsc00620
遠くて魚の種類はイマイチ判らないけど、体高のある大物のようだね。
何処へ行って食べるのか、左足でガッチリ押さえながら遠くの浜の方に飛び去った。

ちなみに、ミサゴの英名はOsprey  そう、いま話題の奴です。(^_^)b
同じOspreyなら飛ぶ姿も本家本元を見習ってほしいですね・・・(-ε-)

|

« 初秋のヤマセミ その2 | トップページ | やっぱりあんたかい! »

Ⅰ留鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ヒタキ三兄弟 残念でした。アオジはこちらではやはり冬鳥かな。
ヒメアカタテハもきれいですね、なんちゃらヒョウモンは裏側を撮ってきてくださーい。ヒョウモンチョウもシーズン終盤ですね。

ミサゴ カッコイイですね~。
こちらでは川で鮎などを捕まえるミサゴに人気がありますけど、
そちらは 海に飛び込むのですね(・∀・)イイ!
獲物をつかんだまま飛んで行くミサゴと遠くにかすむ山 いい写真ですね
osprey 見た目も不安定で危なっかしい気がします。
勝手に名前を使うな って、ミサゴが怒ってる?(# ゚Д゚) ムッカー

冬鳥のマヒワなど 早々と到着しているようです。
今年は 少し期待できそうな予感しますが・・・どうかなヽ(´▽`)/ワクワク

投稿: zucca | 2012年10月15日 (月) 22時04分

zuccaさん こんばんは
アオジ、冬鳥ですか?! こちらでは年がら年中いるんですけど、ちょっとの差で違うものですね。
なんちゃらヒョウモン・・・悪だくみがバレバレですね。
(  ̄^ ̄)ゞラジャ 次回は裏側も撮ってきま~す!

ミサゴをのんびり眺めるのもいいものです。
海だと何も障害物無いからずっと見ていられます。

確かに、今年の冬鳥は期待できそうだと噂されていますね。
ムギマキなんかもけっこう見られているようだし、近頃の状況がベニヒワの当たり年に似ているようで、ベニヒワも期待できそうだとか・・・。
もうすぐ本格的な冬鳥シーズン突入でしょうから今から(*゚∀゚)ワクワク!!ですね。

投稿: せおと | 2012年10月15日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の海辺:

« 初秋のヤマセミ その2 | トップページ | やっぱりあんたかい! »