« 素敵な鳥見 | トップページ | 夏遠征 その1 »

2012年6月28日 (木)

渓魚と渓鳥

渓流も雪解けの増水がほぼ終わり、ようやく穏やかな表情になってきた。
木々の緑はますます濃さを増し、林床の草もずいぶん背丈を伸ばし鬱蒼としてきた。
今年4回目の渓流釣り。
流れの中で石をひっくり返し、餌となる川虫を採りながら釣り上げる。
P6231782
雪解け増水の頃では股下くらいまで浸からないと歩けなかった水辺も、今はせいぜい膝上程度でとなり、水辺を歩くのもずいぶんと楽になった。

イワナのポイントもハッキリしてきて、ポイントごとに22~28cm程度の大きさのイワナがポツポツ出る。

P6161766
イワナも春の頃に比べればずいぶんと太り、長さの割には体高のある魚が多くなって、針がかりしたあとのやりとりを楽しませてくれる。

P6231779_2

いつものように26~28cm程度のイワナを食べる分だけキープさせてもらい、昼食にはイワナ料理。
ほんとうは焚き火で塩焼きといきたかったのではあるが、前日の雨で流木が濡れていたので焚き火はあきらめ、28cmのイワナを刺身にし、他4尾はなめろうにしてお持ち帰り。
なめろうはその場で食べるのも美味いけれど、夜の一杯の肴までとっておけば熟成がすすんでまったりとした味になるので、これもまた酒の肴にちょうどいい。

P6161774_2

いつものことであるが、流れの脇の小砂利に腰を下ろし、あまくシッカリとした身をいただきながらビールで乾杯。 

流れの脇の森では、瀬音に負けないキビタキの囀りがバックグラウンドミュージック。
時折、水面ギリギリをビッ!とカワガラスが飛び、キセキレイも近くの岩でチチチチチ・・・
遠くの森でキョロロロロ・・・

渓流は今が一番美しく、楽しみもいっぱいあるいい季節だね。

帰り道、流れに沿った登山道を歩けば崖下の梢から美しい声。
Img_5016
綺麗なオオルリの成鳥が唄っている。
あれま?まだ独身ですか? ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
Img_5038
こんなに美しい姿しているのにね。  ※以上、先週ネタでした。(^-^;


さて、来週は休暇がまとめてとれたので、また仕事が忙しくなる前に溜め込んだストレス一杯抱えて遠征です。
どんな出会いが待っているのでしょうかね~?( ̄ー+ ̄)

|

« 素敵な鳥見 | トップページ | 夏遠征 その1 »

Ⅵ渓流釣り」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
大きな岩魚 沢山釣れたのですねヽ(´▽`)/
川の音 野鳥の囀りを聞きながら 美味しいお刺身ほおばって・・・気持ちよい時間が流れてゆきますね!
キョロロロロ 今年はまだ登場が無いような・・・?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
オオルリはとってもきれいな色が出ていますね~
渓流釣りも鳥見も両方楽しめて最高ですね(・∀・)イイ!

来週は いよいよ あそこかな?
いずれにしても 楽しみにしています。
お天気良いといいですね

投稿: zucca | 2012年6月29日 (金) 20時54分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。
これぞ至福のひととき・・・ってやつですね。(* ̄ー ̄*)
流れの脇にドカッと座って瀬音と鳥の声聞いていると、ほんとうに全て忘れてしまいます。
キョロロロ・・・ 痛いところ突いてきますね~Σ(;・∀・)
声はあちらこちらで聞いているし、姿もチラ見しているのですが、がね~・・・
来週月曜から3日間山に籠もってきます。
あそこ行ってから、あそこに行って、最後はあそこでのんびりと・・・
ワケ判らないですね。人( ̄ω ̄;) スマヌ
ざんまいで楽しんできます。
ですので、多少の雨なら迷わず突撃ー
無事生還できたら結果報告しま~す。
・・・って、そんなに大げさなことではなく、正直言って旨い酒を飲みに行くことがお目当てだったりしてね。(ノ∀`) アチャー

投稿: せおと | 2012年6月29日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素敵な鳥見 | トップページ | 夏遠征 その1 »