« 黄色い子もやってきた | トップページ | ギフチョウに出逢う »

2012年5月 2日 (水)

GWプチ遠征

ヘビの次に苦手な人混みさけて、GWのはざまを狙って夜出のプチ遠征。
お目当てはコルリ。

標高800mほどの高原へ着くと、まだ地表には残雪が多く残り、ブナの芽吹きもあと数日というところ。

Img_1281森も比較的静かで、雪解け水で水量を増した沢の瀬音に負けないくらいの大音量で、ミソサザイが囀る程度。
ときおり、オオルリやキビタキの声も聞こえるが、この時期としてはかなり少ないような気がする。

ぶらりと道を歩いていると、頭の上の枝に小さな鳥。
キビタキだ。 見上げているとビッ ビッと小さな声が聞こえ、しばらくするとお馴染みの囀りが聞かれた。
最初の声はたぶんキビタキの地鳴きだろうが、キビタキの地鳴きは初めて聞いた。
後に続く囀りも小さな声で短い。
おそらく、昨日今日、渡ってきたばかりのキビタキなんだろうな。

反対側の木の枝にももう1羽。
遠くてはっきりとは判らなかったけど、コサメビタキみたいだね。
Img_4122こちらも何やら小さな声で鳴いてはいたが、よく聞き取れなかった。

しばらく歩いていたら、目線ちょっと上の枝に囀る鳥。
この声はセンダイムシクイだ。
空抜けで写真撮っても発色が悪いから、もう少し下がってくれないかな~と見ていたら、期待通りの枝移り。
Img_4137比較的見上げることの多い鳥だから、いい色撮れたとひとまず満足。

それから、ソングポストにうってつけの枯れて折れた木の先端で唄う奴を見つけた。
で~っかい声で唄うミソサザイ。 こりゃ絵になると慌ててカメラ向けるも、一足お先に一曲歌ってハイサヨナラ・・・。( ̄○ ̄;)!

天気予報は曇りのはずなのに、このあと雨となって車内待機で何時しか

風も強まってきたし、そろそろ昼前。 
混雑する前にとっとと撤収。。。。タタタッ。ヘ(;・・)ノ

帰り道に立ち寄った里山。
ギフチョウの穴場との情報を聞いて立ち寄ったのではあるが、ようやく雪が消えたばかりでギフチョウはおろか、花すらも咲いていない。
そんな森で、ちょっと控えめな色で咲いていた低木の花。
Img_1286 Img_1285

名前判らなかったから、帰ってから調べてみると「ヒュウガミズキ」というらしい。
ロウバイにちょっと似てはいるが香りはなし。でも、薄黄色の優しい色が美しかった。

あっ 冒頭にかましたコルリね。\(;゚∇゚)/ 
いましたよ。 声はちょっとだけ聞きましたから・・・ (またです・・・)
近々、もう一度リベンジします。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

|

« 黄色い子もやってきた | トップページ | ギフチョウに出逢う »

Ⅲ野の花」カテゴリの記事

Ⅰ夏鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

人ごみ避けてお山に 行かれたのですね♪
まだ雪も残っていて早春の感じ 寒そうですが、鳥の声で賑やかで 嬉しいですね♪
センダイムシクイは 色がきれいに出ていますね
空抜けって何故嫌われるのか分からなかったのですが・・・ 色が出ないから なのですね、納得です!
ミソサザイは残念でした。
ギフチョウもこれからなのですね。
晴れて暖かな日 20度近くになると良く飛ぶみたいです。
コルリ・ギフチョウ 楽しみにしています♪

投稿: zucca | 2012年5月 2日 (水) 22時58分

zuccaさん こんばんは
コメントありがとうございます。

ここはいいですよ~。
賑わう観光地からほんのちょっと外れたところですが、なんと言っても人があまり来ないところが(・∀・)イイ!
 ついでに今回は鳥も少なかったけど・・・Σ(;・∀・)

やっぱり例年に比べて少し季節が遅れていますね。
葉っぱが広がりはじめる頃になればコルリもご登場してくれると思うので、近々もう一度行ってきます。

やっぱり空抜けは厳しいですね。
こちらの撮影位置が少しでも移動できて、鳥の後ろだけでも山や木など暗いものを入れることが出来れば何とかカバーしてくれることもありますが、空だけ!ってのはよほど鳥が近くない限り、あまりいい色を出すのは難しいようです。(自分の技量が足りないだけかも知れません・・・。)

ギフチョウ、逢いたいですね。
調べてみれば、当地はギフチョウの宝庫とか?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
そんなに近くに居るのなら、今年はぜひ逢いたいと思っています。

投稿: せおと | 2012年5月 3日 (木) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色い子もやってきた | トップページ | ギフチョウに出逢う »